2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JAL、e JALポイント搭乗キャンペーンは4月7日まで!ANAは対象者限定でスカイコイン。

JALとANAの搭乗キャンペーン。

国内線の実質の値下げです。減便率が下がって元に戻りつつある中、ポイントやマイルを還元して何とか利用して欲しいとの思いが見えてきます。JALとANAが同じ時期に搭乗キャンペーンを実施するのも珍しいです。

予定がある場合は登録だけでもしておきましょう!JALは4月7日までに予約・購入する必要があるので。注意してください!

タビハジメキャンペーン。eJALポイントをもらおう。

運賃が下がっている中(特に6月)での搭乗キャンペーン。

4月5日から予約可能です。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/campaign/first-trip-cp2021/?121=31ZZZZZZ002230

 

キャンペーンの詳細は以下の通り。登録・予約・購入を4月7日までに終える必要があります。

  • 登録期間:4月5日~4月7日
  • 予約・購入期間:4月5日~4月7日
  • 搭乗日:5月10日〜6月30日
  • 対象運賃:先得、特便21、特典航空券(おともdeマイル、どこかにマイルは対象外)
  • 内容:搭乗1回ごとに1,000eJALポイントがもらえる。
  • キャンペーンポイントは7月下旬に積算される。

 

先得運賃、特典航空券が対象です。

路線の探し方ですが、先得カレンダーを使いましょう。実際の運賃との反映がタイムラグがある場合がありますが、安い運賃を探す参考になりますよ。

https://www.jal.co.jp/dom/sakitoku/index.html

 

特に安いのが以下の2路線。鹿児島安すぎますね(笑)キャンペーンの対象外ですが7月以降も安い日があります。

6月の羽田那覇の最安値が7,010円。
6月の羽田鹿児島の最安値が6,290円。

 

羽田那覇線は、1,000eJALポイントがもらえ、923マイル加算(先得運賃、JAL CLUB-Aカード保有の場合)あり。

キャンセル無料に続いて搭乗キャンペーン、、、凄すぎます。

手持ちの航空券があれば現在の運賃と比較し同じであれば取り直しもあり。払戻手数料は1区間あたり440円。ちょっと面倒なので、もちろんそのままでも良いですね。

 

それから、JAL航空券は楽天リーベイツを通しましょう。1%の楽天ポイントが還元されます。TOP画面で『JAL』と検索してください。

スポンサーリンク

JAL国内線キャンセル料無料

以下の通りキャンセル料が無料になります。

440円でキャンセル可。コロナもあるのでこれはありがたいです。キャンペーンの詳細は以下の通り。

  • 7月4日以降に購入した7月4日から2021年6月30日までの航空券が対象。
  • 払戻手数料440円のみ発生。
  • 予約便の出発時刻までに取消が必要。
  • 対象運賃は、ウルトラ先得、スーパー先得、先得A・B、特便割引1・3・7・21、乗継割引

ANA対象者限定キャンペーン

キャンペーンは対象者限定です。マイページを確認ください。登録が必要です。

  • 登録期間:4月2日~6月30日
  • 期間中、塔乗ごとに500コインもらえる。
  • ANA国内線全線が対象。(コードシェア含む)
  • マイル積算運賃が対象。

 

マイル積算運賃が対象なので、国内ツアーも対象です。

ANAはたまに対象者限定キャンペーンを出して来ますが、今年に入り今までより増えている印象。来ればラッキー。2つのキャンペーンが同時期に重複している人もいるようです。ぜひたまに確認してみてください。

スポンサーリンク

ANA国内線変更無料キャンペーン

2020年6月26日より、ANA国内線で新たに変更無料キャンペーンが始まり、その後延長されています。2021年6月30の日期間内なら変更無料です詳細は以下の通り。

  • 6月26日以降に購入した2021年6月30日までの航空券が対象。
  • 最大355日先まで払戻手数料・取消手数料無料。
  • 予約便の出発時刻までに変更が必要。
  • 対象運賃は、ANAバリュープレミアム3、ANAスーパーバリュープレミアム28、ANAバリュー1/3、ANAスーパーバリュー、ANAバリュートランジット。

 

コロナで旅行に行けない、どうしようかと悩んでいる人を後押しするキャンペーン。変更無料は嬉しいところです。

まとめ

JALとANAの塔乗キャンペーン。登録だけでもしておきましょう。かなりお得です。

コロナが心配ですが、感染防止はしっかりして、また人混みはできるだけ避ける等の対策をして利用したいと思います。

 

 

JALとANA。JALはeJALポイント、ANAは対象者限定で還元する塔乗キャンペーン。

こんな感じで違った点を出している両社。他にも色々な違いがあって面白いですよ。詳しくはこちらで。

ANAとJALの違い
ANAとJALどっちがおすすめ? 国内線での違いを徹底比較してみた。【2021年から変化あり】 

4 Comments

出遅れジジイ

のりさん様
いつも有益な情報をありがとうございます。
質問ですが、ここにある参加者限定キャンペーンは連絡がないと対象ではない、という事なのでしょうか?対象はどのように決められているのでしょうか?
昨年も何度か対象者限定キャンペーンの案内がもらえませんでした。小生は長年ANAを利用していて昨年は年初のポイント2倍もあって初めて3桁のアップグレードポイントをもらい前年度の繰越分と合わせて国内線アップグレート45回分あります。あまりにもヘビーユーザーだと対象外なのでしょうか(笑)?
昨年6月にライフタイムマイルの事でご相談したものです。ご褒美に手が届きそうなので、とご相談しましたが、

返信する
のりさん

こんにちは。

コメントありがとうございます。

ANA対象者限定のキャンペーンについて、一説には、予約数が多ければ来ない、少ないと来る、プラチナだと来る、等々聞きますが、
本当のところは分かりません。ただ、最近は以前に比べて来る人が多くなっているようで、出遅れジジイ様にも今後来る可能性もあります。

たまにマイページをチェックしてみてください。

3桁のアップグレードポイントは凄いです。使い道に困りますね(笑)
国際線で早く使える日が来ると良いのですが。

返信する
出遅れジジイ

のりさん様
丁重なご回答を誠にありがとうございます。やはり詳細は不明なのでしょうね。ただ、これだけ様々なところから情報が出てきますので、説明しきれないような理由で差異をつけてしまうとかえって企業イメージが悪くなるように思います。
それから、前のメールで書き込み途中だったのですが、以前ご相談させていただいたライフタイムマイルの中間報告です。昨年7月からこの3月まで月に2回程度の割合で那覇の大学時代の知人の依頼でコンサルをすることになったため、一気に距離が稼げました。数年後と思っていたのですが、頑張れば今年で達成できる可能性が見えてきました。何とかしたいと思います。
いろいろとありがとうございます。

出遅れジジイ より

返信する
のりさん

こんにちは。

そうですね、対象者限定だと不公平感が出ますよね。改善して欲しいところではあります。
この点JALは違うキャンペーンなので平等。使いやすい面はあります。

ライフタイムマイルは何か用があれば稼ぎやすく今年はPP2倍もありますし目標があればやる気出ますね(^^)
フライト楽しんでくださいませ。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください