読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

JAL国内線予約は先得それとも特便割引で?キャンペーン、その他注意点まとめ 

那覇空港で見たJAL機材

2017春から秋にかけてのJAL国内線の先得が発売開始になります。
そこで、購入における注意点、適用可能なキャンペーンについてまとめてみました。

先得は1月26日9時から一斉発売となり、それに先駆けてJALステータスメンバーから先行発売になります。搭乗期間は2017年3月26日から10月28日までで詳細は以下の通り。 

対象 搭乗期間 予約・販売期間
JALステータスメンバー、
JGC会員
2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
11:00~
JALカード会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月24日(火)
14:00~
JALマイレージクラブ会員 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月25日(水)
11:00~
上記以外 2017年3月26日~2017年10月28日 2017年1月26日(木)
9:30~

 

JALの運賃には普通運賃、往復割引、ビジネスきっぷ、特便割引、先得割引、株主割引等がありますが、その中でも早く買うほどお得になる先得が今回発売になります。

JALホームページで予約しようとすると以下の画面になります。先得は大抵は最も安い運賃になります。(*おともdeマイルが安くなることもありますが特殊なので除きます)

JAL国内線予約

JAL先得・特便割引 、Pontaキャンペーンについて

 

JAL先得の詳細・注意点

押さえる点は変更不可・取消料が発生する(しかも高い)と言うことです

今回発売される先得割引(28日・45日前までに予約)、スーパー先得(55日前までに予約)、ウルトラ先得(75日前までに予約)の全ての先得は変更不可の運賃になり、航空券1枚に対し430円の払い戻し手数料と、取消日にかかわらず、運賃に対し約50%相当額の取消手数料が発生します。

この取消料は大きいですね、安い理由がここにあります。
安いと言って買ってもキャンセルすれば元も子もない
ので予約は慎重にしたいですね。

 

 

先得のマイル加算

先得のマイル積算率は75%(クラスJは85%)ですが、ツアープレミアムに加入することで100%の積算になります。

どのくらい違うかと言うと、
例えばJALカードclub-A会員で羽田ー那覇普通席の往復で1,846マイル、
ツアープレミアムに加入することで2,338マイルになります。結果、約500マイルの差になります。

これは大きいですすね、ツアープレミアムは搭乗が多いほどお得になります。加えて、海外等長距離になればなるほど威力を発揮しますからとても魅力です。カード年会費に2,160円(税込)のプラスになるので搭乗機会が多ければすぐに回収できるシステムです、詳しくはこちら。


 

特便割引について

JAL航空券を購入する場合、普通運賃、ビジネスきっぷ等の高い運賃、或いは株主優待を除けば大体は特便割引か先得での購入になると思います。やはり安いですからね。

先得は今回発売された様に数ヶ月後でも購入可能と広い期間に対応していますが、特便割引は搭乗日の3日前まで予約可能な特便割引1、搭乗日23日前まで予約可能な特便割引21と直前での割引に多い運賃になります。

尚、特便割引の取消料は路線によって違ってきますが、例えば羽田―那覇の出発前取消で430円の払戻手数料と1枚につき2,000円の取消料となっています。(先得は約50%の取消料)

2つの違いはと言うと、
先得・・安い、ツアープレミアム対象運賃、FOP*1  400ボナースがない(2017年現在のキャンペーンによる)、取消規定が厳しい、と言うことになります。
特便割引・・ツアープレミアム対象外、FOP400ボナースが有る、取消規定は先得より緩い。
*1・・JALステータスを決めるポイントのこと

マイル加算で言えば先得ですが、JALステータスを決めるFOPは特便割引が多いです。
JAL国内線のFOPボーナスについては以下のとおり。

JAL国内線運賃種別 ボーナスFOP
普通運賃、小児普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、特便割引1、特便割引3、特便割引7、特便割引21、離島割引、特別往復割引等々 400
特別乗継割引、小児特別乗継割引、身体障がい者特別乗継割引、乗継割引7 200
先得割引タイプA、先得割引タイプB、スーパー先得、ウルトラ先得、当日シルバー割引、おともdeマイル割引、乗継割引28、スカイメイト、特典航空券、個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃等々 0

