2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

これは安い!ANA石垣線が1万円を切る。5月下旬からの期間限定。

沖縄地方の海

5月下旬のANA石垣線で1万円を切る運賃が出ています。

羽田那覇線は1日12便と便数が多く羽田発の夕方の便に限って言えば1万円を切っているのですが、1日2便の羽田石垣線では珍しく1万円を切る形となっています。通常だと2万円を超える羽田石垣線です。

また関空石垣線も最安値で1万円を切っています。かなり安いです。

5月下旬のANA石垣線が安い。羽田石垣、関空石垣線はANA修行に使えそう。

羽田発石垣線

先ずは通常期の運賃から見ていきましょう。

6月8日土曜の最安値がスーパーバリュー75で21,490円。75日前までに予約が必要な運賃です。

 

5月26日の運賃は以下の通り。最安値が何と9,990円。10円ではありますが、1万円を切っているのでインパクトがありますね。

 

9,990円は羽田6時10分発と中々厳しそうな時間ではありますが、この時間でもOKであれば利用したいですね。現地でゆっくり時間が取れますし。11時40分になると上がりますがそれでも12,790円。安いです。

 

羽田石垣線での加算されるマイル、プレミアムポイントは以下の通り。

MEMO
ゴールドカード保有で1,147マイル、1,836プレミアムポイント。

 

9,990円のPP単価はなんと5.4です。12,790円の場合は7となっています。

*PP単価。運賃をプレミアムポイントで割った数字。1プレミアムポイントの値段でANA修行僧の指標となる数字。平均は10くらい。

 

ちなみに1日1便の羽田宮古線も安いです。

 

羽田宮古線での加算されるマイル、プレミアムポイントは以下の通り。

MEMO
ゴールドカード保有で1,085マイル、1,737プレミアムポイント。

13,190円の場合のPP単価は7.6です。

スポンサーリンク

関空発石垣線

関空発石垣線も安いです。5月26日のスーパーバリュー75で10,130円。

 

平日をみるとさらに安くなってました。何と8,630円!往復ともに8千円台はありませんが、片道だけでもこの運賃はかなり安いですね。

 

関空石垣線での加算されるマイル、プレミアムポイントは以下の通り。

MEMO
ゴールドカード保有で907マイル、1,453プレミアムポイント。

PP単価は10,130円は7、8,630円は5.9です。

 

尚、関空発はプレミアムクラスが3万円を切っているので修行用として良いかなと。単価は上がりますが、往復どちらかで利用するのもありです。

ANA国内線プレミアムクラスと普通席を乗り比べてみた。A320neoってどんな機材?

運賃が高い場合はバリュートランジットで検索

沖縄方面の運賃が高いときはバリュートランジット(乗継の特別運賃)を検索してみてください。

例えば、関空石垣の直行便。5月24日は土曜なので高くなっていますね。17,630円。

 

バリュートランジットにするとどうでしょう。14,070円で直行便より3,560円安くなっています。

 

安いとは言え、乗り継ぎになるので直行より時間を要する点がデメリット。加えて、乗り継ぎ時間も考慮する必要があります。

那覇空港は同じフロアでの出発なのでギリギリになっても大丈夫な場合も多いですが、注意は必要です。

スポンサーリンク

5月は下旬はなぜ安い?

沖縄地方は梅雨に入っているのが理由ですが、梅雨明けしていない6月上旬の運賃は通常運賃に戻っているので、どうやら梅雨だけが問題ではなさそう。

2月下旬までセールをやっていてそれがまだ残っている形なのかもしれません。

梅雨に入っているとは言え台風シーズン前なので石垣に行って見たい、ANA修行でポイントを稼ぎたい場合には良いかも。

梅雨明けの7月に入ると通常運賃に戻ります。往復45,000円。

 

沖縄地方の海を満喫するなら梅雨明けでシーズンとなる7月以降がベスト。青い海、カラットした空気。ビーチでのんびりして夜は沖縄料理を楽しむ、これは最高です。ただし、運賃は上がります。

まとめ

石垣線の運賃の紹介でした。

通常だと往復45,000円くらいになり、その半額で利用できるのはお得。とは言え、梅雨時期なので晴れるか、雨かは運しだい。晴れても海は濁っていて、夏の青い海は期待できないかもです。

とにかく安くいきたい!ANA修行でポイントを稼ぎたい!そんな場合にぴったりの運賃です。

石垣、宮古ではなく沖縄線に限って言えば早割運賃なら1万円以下で容易に見つかるので検索してみてください。

 

直行便で高い場合はバリュートランジットで検索しましょう。2ヵ月前の1日から発売される運賃です。必ずしも安いわけではないですが、掘り出し運賃が見つかるかもです。

ANA東京オリンピック号
修行にも使えるANAバリュートランジット。国内線乗り継ぎがお得なケース【2019年8月最新】

 

空港で利用できるラウンジをまとめました。羽田空港はパワーラウンジ、関空はプライオリティパスで利用できるラウンジが豊富です。早く着いた時、充電したい時、のんびりしたい時、色んな場面で利用できそうです。

広島空港ラウンジ
おすすめの空港ラウンジを勝手に厳選!対象のクレジットカードで無料で利用可!

2 Comments

悠パパ

いつも楽しく拝読させていただいております。
また、いつもコメントに対する暖かいお返事ありがとうございます。

前回お話した、JGCプレミア修行は目下達成に向けて着実に進行中です(笑)

ANA修行も一昨年に終え、プラチナステータスも今月末で終了の身となり、平SFC会員に没落するのも忍びなく、仕事の年間スケジュールを見ながら何もない日はポチポチとフライト予約を入れ、ダイヤでもチャレンジしようかと日々淡々と過ごす中、のりさんの記事を拝読し、たまたま6月に関西1泊の休日を過ごす予定がある中、10日の伊丹→沖縄・沖縄→神戸の破格なvalue運賃を発見し、初心修行並の弾丸往復をポチッといれてしまった自分は……関西の夜の予定が消えました(笑)
梅雨入りしてから梅雨明けまでの沖縄線は、路線にもよりますがお宝運賃がありますね。

金と時間を贅沢に使う趣味となってしまいましたが、一生飛行機乗りまくる人生も悪くはないと思う今日この頃であります。

北の大地も今年は雪解けも早く進み、春の訪れも間近であります。昨年9月には大地震もあり我が家も震度6でしたが、対して被害もなく全国の大多数の方々からの暖かい支援の元、平常に戻りつつある我が街も桜の咲く時期もあと1ヶ月程です。
マラソン好きなのりさんの、北海道マラソンの参加、開催都市市民の一人として心よりお待ちしております

返信する
のりさん

いつもありがとうございます。

JGP順調で何よりです。私もJGP修行ですが、2倍月を今年で使おうか、それとも来年に取っておこうか、まだ考えています(笑)

両方乗りたくなりますよね、分かります(笑)ANAにはない良さがJALにあり、JALにはない良さがANAにあり、両方乗ってみたくなります。

神戸からの那覇は安くてお得ですよね。一度は使ってみたい路線です。

この度は大変だったと思います。被害が少なくて安心しました。
知人も何人かいるのですが、皆今は平常運転で過ごしているようです。

北海道、特に札幌は好きな街です。空港は全国一のお気に入りです。一日いても飽きません(笑)

ありがとうございます。札幌マラソンは一昨年参加したのですが、また参加したいです。
気候が良いので走りやすく、レース後の体力回復のための食事が豊富。どれを食べようか逆に迷いますね(笑)

いつもありがとうございます。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください