2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

JALが国際線で入札アップグレードを開始。6月30日までマイル、FOPの記念キャンペーンも実施。

JAL国際線の入札アップグレード

JALが国際線において入札アップグレードを開始しました。

プレミアムエコノミー、ビジネスクラスへ入札してアップグレードができるサービスです。

入札制度はすでに実施している航空会社は多く、ついにJALもと言う感じがしますが、ANAも既に取り入れている入札制度。国内だとまだまだ馴染みが薄いので面白い企画と言えそうです。

6月30日まで入札開始を記念してのキャンペーンも開催されます。

新型コロナ問題で見通しがつきませんが、、搭乗予定があればぜひ検討ください。

各航空会社の入札(オークション)制度は?ANAはプレミアムエコノミーのみ。

世界の航空会社における入札制度をみてみましょう。

今回JALが導入するオークションの運営会社はカナダのPlusgrade社になります。

既に70社以上のエアラインが同社のサービスを導入しています。この点は安心です。

 

ANAも2018年にプレミアムエコノミー限定ですが、同社の入札制度を導入しました。

のりさん

ANAは上級会員への無料アップグレードがあり、また入札はプレミアムエコノミーだけだったので、あまり上手くいっている感じはしないですが、JALはビジネスクラスを加えたので今後楽しみです。

JAL国際線において入札制度を開始。プレミアムエコノミー、ビジネスクラスが対象。

入札額に応じて座席クラスをアップグレードできるシステムです。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/service/optional/b_upgrade/

アップグレードの選択肢が増えるので利用者にはメリットが大きい。あとは入札額がいくらになるかですが、オークションは、楽しめる要素があるので、入札できなかったとしても良しではないでしょうか。

具体的に詳細を見ていきましょう。

入札の対象者、対象の運賃

対象は、航空券を購入済みで空席状況により、案内をメールにて受け取った人。空席状況によるのが一番で搭乗が近くなったら、搭乗便の空席を確認してメールが来るかどうかの予想をしてみるのも面白そう。

 

対象外の運賃は以下の記載があります。

ツアーは対象外ですが、その他運賃は対象。

 

アップグレードは事前にマイルを使っても可能ですが、アップグレード対象運賃である必要があります。例えば、30%、50%の安い運賃はマイルを使ってのアップグレードは不可です。

入札のメリットはアップグレード不可の対象運賃でも参加できる点になります。メールが送られてくるまで分からないのがデメリットですが、空席状況により期待はできそうです。

スポンサーリンク

対象路線、対象クラス

アップグレードの対象路線は全路線です。

対象クラスは、エコノミークラスからプレミアムエコノミー(設定がない場合はビジネスクラス)、プレミアムエコノミーからビジネスクラスです。

積算マイル、積算FOP、搭乗後のサービス

積算マイル、積算FOPは事前の予約クラスに基づきます。ただし、特典航空券は対象外です。

例えば、50%積算のエコノミークラスから100%積算のプレミアムエコノミーに3万円で入札した場合、マイル積算は50%、享受できるサービスはプレミアムエコノミーのサービスになります。

予想される入札金額

入札金額はどうなる?ここが一番知りたい点ですよね。

例えば、プレミアムエコノミー。オーストラリア、アジアの当日アップグレードの金額は以下の通り。

 

路線によって変わってきますが、プレエコの最低入札額は、2万~3万円かなぁ。外部のサービスを使ってでも座席を埋めたいJALですが、座席を埋めるだけでなく利益を出す必要があるので、この線が妥当だと思います。

とすると、ビジネスクラスは5~10万くらい?アップグレード対象外の運賃で片道だけでもアップグレードできる点はメリット。往復ビジネスクラスだと結構な金額になりそう。

スポンサーリンク

入札の流れ

対象の人に7日前にメールが送られてきます。申し込み期限は48時間前です。

 

アップグレードは24時間前までに連絡があります。落札額が同じ場合は購入済みの予約クラス、JMBステータスにより確定します。

注意事項

注意事項は以下の通り。

  • 団体ツアー、パッケージ旅行は対象外。
  • 落札後のアップグレードのみの取消は不可。
  • アップグレードは一つ上のクラスのみ。例えば、エコノミー⇒プレミアムエコノミー。*プレエコ設定がない機材はビジネスクラス。
  • 48時間前までは、入札の取消・変更が可能。
  • 申し込み結果はメールでの通知のみ。
  • 複数で予約している場合は、代表者にメールでの通知があり、一部のみの入札は不可。
  • ラウンジ、機内サービスその他の特典はアップグレード後のクラスに準じる。
  • アップグレードが確定した時点で登録したクレジットカードで引き落としになる。
  • 対象便でアップグレード特典のキャンセル待ちをしている場合、入札サービスの対象外。

JAL国際線入札アップグレードキャンペーン。6月30日まで。

入札開始を記念してのキャンペーンが始まります。

これは良いですよ。入札したくなります。6月30日まで。

MEMO
アップグレード後のクラスのマイル、FOPが貯まる。

 

アップグレードすると搭乗前のクラスにかかわらず、プレミアムエコノミーはEの100%、ビジネスクラスはXの125%のマイル、FOPが貯まります。

 

アップグレードは一つ上のクラスのみ。例えば、プレエコ設定の機材だと、エコノミー⇒プレエコ、プレエコ⇒ビジネスクラスになります。

のりさん

最初からプレエコを買った方が安い?と思える路線もありそうなので、楽しむつもりで、アップグレードされてラッキーと思える金額で入札してみるのも一つです。片道のみ利用できるのも良し。

まとめ

JALが国際線において入札サービスを開始しました。

マイルを使ったアップグレードは対象運賃である必要があるので、入札で選択肢が増えるのは良し。楽しめる要素もありますし。

あとは、入札金額がどうなるか。予想される金額より低い金額で入札するのをおすすめします。アップグレードされたらラッキーくらいが良いでしょうね。

さて、入札制度が始まり、インボラアップグレードは少なくなりそう。航空会社としては、インボラよりお金をもらってのアップグレードが当然良いわけで、入札制度の開始はその一環になります。

これは嬉しい!JAL国際線でインボラアップグレードを体験!

 

JAL国際線プレミアムエコノミーは大きく変わります。2019年10月から70%積算運賃の導入、2021年2月から国際線での国内線運賃のマイル積算の変更。特に修行を予定している場合は注意してください。

JAL国際線の国内線区間
ついに!JALも国際線の国内線区間のマイル積算を変更へ。修行僧に影響あり。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください