しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ニッポン500で貯めたデルタマイルの使い道はこれだ!

デルタマイルは貯まり易いが、使いづらい。

貯まり易い理由は、ニッポン500マイルキャンペーンによるもの。
国内線搭乗毎に500デルタマイルが貰えます。通常会員(登録無料)なら5,000マイル、メダリオン会員で20,000マイルが上限。ANAJAL、バニラエア等会社は問いません。デルタ航空が独自にやっている制度でFAXにて申請が必要。無料ですので、申請だけはしておいた方が良いですね。*2017年も延長になりました。リンクはこちら。

http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

使いづらい理由はシンプルで特典航空券に必要なマイル数が多いと言うこと。
他のマイレージの2倍くらいでしょうか。

ニッポン500で貯めたは良いがどうしようかと考えていましたが抜け道がありました。往復の半分のマイルで片道発券が可能なんですね。従って、片道発券+LCC他で、例えばセールを利用するとか。


無料で手に入れたデルタマイル。
最大限に活用するためビジネスクラスに乗ってみたいですね。

 

 

デルタマイルでビジネスクラスを片道発券

先ずは成田発のデルタ路線図。
アメリカはもちろんですが、アジアに路線が多いと言うことが分かります。

デルタの成田発の路線

 

次に片道に必要マイル数について。
上海、台湾、香港、グアムが最小で30,000マイル。他社便乗継で必要マイルを示している分は、デルタ・ワンと言われるビジネスクラスで180度フラット可能なシートが使用されており、必要マイル数がぐっと上がる為です。他社便についてはチャイナ・エアライン他スカイチームの便になります。その他、ロサンゼルスは片道で16万マイルですから、あり得ませんね。

上海 台湾 香港 バンコク シンガポール ホノルル グアム ロサンゼルス
30,000 30,000 30,000 40,000 40,000 60,000 30,000 160,000
    他社便
乗継
他社便
乗継
他社便
乗継
CL便   他社便
乗継

 

考えた結果、台湾が一番良いでしょうか。以遠権だからでしょうかデルタ・ワン仕様でも片道30,000マイルと少なく最も価値が高いと思います。通常運賃だと81,160円。機材はボーイング767-300で1-2-1の配列。シートピッチは約200センチでフルフラット。ゆったり過ぎる足元で4時間のフライトは十分楽しめると思います。グアムも良いですが、古い機材を使用していますので、ビジネスクラスのシートを楽しむ、と言う点だと台湾が良いと思います。

 

さて、残り片道をどうするか。LCCでも良いですが、ブリティッシュ・エアウェイズのaviosを使ってJAL便、キャセイパシフィック便も良いですね。
必要マイル数は2万マイル。いかにデルタが使いづらいかが分かります。JAL便をJAL特典だと24,000マイル必要なので台湾だとBA特典の方がお得に予約が可能です。詳しくはこちらに。


加えて、BA特典を利用する場合、マイル&キャッシュで交換が可能です。
マイルが足りない場合に便利なシステムですね。

必 要 マ イ ル 必 要 金 額 
   20,000   2,910
   18,200   6,240
   16,400   9,540
   14,600   12,340
   12,800     14,240
   11,000     17,140

 

 

デルタマイルの貯め方

ニッポン500キャンペーンは有効に活用したいですね。
私はANAプラチナからステータスマッチを申請してゴールド会員になりニッポン500の上限を20,000マイルに引き上げました。ゴールドの期間は3ヶ月ですが、ANA修行中と言うこともあり上限の2万マイルは貯められそうです。


あとはデルタアメックスゴールドを得てデルタ航空のゴールド会員になり上限を引きあげるか。デルタアメックス自体のキャンペーンもあり、搭乗機会が多ければ初年度で数万マイルの片道ビジネス分は余裕で貯まりそうです。尚、各種ポイントサイトからポイントの高い時に申し込みたいですね。ポイントサイトで1万ポイント越えの時もありましたのでこちら参考まで。


ニッポン500キャンペーンは来年も続けば良いですが、こればっかりは何とも言えません。ニッポン500があってデルタアメックスの成約率も上がるのでしょうから、希望的観測だと続くと言うことで。
まとめとしては、アジアへビジネスクラスの片道発券、貯まっていれば北米も良いですね。或いは複数の場合、デルタアメックスによるゴールドの特典でエコノミーからプレミアムエコノミーへの無料アップグレードとか。色々と使い道が見えてきた気がします。

 

 

関連記事