2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANA羽田沖縄線の最安値が6千円台に突入!9月まで変更も無料。

ANA国内線が値下げ中。9月限定ですが、期間内であれば変更可能キャンペーンもあるので、おすすめです。

羽田那覇線の6千円台は最安。安すぎ。1日限定の特別価格ですが、JALが下げてきたので合わせてた形です。コロナが収束して落ち着いたら値上げが待っているので今だけ価格です。

コロナの第二波が気になるところなので、手放しでは喜べないですが、感染防止をしっかり対策の上、利用したいところです。変更も無料なので状況により延期することも可能です。

ANA国内線あんしんキャンペーンとバリュー運賃の値下げ。

6月26日より、ANA国内線で新たにキャンペーンが始まりました。7月から9月の期間内なら変更無料です。詳細は以下の通り。

  • 6月26日以降に購入した7月から9月までの航空券が対象。
  • 最大355日先まで払戻手数料・取消手数料無料。
  • 6月26日から9月30日までに変更が必要。
  • 予約便の出発時刻までに変更が必要。
  • 対象運賃は、ANAバリュープレミアム3、ANAスーパーバリュープレミアム28、ANAバリュー1/3、ANAスーパーバリュー、ANAバリュートランジット。変更する際も同じ運賃にする必要あり。

 

コロナで旅行に行けない、どうしようかと悩んでいる人を後押しするキャンペーン。変更無料は嬉しいところ。都合がつかない場合は変更をおすすめします。9月までに変更が必要です。

 

そんな中、ANAスーパーバリュー運賃が値下げされていました。当初はあまり気に留めていなかったのですが、実際に検索に進んでみるとびっくり。今まで見たことがない運賃がありました。

 

スポンサーリンク

羽田那覇が6千円台。

9月に入り値下げされています。

羽田発那覇がなんと、6,310円!こんな運賃は見たことありません。9月30日の1日限定です。JALに最安値を合わせてきた形です。

15時40分発の一便だけですが、すぐに売り切れるでしょう。14時30分発の8,310円も安いです。

 

那覇発の最安値は10時発の7,810円。せっかくの沖縄なのでゆっくりしたいところなので、あとの数便も激安です。土日も空きがあるのが嬉しいところです。

 

羽田那覇線の最安値は一便だけですが、ここまで安いと利用したくなりますね、、往復の最安値が15,000円。安い、、

9月まで購入分は変更もOKです。ただし、変更後の運賃との差額は支払う必要がある、10月以降の変更は一度だけ、変更は9月まで、の3点に注意してください。

スポンサーリンク

その他、関西発、札幌等

期間限定で他の路線も安くなっています。

夏のシーズン期の値下げは通常だと考えられないですが、コロナがあり航空券が売れてないこと、加えて8月よりgo to キャンペーンも始まるので、便乗してのアピールだと思います。

 

神戸那覇は4千円台!ソラシド運航便です。往復で10,000円ちょっと。安い。

まとめ

ANA国内線の期間限定セールの紹介でした。

安くなっている路線が多いので最寄りの空港の路線で検索してみてください。おすすめは羽田那覇。6千円台の運賃は1日だけですが、その他7千円台は多いです。コロナが収束に向かい需要が回復すれば値上がりを待つだけなので今後は見れない運賃だと思います。

 

那覇周辺のおすすめの過ごし方をまとめました。1泊、2泊したいところですが、朝から行って日帰りも楽しめますよ。おすすめです。

沖縄日帰りは可能?1日旅行も楽しめるマイル修行僧の過ごし方。

 

go to キャンペーンで飛行機+ホテルの予約はおすすめですが東京発着は対象外になりました。残念ですが仕方ないですね。尚、東京以外に住んでいて(例えば横浜)羽田を使うのはOKです。

『Go To キャンペーン』東京も予約開始!マリオット、ヒルトンの直接予約もおすすめ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください