モッピー登録で1,000ポイント。9月30日まで。

ANAスーパーフライヤーズラウンジカードって何?必要なの?

ANAラウンジカード

ANA上級会員になれば様々な特典があり、その特典を受けるために飛行機に乗りまくることを修行と言います。

修行の一つのゴールがSFCです。

スーパーフライヤーズカード(SFC)って?

クレジットカードの年会費を払い続ける限りANAプラチナ相当の特典を享受できるカード。特典はボーナスマイル、優先チェックイン、手荷物優先、空港ラウンジの利用等。特典航空券の枠が広がることも魅力。

 

スーパーフライヤーズカードは様々な特典を受けることができるANAのステータスカード。私は2016年に取得しました。

さて、そのスーパーフライヤーズカードに似た名前のカードがもう一枚あります。

スーパーフライヤーズ・ラウンジカードです。

え、ラウンジカード?と言うことは2枚のカードが必要なの?

のりさん

スーパーフライヤーズカードだけで良くない?って思いますよね(笑)

 

私自身、2016年にスーパーフライヤーズカードを取得し、特典を受けるべく飛行機に乗りまくっているのですが、2017年度にラウンジカードは届いていませんでした。スーパーフライヤーズカード1枚で用が足り必要性も感じませんでした。

2018年に初めて受け取りました。

ANAプレミアムサービス スーパーフライヤーズ・ラウンジカード

スポンサーリンク

ANAステータス、スターアライアンスでシルバー、ゴールドメンバーへ

ANAのステータスは3つ。

  1. ブロンズ
  2. プラチナ
  3. ダイヤモンド

 

ANAブロンズだとスターアライアンスのシルバーに、プラチナ以上(SFCを含む)でスターアライアンス・ゴールドメンバーになります。

 

ANAプラチナになればスターアライアンスゴールドメンバーで特典が豊富。

ANA便搭乗時だけでなく、スターアライアンスの特典をそれぞれ受けることが可能です。エコノミークラス搭乗時にも優先チェックイン、空港ラウンジ利用等の特典を受けることができる点が良いですね。

スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典まとめ。世界中のラウンジが利用可能!

2018年3月某日

ANAから久しぶりの『重要なお知らせがございます』郵便が届きました。え、何かしら?

 

開けてみるとスーパーフライヤーズラウンジカードが入っていました。

SFCを取って2年目に初めて受け取りました。

 

ラウンジカード??

今持っているスーパーフライヤーズカードでダメなのかしら?

余談ですが私は何も考えずマスターカードにしたのですがJCBにすれば良かったです。JCBは航空便遅延保証、JCBプラザラウンジの利用、国内での特典が豊富なので。

スポンサーリンク

スーパーフライヤーズラウンジカードとは

ANAホームページに以下の記載あり。

ANAラウンジ、ANAスイートラウンジ、成田空港のアライバルラウンジ以外を利用する場合、スーパーフライヤーズカードのご提示ではご利用できない場合があるため、毎年3月末に翌年度1年間有効なスーパーフライヤーズラウンジカードをお届けしております。

 

なるほど、国際線においてスーパーフライヤーズカードだけでは利用できないことがあるのね。

スーパーフライヤーズカードにもスターアライアンス・ゴールドのマークがあるのですが、クレジットカードはダメと判断されるのですかね。

 

思い返せば香港e道(自動化ゲート)を申請した際、スーパーフライヤーズカードではダメだと言われました。

プラチナのデジタルカードを見せるとOKだったのですが、この辺担当者によっても違ってくるのかもしれません。

またスターアライアンス便ではなく、提携航空会社でラウンジ利用できる際は周知されていないので、使えない可能性もゼロではありません。何かの時に持っておくのが良いかもしれません。

ここで注意点。

注意
プラチナ、ダイヤモンドメンバーはそれぞれのステータスカードで利用できるのでラウンジカードは届きません。

 

プラチナ、ダイヤモンド会員は会員カード、デジタルカード(ANAのスマホアプリ)にスターアライアンス・ゴールドの表示がありラウンジを利用できます。

 

尚、希望者はデスクに電話して貰うことができます。

SFC1年目は希望者のみ、2年目以降に自動発行され年度末に届けられます。

ラウンジカード到着が意味するもの

SFCを取って1年目はプラチナなので届きません。(希望者はデスクに電話して受け取ることが可能)

2年目以降に届くことになります。2年目以降でプラチナ、ダイヤモンドになっていない場合に届きます。

のりさん

SFC修行をしてANAプラチナになった年は届きませんが、デスクに電話して記念にもらうのもありですね。毎年3月末に届けられます。

 

2018年3月某日、初めてのラウンジカードが届きました。

SFCカードでほぼOKなので実際に利用する機会はあまりないでしょう。

とは言え、『現地の空港でラウンジに入れなかった』では寂しすぎるので、念のため持って行こうかなと思います。

 

今後、プラチナ、ダイヤモンドにならなければ1年毎にラウンジカードを受け取ることになります。

リセットされる感じと言うか、2016年にSFCを取ろう、と決めた初期を1年毎に思い出させてくれることになりそうです。

こうした制度に感謝をしつつせっかく取ったSFCなので色々な形で利用していきたい、そんな風に思っています。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って3年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ。

 

さて、空港ラウンジと言えばプライオリティパスが便利。世界中の空港で出発前に利用できます。シャワー完備が多いのも使い勝手が良いですね。

プライオリティパスを4年使っての感想。発行するクレジットカードによって内容が違う?

2 Comments

出張族Jr.

はじめまして。SFC歴18年、JGC歴1年2か月の者です。マイル修行を検索したらこちらのブログに行き当たりました。修行方法もさることながら「また航空旅行してえな」と思いつつ楽しんで拝読しております。
さてSFCラウンジカードですが、私の経験から申し上げると、特にスタアラでない提携航空会社に搭乗される場合は絶対必要です。

3年ちょっと前、成田でフィリピン航空(ANA共同運航)Yクラスのチェックイン時(Cクラスカウンターで)FCカードを見せたところ「ラウンジカードはお持ちですか?」と聞かれ、忘れたと言ったらラウンジインビテーションをもらえませんでした。仕方なく2タミ出国審査前のTEIラウンジで搭乗待ち。「AAアドミラルズ入れたのに…(もしラウンジカード持ってたらどこのラウンジ入れた?と聞いてわかりました)」と心の中でブツブツ言ってました。
その数か月後に関空から再びPRに乗る機会に恵まれ、今度はラウンジカード持参でリベンジ、JLサクララウンジに入れました。

ANAウェブサイトによると、スタアラでない共同運航会社利用時でも結構ラウンジ使えるので、ラウンジカードをお忘れにならず直ぐご持参できる場所に保管されることをお勧めします。長文失礼しました。

返信する
のりさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
SFC歴18年は大先輩の方らのコメントうれしいです。

SFCラウンジカードについての貴重な体験談ありがとうございます。
とても参考になります。

なるほど、提携航空会社の場合ですね。
確かに、他空港で提携会社だと周知徹底されていないケースも考えられます。
持って行った方が無難ですね。

今後は持参するようにします。貴重なご意見ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください