2021年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ソラシドエア減額マイルキャンペーンが強烈。なんと羽田那覇が往復5,500円で利用可!

ソラシドエアが減額マイルキャンペーンを実施。

今年3月に羽田那覇新規就航に伴うキャンペーンを実施して以来、久しぶりの減額マイル。マイラーとしては定期的にやって欲しいキャンペーンです。こんなに安くて良いのレベル。1日10時スタート。機会あればあぜひぜひ。

ソラシドエアって?就航路線。ANAとコードシェアを実施。

ソラシドエアは九州の宮崎を拠点に活動する航空会社です。就航路線は以下。

  • 東京(羽田)⇔大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、那覇
  • 沖縄(那覇)⇔名古屋(中部)、神戸、熊本、長崎、宮崎、鹿児島、石垣
  • 名古屋⇔宮崎、鹿児島

 

元々、マイラーにとっては神戸那覇、中部那覇、九州路線で注目されていましたが、2020年に羽田那覇が就航し関東民も利用する機会がより増えました。ANAとコードシェアしているので、ANAから予約した九州那覇路線を買うといつもの青いANAではない緑色の機体に搭乗した日も多いと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

減額マイルキャンペーン。11月10日17時59分まで。

減額マイルキャンペーンは2021年3月に羽田那覇を記念して以来の実施。

https://www.solaseedair.jp/campaign/ssc-mile-reduction-2021/

  • 予約期間:11月1日10時~11月10日17時59分
  • 搭乗期間:11月2日(火)~12月23日(木)*11月20日~23日は除く。

 

年内はレギュラーシーズンですが期間中オフシーズンのマイル数で利用可能です。片道から利用できるので、ANA、JAL便と組み合わせるのも良し。

路線 種別 レギュラー キャンペーン
那覇⇔石垣 片道 5,000 4,000
往復 9,500 7,500
中部⇔鹿児島 片道 6,000 5,000
往復 11,000 9,500
羽田⇔宮崎、熊本、長崎、鹿児島、大分等 片道 7,000 5,000
往復 12,000 9,500
那覇⇔羽田、中部 片道 8,000 6,000
往復 13,000 11,000

 

Vポイント(1Vポイント2ソラシドマイル)を利用する場合、

羽田那覇は片道6,000マイルなので3,000Vポイント、往復11,000マイルは5,500Vポイント。那覇まで往復5,500円で利用可能。これは強烈です。

 

のりさん

例えば、羽田那覇だとソラシドは1日3便と少ないのでANA、JAL、その他と組み合わせるのもおすすめ。片道から減額マイルなので使いやすいです♪

まとめ

ただでさえお得なマイルがさらにお得になる減額マイル。

ソラシドマイルは今年に入りだいぶ浸透してきたので以前に比べて特典航空券は取りにくくなってるのがデメリット。従い、発券は早め早めがおすすめです。

ソラシドマイルは乗ってためる、と言うより三井住友のVポイントを利用できるのが大きな点。1Vポイント2ソラシドマイルに移行可能。2022年秋にはソラシドエアドゥの完全統合を控えているのでVポイントを使った発券もいつまでも可能とは思えないので使えるときに使うのがおすすめ。詳しくはこちらを参考にしてください。

ソラシドマイルのお得な使い方、キャンペーン、注意点まとめ。冬ダイヤエアドゥ特典の予約スタート!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください