ANAスーパーフライヤーズラウンジカードって何?必要?

3月某日、ANAスーパーフライヤーズ・ラウンジカードが届きました。

スーパーフライヤーズカード(SFC)って?

クレジットカードの年会費を払い続ける限りANAプラチナ相当の特典を享受できるカード。特典はボーナスマイル、優先チェックイン、手荷物優先、空港ラウンジの利用等。特典航空券の枠が広がることも魅力。

スーパーフライヤーズカードは様々な特典を受けることができるANAのステータスカードですが更にラウンジカードがあります。え、ラウンジカード?と言うことは2枚のカードが必要なの?スーパーフライヤーズカードだけで良くない?

私自身、2016年にスーパーフライヤーズカードを取得し(最終的にはANAダイヤモンドへ)その特典を受けるべく飛行機に乗りまくった訳ですが、2017年度にラウンジカードは届いていませんでした。スーパーフライヤーズカード1枚で用が足り必要性も感じませんでした。

そして今回受け取りました。

ANAプレミアムサービス スーパーフライヤーズ・ラウンジカード

スポンサーリンク

2018年3月某日

ANAから久しぶりの『重要なお知らせがございます』郵便。え、何かしら?

開けてみるとスーパーフライヤーズラウンジカードが入っていました。SFCを取って2年目ですが初めての受け取りです。

ラウンジカード、今持っているスーパーフライヤーズカードでダメなのかしら?

余談ですが私は何も考えずマスターカードにしたのですがJCBにすれば良かったです。JCBは航空便遅延保証、JCBプラザラウンジの利用、国内での特典が豊富なので。

スポンサーリンク

スーパーフライヤーズラウンジカードって?

文字通り空港ラウンジが利用できるカードです。国内線のANAラウンジ国際線のANAラウンジが利用できます。

加えて、ANAが加盟するスターアライアンスの空港ラウンジが利用できることになります。

ANAブロンズだとスターアライアンスのシルバーに、プラチナ以上(SFCを含む)だとスターアライアンス・ゴールドメンバーになります。

アライアンスの特典をそれぞれで受けることが可能です。

詳しくはこちらを参考にしてください。

スターアライアンス・ゴールドの特典の全て 世界中のラウンジが利用可能に!

スターアライアンス・ゴールドメンバーで世界中のラウンジが利用可能になります。

さて、スーパーフライヤーズラウンジカード。

ANAホームページに以下の記載あり。

ANAラウンジ、ANAスイートラウンジ、成田空港のアライバルラウンジ以外を利用する場合、スーパーフライヤーズカードのご提示ではご利用できない場合があるため、毎年3月末に翌年度1年間有効なスーパーフライヤーズラウンジカードをお届けしております。

なるほど、国際線においてスーパーフライヤーズカードだけでは利用できないことがあるのね。

スーパーフライヤーズカードにもスターアライアンス・ゴールドのマークがあるのですが、クレジットカードと言うことでダメと判断されるのですかね。ちょっと分かりません。

余談ですが香港e道(自動化ゲート)を申請した際、スーパーフライヤーズカードではダメだと言われました。デジタルカードを見せるとOKだったのですが、この辺担当者によっても違ってくるのかもしれません。

デジタルカード(ANAのスマホアプリ)でスターアライアンス・ゴールドの表示があり利用できるのでダウンロードしておけば実際に使う機会はなさそうです。

プラチナ、ダイヤモンドメンバーはそれぞれのステータスカードで利用できるのでラウンジカードは届きません。尚、希望者はデスクに電話して貰うことができます。

SFC1年目は希望者のみ、2年目以降に自動発行され年度末に届けられます。

ラウンジカード到着が意味するもの

SFCを取って1年目はプラチナですから届きません。(希望者はデスクに電話して受け取ることが可能)

2年目以降に届くことになります。

2年目以降でプラチナ、ダイヤモンドになっていない場合に届きます。

そして3月某日、届きました、ラウンジカード。

元々、ANAステータスを維持しようとは思っていなかったのでラウンジやアップグレードポイントを使った旅行を満喫したつもりだったのですが、いざ4月からノンステータスと言うことで若干寂しさを感じます。SFCなのでプラチナ相当の特典はあるのであまり気にしてはいませんが。

今回スーパーフライヤーズラウンジカードを受け取りましたが、デジタルカードで用が足りるので実際に利用する機会はほぼないでしょう。

今後、プラチナ、ダイヤモンドにならなければ1年毎にラウンジカードを受け取ることになります。リセットされる感じと言うか、2016年に決断してSFCを取ろう、と1年毎に思い出させてくれることになりそうです。こうした制度に感謝をしつつせっかく取ったSFCですし色々な形で利用していきたい、そんな風に思っています。

スーパーフライヤーズカードについてはこちらを参考にしてください。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を取って2年の感想 特典・メリットの全て

4 Comments

Roy-s Arak

いつも楽しみに拝見させていただいております!!

わたしもラウンジカードの意味がわかっていませんでしたが、この記事を拝読して、考えました。

たぶん、クレジットカードだと、”その年にSFC会員か?”ということがわからないので、(悪用というと大げさですが、)SFC会員をやめても、無効なクレジットカードを提示して特典を受けることも可能になってしまうので、それを防ぐためのラウンジカード、と仮説を立てております。

ANAのラウンジだと、ピッとやるとその人が今年もSFC会員かわかるけれど、海外のラウンジだとわからない、ということがあるのではないでしょうか・・・・あ、でも、搭乗券にSFCなりスタアラゴールドの記載はされていますよね・・・・

結局、担当者次第なのでしょうか・・議論散らかしてすみません・・・笑

返信する
のりさん

コメントありがとうございます!解約後の悪用はそうかもしれないですね。なるほど、参考になりました。ANAマイレージ番号を伝え忘れた場合でANA以外のスタアラ搭乗時に問題になるかもしれないですね。ほぼほぼ大丈夫だと思いますが。

返信する

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.