しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

香港空港のJAL指定ラウンジが凄かった! カンタスラウンジを体験

香港空港でカンタスラウンジを利用しました。
2015年12月よりカンタスラウンジはJAL指定ラウンジとなっています。

JALはワンワールド(航空会社の連合の一つ)に加盟。
香港空港と言えば地元のキャセイパシフィック航空、JALと同じワンワールド。

と言うことで、ワンワールドのラウンジを利用する際はキャセイラウンジが通常の流れだと思います。私もそう思って今まで利用してきませんでした。場所も気を付けないと通り過ぎてしまう場所、出国審査を抜けてすぐ右に向かうとあります。

そんな中、初めてカンタスラウンジを利用しました。
感想はとにかく広い広い。2,000平米とのことで想像できません。そして人がいない(笑)

さて、利用条件。
JALサファイヤ(JGC含む)で同行者1名も利用可能。JALプレミアムエコノミー搭乗の際も利用できます。(当日アップグレードを除く)

そんなカンタスラウンジをレポートします。

香港国際空港でJAL指定のカンタスラウンジを利用してみた

アクセス

場所は7階、北側の出国審査を抜けてすぐ右手に進むとあります。通常はまっすぐ搭乗ゲート方面に向かい見逃しがちになってしまう場所です。近くに看板があるので目印にしてください。15,16番ゲートがあるエリアのすぐ上の階になります。

f:id:norikun2016:20170723174002j:plain

JAL指定ラウンジ。
JMBサファイヤ、ダイヤモンド、JGCプレミア、JGC、そしてビジネスクラス、プレミアムエコノミー搭乗でも利用可能です。プレミアムエコノミーで使えるのが良いですね、但し当日アップグレードは除きます。

f:id:norikun2016:20170723190514j:plain

f:id:norikun2016:20170723174020j:plain

 

ラウンジの中へ

中に入ると、まあ広い広い。
広さはキャセイラウンジに負けていない様に思います。バーがあり、ダイニングエリアがあり、大勢で楽しめるソファー席、そしてテレビ付きのエリアと揃っています。

f:id:norikun2016:20170723174114j:plain

ソファーがあって複数名で利用する際に最適の場所。

f:id:norikun2016:20170723174451j:plain

中央には緑があります。明るく開放的でカフェのテラス席にいるよう。

f:id:norikun2016:20170723174510j:plain

窓側の席からは搭乗ゲート、そして飛行機を眺めながらお茶することができます。

f:id:norikun2016:20170723174732j:plain

場所を贅沢に使っています。隣との間隔が広く混んでいても落ち着きそうです。

f:id:norikun2016:20170723174751j:plain

ダイニングテーブルとか。

f:id:norikun2016:20170723174810j:plain

食事用テーブルにはフォークとナイフ、ワイングラスが予めセットされています。

f:id:norikun2016:20170723174827j:plain

丸テーブルとか。通常だと使う機会は無さそうですが設備自体は凄いですね。
団体で利用する機会と言うと、ビジネス用でしょうか。

f:id:norikun2016:20170723174848j:plain

こんな感じで開放的です。それにしても人がいない(笑)
カンタス航空の香港発だとシドニー、メルボルン、アデレード、オークランド等オーストラリア、ニュージーランドになる訳ですが時間帯によっては混みそう、それ以外は空いてそうです。JAL指定ラウンジになったのもその辺のことがあるかもしれません。

2,000平米で最大300名が利用できます。大体サッカー場の半分の広さです。
と言っても分かり辛いですね(笑)

f:id:norikun2016:20170723175230j:plain

テレビ付きのエリアは数カ所あります。大体スポーツ番組がかかってましたね。

f:id:norikun2016:20170723175250j:plain

一番奥には家族用に最適な広々としたスペースもありました。

f:id:norikun2016:20170723175309j:plain

 

食事・飲み物はアコーホテルズ監修

食事の数々。アコーホテルズが監修とのこと。
私が訪問した際の昼メニューは基本的に軽めが多かったです。夜はメニューが変わるとのことで機会があれば次回は夜に訪問したいですね。

f:id:norikun2016:20170723183100j:plain

f:id:norikun2016:20170723183126j:plain

これは何でしょう、チキンのトマト煮でしょうか。

f:id:norikun2016:20170723183151j:plain

チャーハン。日本人に合う食事が多いですね。

f:id:norikun2016:20170723183214j:plain

空けた途端ににんにくの香りが上ってくるパスタ。食欲をそそります。

f:id:norikun2016:20170723183241j:plain

フルーツがあって。

f:id:norikun2016:20170723183943j:plain

デザートもあります。

f:id:norikun2016:20170723183422j:plain

チーズケーキとコーヒー、オレンジジュースを頂きました。

f:id:norikun2016:20170723183458j:plain

ソフトドリンクはコーラ、スプライト、ビタミンプラス。後はコーヒーとか。

f:id:norikun2016:20170723183846j:plain

アルコールは数種類のワイン、スパークリングがあります。

f:id:norikun2016:20170723183904j:plain

f:id:norikun2016:20170723184003j:plain

入り口から入ってすぐのところにバーも設置されています。
ワインやウイスキー、カクテル、ビールを頼んだり、素敵すぎます。夜だと空港にいることを忘れてしまう、そんな空間になるでしょう。

f:id:norikun2016:20170723184025j:plain

生ビールを頂きました。うまい!

f:id:norikun2016:20170723184044j:plain

 

シャワールーム その他

シャワールームはこんな感じ。
大き目のバスタオルが2枚、そして歯ブラシがあります。

f:id:norikun2016:20170723184240j:plain

シャンプー、コンディショナー、ソープはASPARと言うオーストラリアのブランド。

f:id:norikun2016:20170723184258j:plain

香港国際空港でJAL指定のカンタスラウンジ
ターミナル1の7階、北側の出国審査を抜けてすぐ右に曲がって徒歩数分。
7時30分から0時15分まで営業。
WiFi、日本語新聞、シャワールーム、バー、コピー機あり。

出国審査を抜けてすぐの場所にあるので便利です。
開放的で広々、そしてバーコーナーもあり豪華。キャセイラウンジも魅力ですが、こちらも使い勝手抜群だと思います。キャセイラウンジと使い分けができたら良いですね。

利用対象はワンワールド加盟航空会社でビジネスクラス以上で搭乗者1名、ワンワールド・サファイヤ以上で1名(同行者1名可)*JALのステータスだとサファイヤ、JGCで利用可能。*JAL便のプレミアムエコノミー搭乗でも利用可。

クレジットカードの年会費を払う限り特典を享受できるJGCについてはこちら。

JGCの特典・メリット・SFCとの違いをまとめてみました - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

同じく香港空港にあるキャセイパシフィックのラウンジ、こちらも凄い。JALサファイヤ以上(JGC含む)で同行者1名含めこちらも利用可能です、参考まで。


さて、香港空港の保安審査は激混みする場合が多いです。香港に行く機会が多い場合はe道は便利です、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

関連記事