モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

スワンナプーム空港でタイマッサージ タイ航空ロイヤルオーキッドスパへ行ってきました

バンコク・スワンナプーム空港にはタイ航空のスパラウンジがあります。

タイ航空のビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者が利用でき同行者は不可。(タイ航空のゴールドメンバーも可)スターアライアンス便搭乗時は利用不可とタイ航空利用者のみに作られたスパラウンジとなっています。

ビジネスクラスは30分、ファーストクラスは1時間の各種マッサージを受けることが可能です。今回、バンコクからソウルに向かう前に利用しました。

マッサージ本場のサービスはやはり格別。普段の凝りが酷いのもあるのですが(笑)

スワンナプーム空港ロイヤルオーキッドスパでマッサージ

チェックイン

タイ航空のビジネスクラス、ファーストクラスはAカウンターでチェックインします。広々とした空間です。ソファーの右側の敷居の向こうはファーストクラス専用チェックインカウンターです。

チェックインを終え進むとタイ航空ビジネスクラス以上で利用できる優先保安検査場があります。スワンナプーム空港の通常の保安検査場は激込みすることが多いので時間短縮になる、と言う点においてもタイ航空搭乗者は優遇されていることになります。

スポンサーリンク

スパラウンジへのアクセス

コンコースDになります。コンコースDにはプライオリティパスで利用可能なミラクルラウンジもあります。

営業時間

6時から23時半まで。私はソウル便で利用しましたが日本へは夜便が多いので利用しやすい時間帯だと思います。どの時間に行っても可能ですが混んでいることも考えられるので受付で予約をおすすめします。

華やかなクリスマスの飾り付け。

スパ・ラウンジ内

搭乗券を渡して受付します。施術まで少し待っていてください、とのことだったのでラウンジ内を散策することにしました。

施術室に向かう廊下ではこのような大きな絵が飾られていました。マッサージ(スパ)を連想させる絵ですね。

私が利用したのは夜の6時半ごろと良い時間帯だったのですが空いていました。皆、マッサージ受けないの?もったいないなあ、と思っていると施術室は混んでいたので、マッサージが終わるとすぐに他のラウンジへ、或いは搭乗ゲートに向かうのかもしれません。ソフトドリンク、甘いお菓子はあるのですがアルコールはないので。

マッサージを受けた後でリラックスするには最高の場所でしょう。

スポンサーリンク

食事、飲み物

がっつり食べれるものはありません。軽食と言うか甘いお菓子があります。

フルーツジュースをカウンターで頼むことが可能です。

マッサージを受ける

マッサージの種類は以下の通り。

ファーストクラス・・1時間の全身トリートメント、ボディーマッサージ
ビジネスクラス・・首肩マッサージまたはフットマッサージ(30分)

ファーストクラスはビジネスクラスのメニューをオーダーすることが可能です。

ファーストクラスのラウンジはこんな感じでした。1時間のオイルマッサージです。

タイ航空 ロイヤルオーキッドスパを無料で体験

施術室はこんな感じ。私は首・肩のマッサージをお願いしました。足より断然首・肩が良いですね(笑)年中凝っているので。本場のマッサージはやはり違います。丁寧な施術で強すぎず、弱すぎず。リラックスして過ごせました。

その後は暖かいお茶と甘いものを頂きました。尚、施術後もラウンジ内でのんびりすることも可能です。私は食事せずに利用したので次のラウンジに向かいましたが、時間調整して食事を済ませてからマッサージを受けにくるのでも良いですね。

まとめ

搭乗前にゆっくりできた時間になりました。今回はANAマイルを使っての特典航空券。往復ビジネスクラスだけでなく片道ビジネスクラスも可能なのでバンコク発をビジネスクラスにしても良いかと思います。

ファーストクラスにするとマッサージは1時間になりラウンジも豪華になります。ファーストクラスにすると必要マイル数は上がるので、エコノミー+ファーストクラスでの発券も面白いと思います。と思っていたら2018年冬のダイヤでバンコク東京間はA350と機材変更とファーストクラス設定のない機材になります。最新の機材で楽しむことができますがファーストクラスを狙っている人にとってはちょっ残念ですかね。とは言え、A350と最新と言うことでこちらも楽しめるので利用したいと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください