しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

知らなかった!成田空港と東成田駅は地下通路でつながっていた!

東成田駅に降りたのは私一人でした。
ホームにいたのも私一人でした。

なぜ?

ちょっとした観光スポットにもなっている東成田駅
話のネタとして一度体験するのも面白いかもしれません。

f:id:norikun2016:20170430164223p:plain

さて、成田空港へはどうやって向かってますか?
車、空港リムジンバス、或いはJRか京成電鉄の電車で。以上の場合が殆どでしょう。 

その一つ、京成電鉄について。
成田空港へ向かう場合は以下の何れかに下車する場合が多いと思います。
①京成成田駅
②空港第2ビル駅(第2、3ターミナル)
成田空港駅(第1ターミナル)

①の京成成田駅から一駅のところに東成田駅があります。
東成田駅京成上野から京成成田までの京成本線上にある駅ではなく、成田で乗り換え芝山千代田駅が最終の芝山千代田線につながる路線にあります。
従って、通常成田へ向かう場合は出会わない、そんな駅になります。

f:id:norikun2016:20170430154856p:plain

 

そんな東成田駅は成田空港と直結していて地下通路で行き来が可能です。

なぜ直結していて行き来ができるのか?
元々は東成田駅が成田空港へ結ぶ主の路線として使われていた、
諸事情により使われなくなった現在も当時のまま残っている、

それが理由です。

行き来できる、とは言え成田へ行く場合は使わない東成田駅
東成田駅の近隣に住んでいる、或いは空港に従事している、という場合を除きあまり便利ではありません。

しかしながら構内は当時のまま残っていて貴重だということで鉄道ファンにとっては一種の観光スポットになっているようです。

今回、成田空港を利用する機会があり、せっかくだからと早めに行って東成田駅の地下通路を体験してみることにしました。

成田空港と東成田駅は地下通路でつながっていた!

東成田駅とは

東成田駅の詳細は以下の通り。
京成電鉄と芝山電鉄が乗り入れしている。
成田国際空港の敷地内にある。
1978年にターミナルの最寄り駅として開業。成田空港最寄り駅の終点だった。
1991年国鉄民営化に伴う様々な事情から成田空港高速鉄道JR東日本成田線京成本線)が開業、最寄りの終点だった東成田駅は役割を譲った形となった。
2002年芝山鉄道線が開業し東成田駅を結ぶことになった。

簡単に言うと、
1991年からは成田方面に向かう路線としてはほとんど使われなくなった。
芝山線としての駅の機能としては残っている。

現在、一日平均降りる人が2,000人、乗る人が1,200人くらいの駅です。
ウィキペディアを参考)乗り入れは朝、夕方が多いでしょうか。

 

先ずは東成田駅で降りる

東成田駅に行く方法は、
成田駅で乗り換えて芝山千代田方面に向かう。
②成田空港第2ビル駅構内から向かう。

の2通りあり今回京成電鉄の特急で成田空港に向かい、
成田駅下車、乗り換えで東成田駅に向かうことにしました。

降りてみました。
電球だけの照明なので薄気味悪いです。あと空気がどんよりしていました。埃がまっていると言うのでしょうか、そんな感じでした。

f:id:norikun2016:20170430151548j:plain

f:id:norikun2016:20170430151603j:plain

博多山笠のポスター。ずいぶん前のでしょう。
こういったシンプルなポスターは最近見ませんね。とは言えそこは山笠、躍動感は伝わってきます。

f:id:norikun2016:20170430151618j:plain

ガラスの向こうに扇風機が見えるので詰所でしょうか。

f:id:norikun2016:20170430151631j:plain

改札に向かうエレベーター。作動していました。下りは利用できません。

f:id:norikun2016:20170430151648j:plain

お手洗いは綺麗に保たれていました。

f:id:norikun2016:20170430151705j:plain

静かな構内に足あとは私だけ。何というか、特別感はありましたね。

f:id:norikun2016:20170430151723j:plain

無人駅ではなく駅員さん一人常駐していました。
券売機もあるので切符の購入も可能です。

f:id:norikun2016:20170430152101j:plain

 

改札を出ると

改札を出るとすぐ右が『空港第2ビル駅』への連絡口になります。

f:id:norikun2016:20170430152121j:plain

せっかくだからと構内を散歩してみます。
まさに廃墟ビルって感じです。

f:id:norikun2016:20170430152206j:plain

f:id:norikun2016:20170430152134j:plain

f:id:norikun2016:20170430152233j:plain

写真は加工しているわけではなく照明の関係でこんな色です。

f:id:norikun2016:20170430152303j:plain

地上に出てきました。

f:id:norikun2016:20170430152333j:plain

辺りは何もありません。
本数は限られますがターミナルのシャトルバスが出ているようです。

f:id:norikun2016:20170501064602j:plain

ちょうど管制塔の裏にあたります。

f:id:norikun2016:20170430152354j:plain

 

空港第2ビルへ行ってみる

連絡口の利用可能時間は5:20~23:15となっています。
長さは500メートルあります。

f:id:norikun2016:20170430162940j:plain

こんな光景が暫く続きます。
途中、防犯カメラがところどころに設置されています。
時間にして10分弱。途中で出会ったのは警察犬を連れたお巡りさんだけでした。

f:id:norikun2016:20170430163029j:plain

と言うことで成田空港第2ビル駅に到着。

f:id:norikun2016:20170430163054j:plain

ちょうど改札を出たところにあります。

f:id:norikun2016:20170430163122j:plain

地下通路を出てしばらくするとドトールがあります。

f:id:norikun2016:20170430163219j:plain

左が京成電鉄、右がJRの改札となっています。

f:id:norikun2016:20170501065453j:plain

 

こんな方へ

東成田駅の地下通路は、
空港第2ビル(JAL側)から利用するか東成田駅に降りて利用する、の2通りあります。何れにせよ急行が止まらない東成田駅。時間に余裕がある人におすすめです。

加えて、例えば京成成田から空港第2ビルへ向かう場合、
東成田で降りると955円、
空港第2ビルだと1,025円になり70円ほど安くなります。

まあ、変わった体験がしたい!と言う人には面白いでしょうか。

尚、全く知らなかった今回の情報、コメント頂き知ることになりました。
ありがとうございました。

羽田空港国内線の第1、第2ターミナルも京急乗り場でつながっていて何かと便利ですよ、こちら参考まで。


スポンサーリンク

 

関連記事