モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

新千歳空港のANAラウンジを体験。プレミアムチェックインは便利でした

新千歳空港のANAラウンジを利用しました。

2017年9月13日にリニューアルオープンしたばかりのラウンジです。

建築家の隅研吾氏が設計、コンセプトは『一期一会』とのこと。

2017年に入り大掛かりなANAラウンジの改修が始まっています。今後、福岡空港、伊丹空港、那覇空港でも同氏設計の元で改修が行われていく予定です。改修中は利用することはできませんが、新しいラウンジを利用できるのは楽しみですね。

新千歳空港のANAラウンジ 2017年リニューアルオープン、隅研吾氏が設計

プレミアムチェックイン

ANAプレミアムメンバー及びプレミアムクラス搭乗時にプレミアムチェックインを利用できます。チェックイン&保安検査が一体となっています。

保安検査を抜けてすぐのエスカレーターを上がればANAラウンジがあります。8番搭乗ゲートの前になります。

新千歳空港の保安検査は混むことが多いので(特に週末)こうしたプレミアムチェックインは有難いですね。私が利用した際は、チェックインは空いていて、保安検査は7,8人並んでいました。通常のレーンに比べればスムーズに搭乗ゲートへ抜けることが可能です。当日のアップグレードその他特別な要望があるときも便利です。

レセプション

保安検査を抜けエスカレータを上がるとレセプションがあります。

左へ進むとスイートラウンジへ、右に進むとANAラウンジになります。搭乗券のバーコードを設置されている機械にかざして利用します。

スポンサーリンク

ラウンジ内の雰囲気

レセプションをまっすぐ進むとどーんと苔山が待っています。

人が居て近くで撮影できなかったのでスイートラウンジで。ラウンジ内に緑があるだけで違いますね。今後改修されていく、福岡、伊丹、那覇の各空港においてもこうした特徴が出るのでしょうか。楽しみです。

全体はこんな感じ。これだけ広いラウンジがほぼ埋まっていました。週末の夜と言うこともあるでしょうね。ちなみに各席にコンセントが設けられているので便利です。

窓際だと滑走路を見渡せます。飛行機好きにはたまりません。

ソフトドリンク

ペプシ、ジンジャーエール、炭酸水、オレンジジュース、牛乳、トマトジュースそして青汁もあります。私はソフトドリンクを飲む時は必ずと言っていいほど青汁にします(笑)ANAラウンジの青汁は飲みやすいです。

アルコール

ビールの種類は豊富です。北海道限定のサッポロクラッシック、アサヒスーパードライ、キリン一番搾りに角ハイボールがあります。

ロイヤルのウイスキーがあって。

芋焼酎『さくらじま』がありました。生ビール、ウイスキー、焼酎とアルコールは豊富にあるのでこの後仕事がなければ飛行機を眺めながらゆっくり味わいたいですね。

スナック

食事類はおつまみのみ。小腹が空いたときは良いですしビールに合いそうです。

スポンサーリンク

ロッカー

レセプションを進むとすぐ左にロッカーがあります。

喫煙所

ラウンジの奥に喫煙所があります。

新聞、雑誌

新聞、雑誌各種。サラリーマン向けのラインナップですね。

まとめ

新千歳空港のANAラウンジを利用してみました。ちょっと混んでいたのでゆっくりと言わけにはいきませんでしたが、ドリンクの種類は豊富なので嬉しいところです。ラウンジだけでなくプレミアムチェックインは激込みすることも多い千歳空港では有難いサービスです。ぜひ利用してみてください。

ANAスイートラウンジはこんなところでした。

リニューアルされた新千歳空港のANAスイートラウンジへ 面積は従来の2倍に!

新千歳空港ANAラウンジ
6時30分から最終まで、8番搭乗ゲート付近

ANAプラチナ(SFC含む)、ダイヤモンド、プレミアムクラス搭乗時に利用できます。

SFC(スーパーフライヤーズカード)を持つとクレジットカードの年会費を払い続ける限りANAプラチナ相当の特典(ラウンジ利用、優先チェックイン、手荷物優先等)を受けることが可能です。毎年のステータスの更新が必要なく、一度取ってしまえば制度が続く限り上級会員になります。

プレミアムクラス搭乗でも利用できます。プレミアムクラスでの食事は食器での提供になりました。今まではプラスティック容器だったので、こちらの方が高級感が出て見た目もそうですが、より美味しく感じられそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください