2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

ANAアップグレード特典が10月1日から大きく変わる!プレミアムエコノミーの予約キャンペーン開始。

ANAプレミアムエコノミーのアップグレード特典が10月1日から変わります。

ANAダイヤモンド、プラチナ、SFC会員はエコノミークラス利用時、チェックイン時に空席があれば追加料金なくプレミアムエコノミーを選択できたのですが、9月30日で特典は廃止。

2020年3月までの猶予期間として10月1日から新たなアップグレード予約キャンペーンが開始されます。

新たなキャンペーン?何が違うの?具体的にみていきましょう。

ANAプレミアムメンバーへのプレミアムエコノミーの解放。2019年9月30日までの特典。

 

プレミアムエコノミーって?

エコノミーとビジネスクラスの中間のシートです。手ごろな価格から修行僧に多用されてきた座席クラスです。足元広々、超快適です。

 

ANAダイヤモンド、プラチナ、SFC会員の大きな特典として、チェックイン時に空席があればエコノミーからプレミアムエコノミーを無料で選択できると言うのがあります。

 

エコノミーの運賃種別は問わず、特典航空券もOK。

 

アップグレードは会員本人のみですが、家族会員もOK。夫婦2人なら2人ともプレミアムエコノミーが可能(空席があれば)です。

 

私も何度か利用しました。SFCを取ってすぐにシンガポールへ。往復共にアップグレードできた時はかなり嬉しかったのを覚えています。

ANAプレミアムエコノミーのメリット・デメリット。エコノミークラスとの違いは?

 

ただ、2018年初めからアップグレードは段々と厳しくなってきました。

チェックイン時に空席があってもプレミアムエコノミーへアップグレードできない、或いは当日カウンターでアサインされたこともありました。

 

このころ、何かが変わるかも、と言う声は聞こえてきました。そして、2018年11月、2019年9月30日で終了との発表がありました。

2018年12月5日から特典航空券で予約可能に。

2018年12月5日、マイルを使ってプレミアムエコノミーの特典航空券が予約可能(2019年4月1日以降の搭乗分)になりました。今まで特典航空券で取れなかったのが不思議なくらいですが。

 

同時に、2019年9月をもって上級会員への無料アップグレードの廃止が発表されました。2020年3月までは猶予期間でキャンペーンあり。

のりさん

無償アップグレードから有償、或いはマイルを使ってもらう方向にシフトした形です。

 

企業としてはある意味当然の措置と言えますが、修行僧にとっては痛い変更でした。

とは言え、プレミアムエコノミーをマイルで発券できるようになったメリットも大きく、ビジネスクラスに空きがない等において選択肢が増えたとも言えます。

 

*プレミアムエコノミーに種別N(マイル70%積算)が新設。これも修行僧にとては大きな変更点でした。

スポンサーリンク

2019年10月1日からダイヤモンド、プラチナ、SFC限定のアップグレード予約キャンペーン開始。2020年3月まで。

2019年9月をもってANAプレミアムメンバーへのプレミアムエコノミー特典は廃止になりますが、2020年3月までのつなぎ期間として2019年10月1日から新しくアップグレード予約キャンペーンが始まります。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/py_upgrade1810/

 

詳細は以下の通り。

  • 対象はダイヤモンド、プラチナ、SFC会員
  • 対象搭乗期間は2019年10月1日~2020年3月31日
  • 予約可能期間は2019年9月27日11時30分~24時間前
  • ANAグループ運航便が対象
  • 対象はすべてのエコノミークラス(特典航空券は除く)
  • 空席待ちは当日までOK(混雑状況により不可)
  • 積算マイル、プレミアムポイントは購入クラスに基づく
  • 本キャンペーンで利用できる座席数には、限りがあります

 

今までと大きく変わる点は以下になります。

MEMO
特典航空券はアップグレード対象外。

 

有償航空券のみ対象です。2019年からだいぶ値上がりした感のある航空券。私も以前は有償で取っていましたが、最近は特典が殆どです。利用する機会はなそうな予感。

余談ですが、2019年5月から一部航空券で座席指定が有料になっています。(ダイヤモンド、プラチナは除く)特典航空券は今まで通り可。

この辺、特典航空券で利用できるもの、できないものでバランスを取っている感もありますね。

 

そして以下の記述あり。

MEMO
本キャンペーンで利用できる座席数には、限りがあります。

 

今までは空席がある限りでしたが(最近はそうでもなく後から座席制限を加える場合あり、が追加された)、大分変ってきそうです。

ダイヤモンド、プラチナ、SFC会員が利用できるキャンペーンですが、ダイヤモンド会員からの解放、また路線によってもだいぶ変えてきそうです。

そして、24時間前からのアップグレードでしたが、その縛りはなくなり、空席待ちもOKになります。アップグレードはダイヤ会員から優先して余ったらSFC会員へ、と言う感じでしょうか。

2020年4月1日からは通常のアップグレード特典へ。マイルとポイントを利用する。

2020年4月1日から無料アップグレードはなくなり、通常のアップグレード特典での利用になります。

アップグレードは対象の運賃で全ての人が利用できます。

アップグレード特典は以下の2つです。

  • マイルを使う。
  • アップグレードポイントを使う。

 

基本的な詳細はアップグレード特典と同じです。

  • 対象搭乗期間は2020年4月1日~
  • 予約可能期間は2019年9月27日11時30分~24時間前
  • 対象予約クラス:Y、B、M、U、H、Q、V

 

スポンサーリンク

マイルを使っての特典

アップグレードに必要マイルは以下になります。

 

例えば、東京からシンガポールの区間距離は片道3,312マイル。

  • エコノミーからプレミアムエコノミー⇒15,000マイル
  • エコノミー(プレミアムエコノミー)からビジネスクラス⇒18,000マイル

 

差は3,000マイル。

うーん、これだとあと3,000マイル頑張ってビジネスクラスを予約したいですね。空きがなければプレエコを利用するかもですが。選択肢が増える点は勝手が良くなりそう。

アップグレードポイントを使う

アップグレードポイントはANAプレミアムメンバーの特典でANA運行便で貯めたプレミアムポイントに応じて毎年もらえるポイントです。

 

SFC会員で一度でもANA便利用があれば4ポイントもらえます。

4ポイントで何ができる?

  • 東南アジアでプレミアムエコノミーへのアップグレード
  • 国内線でプレミアムクラスへのアップグレード
  • 同行者のラウンジ利用(国内は2、国際線は3ポイント)
  • 4,000スカイコインに交換

 

今までプレミアムエコノミーは無料だったことを考えるとプレエコは選びづらいですが、制度変更は仕方がありません。

プレエコへのアップグレードは特典航空券は不可ですし、個人的には国内線のプレミアムクラスかなと思っています。

アップグレードポイント。うまく使っていきたいですね!

ANAアップグレードポイントの使い道。利用方法は3つ。どれが良い?

まとめ

上級会員の特典である無償アップグレードは9月30日まで。

2019年10月1日から新たにアップグレード予約キャンペーンが始まり、2020年3月で終了。2020年4月からは通常のアップグレード特典になります。

無料でエコノミーからのプレエコアップグレードを狙っていた人にとっては改悪ですが、マイル(アップグレード)でプレエコが取れることは改善。マイルを使う選択肢が増えますね。

2020年4月から無償アップグレードがなくなるのでプレエコに空きが出てくる可能性もあります。その場合はダイヤモンド会員へ優先的にアサインすることもありそうです。

スイートラウンジ券が記名式になりラウンジの混雑解消、選択式特典も2020年度から変わりますし、ダイヤモンド会員の特典が良くなっています。これも流れと言えそうです。

ANAダイヤモンドメンバーの限定特典が2020年度から変わる?

 

さいごに、2019年からSFC特典で変更になった点をまとめます。

2019年5月から座席指定が有料になりました。形を変えた航空券の値上げです。ダイヤモンド、プラチナ会員は今まで通り指定可能です。

一見大改悪のように映りますが、特典航空券は今まで通り指定OKなので影響がない人も多いのでは?今後、特典航空券で指定不可にならないことを祈ります。

そして、アップグレード特典の廃止。

これも影響ある人、無い人で分かれそう。私はもろに影響があり痛いですが、制度変更は仕方がありません。

スーパーフライヤーズカード。今後も色々と変更がある可能性もありますが、現状ある制度でどううまく特典を享受していくかが大切だと思っています。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って3年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください