読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

アメリカ国内線は乗継に注意! アメリカン航空A321TでNYからLAへ

アメリカン航空を利用してニューヨークからロサンゼルスへ。

ニューヨークのJFK空港からロサンゼルス国際空港(LAX)までは2470マイル(3980キロ)で飛行時間は約6時間。羽田からだと香港を超え北ベトナムのダナンまでが2360マイルとほぼ同じなので国際線中距離並みのフライトです。

さて、今回、アメリカン航空のファーストクラスを利用したのですがアメリカ国内線での座席クラスのなので、国際線で言えばビジネスクラスANAで言えば国内線プレミアムクラス、JALで言えば国内線ファーストクラスの位置付けです。

アメリカ国内線に乗るのは久しぶりだったので楽しみにしていましたが波乱のフライトになりました。終わってみれば何とやらですが冷や汗ものでした。

アメリカン航空A321TでJFKからLAXへ 搭乗記

アメリカン航空JFK空港の第8ターミナルから出発します。

朝早い便と言うこともあり前日は無料シャトルバスが出ているエアポートホテルに宿泊しました。ホテルが異様に高いニューヨークにあって空港周辺エリアは比較的安く泊まれておすすめです。こちらヒルトン・ニューヨークJFKです。


プライオリティチェックイン

今回ファーストクラスでの利用でプライオリティチェックインを利用しましたが、
クラスに拘わらずワンワールドのサファイヤ以上で利用可能です。

その後の保安検査はプライオリティエリアはなく通常レーンだけでした。時間帯にもよるでしょうが結構並ぶのでその点注意が必要だと思います。

f:id:norikun2016:20170515202821j:plain

 

ファーストクラスラウンジへ

アメリカ国内線で大陸横断するファーストクラス搭乗の場合(米国内路線その他は除く)、ファーストクラスラウンジ(フラグシップ)を利用できます。ワンワールド・エメラルドでも同行者1名を含め利用できます。

利用基準はこちら参考まで。

Club and lounge access − Clubs − American Airlines

場所は保安検査を抜けてすぐのコンコースBにあります。


早速中へ

お客さんは少なく広々とした空間を独占できました。

f:id:norikun2016:20170515171314j:plain

目と目が合わないような座席の位置、そして個室タイプの席もあります。

f:id:norikun2016:20170515171223j:plain

こちらはバー、ダイニングエリア。ぶどうの様な照明が印象的です。

f:id:norikun2016:20170515171333j:plain

 

食事類

ベーコン、スクランブルエッグ、パン類にフルーツ。
これは朝食メニューでしょうね、昼以降はメニューは増えると思います。

f:id:norikun2016:20170515171352j:plain

 

ドリンク類

ソフトドリンクにビール各種。
通常ラウンジでは有料だったアルコールはフラグシップラウンジでは全て無料です。
アルコールの種類も豊富。朝一なので飲めなかったのが悔しいです(笑)

f:id:norikun2016:20170515171910j:plain

ウイスキー各種。

f:id:norikun2016:20170515171404j:plain

 ワイン各種。

f:id:norikun2016:20170515171828j:plain

シャンパン各種。

f:id:norikun2016:20170515171527j:plain

 

シンプルな朝食メニューを頂く

普通に旨かったです。

f:id:norikun2016:20170515171543j:plain

外を眺めるとアメリカン航空専用として使われているターミナルなのでその機体がほとんどでしたが、南米のラン航空もちらほら見えました。

f:id:norikun2016:20170516061411j:plain

余談ですがラン航空について。日本発着はなく中々搭乗する機会はありませんがシドニーオークランドの路線で体験することができました。中々良かったです、こちら参考まで。


シャワールームも広々と

シャワールームはこんな感じです。

f:id:norikun2016:20170515171513j:plain

 

ワンワールド・サファイヤ以上で利用できるラウンジにも行ってみました。
こちらも良かったです、参考まで。

ここで問題発生 出発が遅れる

出発が1時間20分遅れました。
日本だとぎりぎりになってアナウンスがあることが多いですが1時間半前にはアナウンスされ掲示板に遅延の文字が見えました。これは焦りましたね。ロサンゼルスから成田へのJAL便への乗り継ぎが1時間を切っていましたから。

ロサンゼルス空港でのんびり空港見学でもしようと思ったのですが仕方ありません。
そんな中、上空はその遅れを挽回、順調に飛行し到着までには30分くらい時間を短縮できました。ただ、ここで更に問題発生となりました、話は後半にて。

 

そして機内へ

エアバスA321Tでアメリカ国内線の大陸横断用として使用されている機材でした。

f:id:norikun2016:20170515195203j:plain

ファーストクラス10席、ビジネスクラス20席、メインキャビン・エキストラ36席、エキストラ36席の102席となっています。

f:id:norikun2016:20170515204758j:plain

シートはこんな感じ。
国際線のビジネスクラスと同等シートでフルフラットになります。

f:id:norikun2016:20170515195228j:plain

足元はこんな感じ。

f:id:norikun2016:20170515195241j:plain

サイドテーブルも広いです。せっかくだからとウェルカムドリンクはシャンパンを。

f:id:norikun2016:20170515195255j:plain

座席下の小物入れ、リモコン、USBポート、リクライニングのボタン等。

f:id:norikun2016:20170515195319j:plain

15.4インチのタッチパネル式モニタ。
映画も多いのですが驚いたのが入っている曲の多さ。洋楽については入っていないアーティストはいないくらいの感じだったので知っているアーティストのどれかは入っていると思います。ヘッドホンはノイズキャンセリングでした。

f:id:norikun2016:20170515195339j:plain

アメニティはコールハーン。アメリカのファッションブランドです。
これは普通に小物入れとしても使えそうです。良いものを貰いました。

f:id:norikun2016:20170515195422j:plain

 

朝食メニュー

いくつか選択可能でしたがシンプルにオムレツを選びました。

f:id:norikun2016:20170515195354j:plain

f:id:norikun2016:20170515195406j:plain

そしてロサンゼルスへ。

f:id:norikun2016:20170515195441j:plain

 

さらに問題発生

巨大空港のLAX。着陸するも空港が混雑していて30分程ぐるぐる周辺を回ることになりました。せっかく上空で挽回したのに、と思いましたがこれも仕方ありません。

f:id:norikun2016:20170516065122j:plain

遅延の多いアメリカ国内線の乗継は時間に余裕を持つ、シンプルにこれが大事です。

さて、出発40分前に到着するとJAL地上係員の方が待っていました。

f:id:norikun2016:20170516063337j:plain

『間に合いますか?』
『ああ、そのためにここに居るんだよ。安心して!』

安堵です。LAX成田はもう一人乗継がいたので数分待つことになりました。
到着するゲートにより所用時間は異なりますが到着した45ゲートと国際線のターミナルB(Tom  Bradley)は繋がっていて移動は15分くらいでした。

f:id:norikun2016:20170516073422j:plain

今回はアメリカン航空からJALと同じワンワールドでの乗継だったのでスムーズに行きました。出発空港であるJFKでチェックイン済みで荷物を受取る必要もなかったので。アライアンスが違う場合は事前にターミナルの確認をしてオンラインチェックインしている方がベターでしょう。何れにせよ時間に余裕を持つ、と言うことが大事かなと思います。

さて、人が間に合っても荷物が届かない場合もあります。
今回私もそれを体験しました。従い、アメリカ国内線で乗り継ぐ場合、重要なものは預入れしないで機内に持ち込む、これも大事だと思います。

オンライン・チェックイン(ANAの場合)についてはこちら。


スポンサーリンク

 

関連記事