先得・特便でどっちが良いかと言うと予定によりますが、先得についてはキャンペーンも押さえる必要があります。

 

Pontaキャンペーン

JAL先得運賃についてはPontaキャンペーンが継続してあり今回も対象となります。

Pontaポイントとは

全国にある提携のお店、オンラインサービス等で貯めたり使えたりするポイントのこと。三菱商事、ローソン、JAL等が出資した株式会社ロイヤリティマーケティングが運営。ポイントの有効期限は最終利用日から1年。1Pontaポイントを0.5JALマイルに交換可能。

ANAで言えばT-ポイントのようなポイントですね。

 

 

Ponta先得キャンペーン

搭乗前までに登録し先得運賃で1回以上搭乗すれば300Pontaポイントが貰えます。
300Pontaポイントは150JALマイルになります。

キャンペーンの詳細は以下のとおり。
対象期間:2017年3月26日~2017年7月13日
対象運賃:先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得

尚、搭乗前までに「JMB×Ponta会員」に登録する必要があります。
登録は無料で1度JALPontaを紐付けすればずっとキャンペーンの適用になるので、
JAL先得に搭乗したり、その他キャンペーン適用運賃で搭乗すれば自然にPontaポイントがもらえます。登録はこちら参考まで。

JMB×Ponta会員について|Ponta [ポンタ]

 

私自身、去年の後半はこんな感じで先得で随分搭乗しました。

JGC修行第8回 解脱しました!全フライトと費用を振り返ります - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

と言うことでPontaポイントが月1回加算されています。積み重ねればでかいです。

先得でPontaポイントが加算

JAL搭乗でPontaポイントが加算

 

その他、特定の路線ごとにもキャンペーンがあります。
PontaJALのキャンペーンについてはこちら。


 

JMB会員先行予約サービスでe JALポイント

会員先行予約サービスを利用し、対象運賃にて航空券を予約すると1区間あたり250e JALポイントがもらえます。

e-JALポイントとは

JALの航空券やツアーのお支払が可能。10,000マイル=15,000e JALポイントから交換が可能で1ポイント1円で使用できます。有効期限は1年、ただし使用する度に延長します。

キャンペーンの詳細は以下の通り。
キャンペーン期間:2017年1月24日11:00~2017年1月26日9:29
キャンペーン対象運賃:先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得

加えて、2017年1月26日~2017年1月31日までに購入が必要で、1月23日(月)までにキャンペーン登録が必要になります。私もキャンペーンに登録してみました。

JAL対象者限定キャンペーンに登録

 

まとめ

予定がはっきり分かっていれば先得の安い運賃が良いでしょうね。

不明な時は、先得に比べ取消料の少ない特便を取るか、もしくはマイルで特典航空券て言うのも良いですね。JAL国内線の特典航空券については2017年4月1日から往復マイルの半分で片道発券が可能になります。これも魅力です。


JALの運賃はその他以下があります。
普通運賃・予約期限当日、変更可能
往復割引・・予約期限当日、変更可能(同一区間の往復でお得)
シャトル往復割引・・予約期限35日前~当日、変更可能(東京大阪の往復がお得)
ビジネスきっぷ・・予約期限当日、変更可能
おともdeマイル・・4日前、変更不可(2~4名のグループでお得)
当日シルバー割引・・予約・変更不可
特別乗継割引・・予約期限当日、変更可能
等々があります、参考まで。変更可能な運賃はやはり高いのでどうしても予定が分からない、と言う時は良いかなと思います。

まとめると先の予約が分かっていれば先得、
直近だとJALマイルを使った特典航空券、あるいは特便で。
JALステータスを狙う場合はFOPを考える必要があるので特便と先得の両方を考え単価の安い方で、そんな感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

関連記事