【羽田空港国内線】ANAスイートラウンジ訪問記

羽田空港国内線ANAスイートラウンジへ。

ANAラウンジとスイートとの違いはカボチャのスープ、と言うとANAから怒られるかもしれませんがそれだけ絶品でした。そのまま飲んで良し、パンに付けて食べるのも良し。甘さとコクが絶妙なカボチャのスープは病みつきになりそうです。(*スープの種類は日によって変わると思います)

ダイヤモンド修行を解脱しましたので、今回からANAスイートラウンジを利用することが可能になりました。スカイコインで国内旅作を購入しシルバーウィークに旅を企画してみました。

羽田空港国内線ANAスイートラウンジ訪問記 アクセス、利用方法について

早朝の羽田空港へ。チェックインから保安検査を抜ける過程はとてもスムーズです。ANAラウンジからさらに上の階にスイートラウンジがあります。赤いじゅうたんを見ると、あ、スイートだなと、いつもとは違う感じがしました。

ANAラウンジのエスカレーター

ラウンジ内はこんなところ

ANAラウンジとの基本的なつくりに違いはありませんが所々に豪華な装飾が
ほどこされています。これもスイートラウンジの特徴と言えるでしょう。

ANAラウンジの装飾

ラウンジ内の柱等

ラウンジのデスクその他

一人席が主ですが、複数人の場合でも
一つのテーブルを共にして席につけるようになっています。

f:id:norikun2016:20160924214013j:plain

ラウンジ内で水が流れ落ちマイナスイオンがあたりを覆っている感じです。

ANAラウンジ内の噴水

窓側にはビジネスデスク。左右仕切られているので、仕事もしやすいですね。
目の前には大きなANAラウンジはそこまではっきりと見えませんが、一階上に上がるだけで格段に視界が良くなります。

ANAラウンジのビジネスデスク

サイドデスクが広くてライトも完備。

ANAラウンジのサイドデスク

マッサージチェアもあります。

ANAスイートラウンジのマッサージチェア

フードとドリンク

そして朝食の時間。よもぎロールとごまロール。ANAラウンジはおつまみだけなので、スイートラウンジのみ提供されている品と言うことになります。

羽田ラウンジのパン

そして、かぼちゃのスープ。出たーって感じです、最高でした。気が付くと3杯飲んでいました。通い詰めて食べたい味でした。

ANAスイートラウンジのスープ

ビールはエビス。これもスイートラウンジの特徴です。
ANAラウンジはアサヒスーパードライです。私はアサヒの方が好みですが。

ANAラウンジのエビスびーす

羽田のシャンパン

こんな感じでアイスカフェラテと。食事はこれだけになりますが昼でも十分だと思います。とても美味しく頂きました。

羽田ラウンジで食べたもの

スポンサーリンク

シャワールーム

受付時に空席があったのでその際に予約、利用することにしました。
シャワーブースは3つなので早目の予約が必要と思います。

羽田ラウンジのシャワー

ANAラウンジのシャワー室

アメニティの数々。

羽田ラウンジシャワーのアメニティ

感想としては全体的に高級感がある、とても居心地が良い(何時間でも居れます)、シャワーを浴びてからのフライトは最高、そんな感じです。
ダイヤになって一発目のラウンジ利用だったので新鮮、そして感激でしたね。

ANAスイートラウンジについて 利用方法

スイートラウンジの設置空港は以下の通り。
国内線・・羽田空港、伊丹空港、那覇空港、千歳空港
国際線・・羽田空港、成田空港

利用対象は以下の通り。
1.ANA、その他スターアライアンス運航便をファーストクラスにて利用、およびANAまたは他スターアライアンス運航便に搭乗の同行者1名
2.ANAまたは他スターアライアンス運航便を利用している、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー 、およびANAまたは他スターアライアンス運航便を利用の同行者1名
※ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーの2人目~4人目の同行者は、マイルまたはアップグレードポイントで利用が可能。
3.ANAスイートラウンジ利用券

ラウンジ利用券はヤフオク等でも出品されていますので、誰でも利用することができます。

ANAダイヤモンドについては以下にまとめているので参考にしてください。

ANAダイヤモンドの特典、メリット ステータスを1年体験しての感想

2 Comments

修行僧

羽田のシャワールームは、朝着国際線の乗継ぎの時にしか利用しませんが、いつも空いてます。
シャワーから出ると、朝から出張のビジネスマンがぞろぞろ来る感じです。

返信する
norikun2016

コメントありがとうございます。いつも空いているのですね、参考になりました!

返信する

コメントを残す