JALマイルを貯める。移行率は80%!

ANAミラノ、イスタンブール、ストックホルム線が2024年に開設!特典航空券も開放!

コロナ禍で計画中断していた新規就航が復活!

久しぶりの良いニュースです。ANAミラノ、イスタンブール、ストックホルム線が2024年中に開設されます。就航時期、時間は未定。決まり次第発表されます。

決まれば特典航空券も開放されます。期待しましょう!

ANA欧州線はロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ブリュッセル線が運航中。ウイーンは2024年8月に再開。

ANAヨーロッパはロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ブリュッセル線が運航中。ウイーンは2024年8月に再開。デュッセルドルフは運休中。

これに、羽田ミラノ、羽田イスタンブール、羽田ストックホルム線が加わります。

https://www.anahd.co.jp/group/pr/202401/20240123.html

 

イタリアの直行便を待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。私は行ったことがない国なので、近いうちに行きたい国リストに入りました(笑)イスタンブールにある空港ラウンジも行ってみたい。スターアライアンスゴールドで利用可能です。

 

また北欧への直行便も選択肢が広がります。

コロナ前の2019年、ヘルシンキに行ったのですが、ヘルシンキからストックホルムへシリヤライン(フェリー)を利用しました。思った以上に大きかったですね。ビックリ。

 

フェリーと言うか客船ですね。船の中で一泊するのですが、費用は2万円くらい。ホテルの高い北欧で一泊することを考えれば、おすすめの移動手段です。船の中はショッピング、食事で飽きない仕掛けだらけ。

 

朝になりコーヒーを飲みながら外に出て島々を眺めていました。至福です(笑)

 

ストックホルムからの北欧周遊はおすすめです。1週間あれば3か国くらいは楽しめそうです。

ANAが新規就航するストックホルムってどんな都市?プライオリティパスラウンジも紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ

ミラノ、イスタンブール、ストックホルムの3路線が新規就航へ。

一番人気はミラノでしょう。続いて物価が安いイスタンブール。ストックホルムが一番取りやすそう。北欧は夏に利用したいところです。往路ミラノ、復路イスタンブール発みたいに合わせて発券しても面白そう。

3路線ともに特典チャートでZone 7になり必要マイルは以下の通り。

クラス ロー レギュラー ハイ
エコノミー 45,000 55,000 60,000
プレエコ 67,000 77,000 82,000
ビジネス 80,000 90,000 95,000
ファースト 165,000 165,000 180,000

 

ざっくり言えば、ローシーズンは1,2,4月、ハイシーズンは7~8月、GWと年末年始。その他がレギュラーシーズンです。

 

詳細が決まり次第、特典航空券の大解放が始まりますが欧州は必要マイル高め。貯まっているポイントはANAマイルに移行しておきましょう。

【最新】ANA VISA nimocaカードを使いANAマイルを貯める。移行率は70%!

 

燃油サーチャージは2月から1ランク引き下げ。こちらに今後の見通しについてまとめているので参考にしてください。

燃油サーチャージの推移まとめ。2024年8~9月発券分まで同額で継続。対策と今後の予想は?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください