2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

【2021年5月3日から】ANAラウンジ利用基準が変更へ。注意しましょう。

ANAラウンジ利用基準の変更があります。

国際線、国内線ともに対象です。ラウンジ利用時に注意すべき変更であり、今後利用する際、カウンターで知らされてびっくりする人も出てくるのではと懸念しています。

ANAステータス特典(プラチナ以上)でラウンジが利用でき同行者1名を招待できますが、その招待について、2021年5月3日から変更になります。注意しましょう。

ラウンジ利用基準の変更。2021年5月3日から。

ANAラウンジの利用基準の変更が発表されました。

ユナイテッド航空等からは既に情報が出ていたので、ANAについても正式発表を待っていたところです。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/2021/210219_loungeaccess.html

 

2021年5月2日までは、国際線(スターアライアンス運行便含む)、国内線(コードシェア便含む)ともに、同行者については同日便で招待OK。出発空港が同じなら、到着空港または出発時間が違えど利用することが可能です。

 

2021年5月3日以降は以下になります。

  • 国際線(スターアライアンス運行便含む)、国内線(コードシェア便含む)ともに、同行者については同一便で招待が可能。
  • ただし、プレミアムクラス、国際線ファーストクラスは除く。

 

簡単に言えば、スターアライアンスのゴールドでも同便でなければ招待できませんよ、ということです。尚、国内線プレミアムクラス、国際線ファーストクラス搭乗時は今までと変わらず同日便で招待可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

問題点は?

普通に家族、友人と利用する際は問題ないですが、こんなケースで問題になります。

  • 同じ空港から出発、到着空港が別のケース。
  • 出発・到着は同じ、便が取れなくて別の便にしたケース。

 

国内線はカードラウンジがあるのでそこまで問題にならないですが、国際線だと、例えばシンガポールで一方はANA便、一方はシンガポール航空で、バンコクで一方はANA便、一方はタイ航空等で招待不可に。国際線だと、空き時間も多く、色々と不便かもしれませんね。

まとめ

5月3日からANAラウンジ利用基準が変更になります。注意しましょう。

今回の変更はスターアライアンスで基準が変更したことによるものです。特に国際線でのルールシンプル化を目指したものでしょうね。

 

スターアライアンスでの特典についてはこちらを参考にしてください。

スターアライアンス
スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典、メリットまとめ。ANA SFCで利用可。

 

今後、JALラウンジはどうなる?今回の変更のように、加盟アライアンスであるワンワールドが基準を変更するか、スターアライアンスに追随するのかしないのかが焦点になります。

うーん、どうなんでしょう。分かりません。変更になっても仕方ないですが、ワンワールドと言えばキャセイラウンジ。キャセイラウンジを招待できなくなるのは痛い、、、

ワンワールドのサファイア、エメラルド、ルビー。どうやったらなれる?特典、メリットまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください