2019年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

アメックスカードの中央に描かれてる人物は誰?知ってました?

アメックスゴールドカード

アメリカンエクスプレスカード。

クレジットカードの5大国際ブランドの一つです。

5大国際ブランドって?

VISA、マスター、JCB、ダイナースクラブ、アメリカンエクスプレスの5つ。

 

中でも2大ブランドとして有名なのがVISAとマスター。この2枚を持っていれば世界中のどこでも使える感あり安心です。

JCBはVISA、マスターに遠く及ばない発行枚数ですが、日本国内ではシェアNo1のクレジットカードです。アジアだとさほど困りません。

ダイナースは世界で最初に登場したクレジットカード。プレミア感が強いステータスカードです。

さいごにアメリカンエクスプレス。特典が多くVISAやマスターカードに比べて年会費は高く設定され昔からステータスカードとして扱われています。

さて、そのアメックス。プロパーカードの中央にある人物が描かれています。一体誰なのでしょうか。

アメリカンエクスプレスカード(AMEX)の種類。プロパー、提携カードに分類される。

アメックスはプロパーカードと提携カードに分かれています。

プロパーカードはアメックスが発行しているカード、提携カードはそれぞれの提携会社が発行しています。例えば、提携カードの場合、JALアメックスは三菱UFJニコス、セゾンアメックスはクレディセゾンが発行しています。

提携会社発行のアメックスを合わせるとかなりの数になりますね。

プロパーのアメックスと提携カードのアメックスの違いは?と言うと、年会費、特典、審査の厳しさ、キャンペーンになります。

主なアメックス発行のカードは以下。

  • アメックスカード
  • アメックス・ゴールドカード
  • アメックス・プラチナカード
  • アメックス・スカイトラベラー
  • アメックス・スカイトラベラー・プレミア
  • アメックス・ビジネス
  • アメックス・ビジネス・ゴールド
  • ANAアメックス

 

スカイトラベラーカードは飛行機に乗る機会が多い場合にメリットがあるカード。スカイトラベラーで100円で3ポイント、スカイトラベラーで100円で5ポイント貯まります。

同じ航空会社のアメックスでもANAアメックスはアメックス発行、JALアメックスは三菱UFJが発行しています。この点は面白いですね。

一般的なプロパーカードは普通カード(グリーン)、ゴールドカード、プラチナカードになります。

アメックスのグリーン、ゴールド、プラチナカードの比較

アメックス・プロパーカードの中心とも言える3つのカード。

グリーン、ゴールド、プラチナの詳細は以下の通り。

グリーン ゴールド プラチナ
年会費(税込) 12,960円 31,320円 140,400円
家族カード 6,480円 2枚目から12,960円 4枚まで無料
通常ポイント 1% 1% 1%
メンバーシップリワード 3,240円 3,240円 無料
国内旅行傷害保険 最高2000万 最高5000万 最高5000万
海外旅行傷害保険 最高3000万 最高1億円 最高1億円
空港ラウンジ利用
ショッピングプロテクション
プライオリティパス
航空便遅延補償
申し込み 20歳以上 20歳以上 招待制

 

プラチナカードだけでなく、グリーンカード、ゴールドカードも他のカードに比べ高めに設定されています。

傷害保険、空港ラウンジの利用、ショッピングプロテクション等の特典が豊富です。また、グリーンカード、ゴールドカードはキャンペーンを利用すれば初年度無料になり、初年度からポイントが貯まるキャンペーンが多く開催されています。

尚、プラチナカードは招待制となっています。ここにステータス感を感じますね。

スポンサーリンク

空港ラウンジの利用

全国28にある空港でラウンジを利用できます。同行者1名も無料。グリーンカードもOK。アメックスはこうしたトラベルサービスが豊富です。

広島空港ラウンジ
おすすめの空港ラウンジを勝手に厳選!対象のクレジットカードで無料で利用可!

同伴者1名無料も大きいです。家族カードを発行すれば計4人まで無料になります。家族や友人と行く際は便利ですね。

プライオリティパスの発行

世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスを無料で発行できます。

利用回数、同伴者の料金をまとめるとこんな感じです。

カード ランク 無料回数 同伴者 家族カード
グリーン スタンダード 0 32ドル
ゴールド スタンダード 2回 32ドル
プラチナ プレステージ 無制限 1名無料 発行可

 

ゴールドカードで年2回無料。プラチナは無制限、同伴者も無料。年1回の旅行であればゴールドカードの2回で十分でしょう。年会費が高いアメックスなので上手く活用したいですね。

スポンサーリンク

アメックスカードに描かれているのは?

アメックスグリーン、ゴールド、プラチナのプロパーカードの中央にある人物が描かれています。

こちらは招待制のプラチナカードです。遠くを見上げた横顔。かっこいいですね。

アメックス・プラチナ

 

描かれているのは古代ローマ兵士のセンチュリオン(隊長)です。へー、私も最近知りました。

勇敢な戦士がカードを守る、そういった意味なのでしょう。

さて、センチュリオンと聞けばピンと来る人も多いと思います。そうアメックスのブラックカード(センチュリオン)のことです。

アメックスのブラックカードはセンチュリオンと呼ばれています。人物が描かれているのはそうした意味もあるんですね。

センチュリオンカードの特徴は以下。

  • 招待制。
  • 年会費は378,000円。
  • 利用限度額が無い。
  • 飛行機のアップグレード(アメックスと提携しているデルタ等)
  • コンシェルジュサービス

 

公式ページに記載なく謎に包まれたカード。無制限にカードを切れると言うことで、アメックスでの実績が最も考慮されるのは言うまでもないでしょう。

年間どのくらい利用すれば良いの?

こればっかりは分かりません。実績を積み上げていくしかないですが、知ったところで自分に招待が来るわけではないので(笑)、凄いカードがあるんだなと言うことでまとめとします(笑)

まとめ

VISA、マスター、JCBに比べ年会費が高く設定されているアメックス。

その分、特典が多く、入会キャンペーンも魅力です。トラベルサービスの特典が多いのも特徴の一つです。

プロパーのプラチナになると年会費は上がり13万円(税抜)。友人に持っている人がいるのですが、凄いの一言。

ゴールドカードなら入会キャンペーンも豊富ですが、プラチナカードはキャンペーンがなく特典で勝負!と言ったところ。ステータスカードですね。

センチュリオンカードはいつか誰かが持っているのを見てみたい、そんな感じです(笑)使っての感想も聞いてみたいですね。

 

さて、プロパーのアメックスは特典が豊富です。旅行や出張が多い場合に便利ですし、入会キャンペーンは魅力なカードなのでぜひ検討してみてください。

ANAアメックスゴールド
【2019年最新】ANAアメックスのキャンペーンが熱い!最大83,000マイル獲得可能!

 

2019年に入りANAマイルへの交換上限が変更になりました。8万マイルから4万マイルへ。この点は改悪ですが、特典の店舗を利用することで100円1ポイントが3ポイントへ。改善された点もあります。

改悪!アメックスのANAマイル移行上限が変更。年8万マイルから4万マイルへ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください