JALマイルを貯める。移行率は80%!

2024年ANAステイタスカードの申込み開始。ダイヤ、プラチナ、ブロンズ、SFCが対象。

ANAステイタスカードが2024年度から申し込み制になりました。

理由としてはデジタルカードの提示で全てのプレミアムカードの利用が可能なため。今後は希望者のみプラスティックカードを受け取ることができます。

コレクションにもなるし貰えるものは貰っておこうスタイルがおすすめです。日本では必要ないですが、海外だとデジタルは駄目のケースが出てくることもあるので。

のりさん

海外でスマホ無くしたり壊れたりするケースにも役立ちそう。いずれにせよ、あった方が安心できます。

スポンサーリンク

ANAステイタスカード、スーパーフライヤーズラウンジカードが希望者のみに。ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、SFCが対象。

ちなみにJALも希望者のみになっています。ANAも追従する形。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/mycampaign/status_card/

  • ANAプレミアムメンバー、スーパーフライヤーズ本会員、家族会員が対象。
  • 希望者はステイタス、年度ごとに都度申し込みが必要。
  • 2024年2月15日に申し込み開始。

 

対象ステイタスは、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、SFCです。

 

申し込み方法は以下。

  1. マイメニューの『会員情報の登録・変更』⇒『送付物の変更・設定』
  2. ワンタイムパスワードを入力
  3. 送付物の変更からステイタスカードを選択し『希望する』に変更する

 

上位ステイタスでの申し込みになるので、ブロンズ⇒プラチナになればプラチナカードのみ申し込み可能。ブロンズカードを申し込みたい場合はブロンズのうちに申し込みする必要があります。

 

ANAブロンズだとスターアライアンスのシルバーに、プラチナ以上(SFCを含む)でスターアライアンス・ゴールドメンバーになります。

 

ANAプラチナになればスターアライアンスゴールドメンバーで特典が豊富。

ANA便搭乗時だけでなく、スターアライアンスの特典をそれぞれ受けることが可能です。エコノミークラス搭乗時にも優先チェックイン、空港ラウンジ利用等の特典を受けることができる点が良いですね。

スターアライアンス
スターアライアンス・ゴールドメンバーの特典、メリットまとめ。ANA SFCで利用可。

スポンサーリンク

まとめ

ステイタスカードが希望者のみになったのは時代の流れ。郵送する手間が無くなり企業にとってはプラス。利用者にとっても使わなければ申込みする必要は無し。ただし、海外の空港によっては必要な場合があるかもしれません。従って、貰っておく方がベターです。

スーパーフライヤーズ会員は毎年希望する必要があります。まぁ、このカードが届くと、SFCを取得したときのことを思い出させくれます。無意味に沖縄往復したなと(笑)

年度末に届くので次の年度の旅の計画をあれこれ考える良いきっかけになりそうです。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って7年の感想。特典・メリット、2024年の対策まとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください