しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ブリティッシュ・エアウェイズの特典でアジア周遊を考えてみた

夏休みが終わったばかりですが年末年始について。

アメックスのポイントをブリティッシュ・エアウェイズ(以下BA)のマイルに移行し、BAマイルを使って香港、台湾を考えています。本当はANA便で行きたかったですが、ANA特典だと既に空席待ちが多かったので。

BA特典のキャセイパシフィック(以下キャセイ)便もほぼ全滅でしたが、1便だけ空きが見つかり復路の香港⇒成田のみマイルを使って押さえました。
ビジネスクラスで1人2万マイル×2で計4万マイルです。

BA特典を予約



さて、復路は確保できました。
次に東京発の往路をどうするかと考えていたところ、BAは近距離だと他のマイレージに比べて必要マイルが少なくなるメリットがあるので、その強みを生かし周遊すれば良いんじゃないかと考えました。

例えば、ニッポン500で貯めたデルタマイルで台湾へ行き、BA特典でキャセイビジネスクラスで台湾から香港へ、そして香港から成田へ。それぞれ1,2泊すれば十分楽しめますし、必要マイルも抑えられる、何てステキなプランなの、と言うことになります。ニッポン500のデルタマイルの使い道についてはこちら。


BAマイルで利用可能なキャセイの本拠地は香港。
その香港を拠点に色々な組合せが可能になります、以下で詳しく。

BA特典で香港からアジア各地へ 

BAマイルの特徴としては、JALで日本国内全般、日本発の海外だと台湾、香港あたりまでがお得です。長距離だと必要マイル数が多くなります。詳しくはこちらに。


BAマイルは使い勝手が良いせいか、香港、台湾だと年末年始はもちろん、週末も複数だと取るのが難しくなってきています。そこで、『短距離に強い』と言うことを生かし、日本発ではなく、キャセイの本拠地である香港を拠点にすればどうかと考えました。香港はハブ空港ですから周辺国への便数も多く、今からでも年末年始は空いている便が多いので旅程を立てやすいです。

さて、キャセイの香港からの東南アジア便は以下の通りで周遊としてはこれだけ可能性があることになります。(香港から中国各地、韓国の便も多いですがここでは省略)

キャセイパシフィックの香港発の便


次に主要な国をピックアップしました。以下の表は香港を出発とした片道に必要なマイル数を表していまビジネスクラスだと9,000~20,000マイル、エコノミーだと4,500~10,000マイルで、香港ー台北の4,500マイル!はお得ですね。香港ー台北の飛行時間は羽田―福岡と言った感じ。*CXはキャセイ便、MHはマレーシア航空便。状況によって変わってきますので以下は参考程度と言うことで。

空港コード TPE SIN KUL BKK SGN
行先 台北 シンガポール クアラルンプール バンコク ホーチミン
ビジネスクラス 9,000 20,000 20,000 15,000 15,000
諸税 CX1,590

CX3,640

CX3,630、MH11,160 CX3,750 CX3,630
エコノミークラス 4,500 10,000 10,000 7,500 7,500
諸税 CX1,590 CX2,730 CX2,730 CX2,840 CX2,730

 

先ず、一つのプランとしては、日本から香港往復(或いは台湾片道とか)の航空券を押さえます。これはLCCでも何でもいいでしょう、セールも多いですので。詳しくはこちら。


後は、香港から周辺国へお好きな場所にと言うことになります。
私なら行ったことがないクアラルンプールに行ってみたいですね。
往復ビジネスクラスだと4万マイル。片道発券が可能ですので、ビジネスクラス+エコノミーで3万マイルとか。その他、セブ島、バリ、プーケットのビーチも良いですね。
プレミアムエコノミー仕様の機材も多いので、選択肢が増えます。

加えて、BA特典は現金+マイルで交換可能で、最大約50%のマイルを現金で購入可能です。例えばクアラルンプールのビジネスクラスだと11,000マイル+18,040円まで対応できるので手持ちのマイル数を見て柔軟に、と言うことになります。


 

BAマイルの貯め方

ANAJALだと繁忙期の特典航空券は取り辛いですが、BAマイルを使って短距離の特典であれば取り易くなります。
そんなBAマイルの貯め方としては、乗って貯めると言うのは効率が悪いですので基本的には各種ポイントを移行する、と言うことになります。代表的なアメックスの他に、SPGアメックスのスターポイントだと年数回あるキャンペーンを利用し円高を考慮すれば1マイル約2円で購入できます。(年3万ポイントが上限)

あとは、イベリア航空のキャンペーンだと1マイル約1円!と言う驚異のキャンペーンがありました。私も2万マイルを購入しましたが、開設後3ヶ月は移行できないので現在イベリア航空マイレージにありますが、これもBAに移行する予定です。2万マイル2万円で購入したマイルが、正規だと20万円を超えるキャセイの成田⇒香港のビジネスクラス片道に交換できる訳ですからどれだけお得かと言うことが分かります。以下は実際に購入しイベリア航空のマイルに加算されているものです。

イベリア航空のマイル

 

その他としてはホテルのポイントを移行する際に増量になるキャンペーンとか。
まあ、色々ありますので、当ブログを含め要チェックと言うことでしょうか(笑)
ヤフオクでも出品されていますがANAマイルより少しレートは高いですね。
不足分を補うと言うことであれば良いと思います。


まとめとしては、BAマイルは各種ポイントを移行する、加えてキャンペーンを利用すれば更にお得になるので色んな情報をチェック。そして得たBAマイルですが、JALで国内もよし、日本から香港・台湾もよし、或いは香港からの周遊もよし(ヨーロッパの短距離周遊もよし)、と言うことになります。

日本からツアーとか通常運賃であれば目的国への予約は簡単ですが、マイルを使うとなると枠に限りがあります。週末等休みは特に競争が激しいですので、BA特典を有効に活用したいものです。

 

 

関連記事