読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城【宿泊記】 ゴールドは威力抜群だった!

なんちゃってゴールドは病みつきになるかもしれない。
これがホテルの戦略なのかしら?

那覇に宿泊する予定だった私は50%オフのキャンペーンを利用しダブルツリーbyヒルトン那覇首里城に宿泊しました。50%オフになると威力が違いますね、ビジネスホテルより安く泊まれる感じです。キャンペーンは1,2ヶ月後には再度あるかもしれませんので要チェックです。こんな感じで3日間限定なので早い者勝ちになります。

ヒルトン50オフキャンペーン


私のヒルトンの累計宿泊は0ですがSPGアメックスを取得しステータスマッチを申請したことにより、ヒルトンゴールドになりました。尚、6月時点では無条件でのゴールドでしたが、今は申請後3ヶ月での滞在日数によりステータスが与えられるようになっています。

なっちゃってゴールドで初のヒルトン。
ヒルトンHオナーズゴールドの威力は炸裂するのか? 確認してきました。

 

 

ブルツリーbyヒルトン那覇首里城 宿泊記

先ずは前日から。
威力その1、事前チェックイン。
前日のスマホ事前チェックインにてデラックスからプレミアムの部屋にアップグレード成功しました。可能かどうかは空き状況によりますがこうして成功するとまた試したくなります。こういうの楽しいですね(笑)

 

そして、当日。
食事を終えてホテルに着いたのが21時ごろ。
ちなみに国際通り牧志駅からシャトルバスが出ていますが時間が限られています。
タクシーでも600円くらいの距離でしたの時間が合わない場合はタクシーの方が良いかなと思います。

ヒルトン那覇首里城玄関前

威力その2、当日チェックインにて。
フロントスタッフ『のり様、いつもご利用ありがとうございます』
私『あ、は、はい、いえいえ』
なんちゃってゴールドも通常のゴールドと同じ扱いです
累計宿泊0なのでこちらが恐縮するくらいです。また泊まりたくなる様な仕掛けと言うべきでしょうか。尚、オンラインチェックイン済みなのでここではスムーズでした。

そしてダブルツリー特製チョコチップクッキーを貰いました。
宿泊者全員にプレゼントされます。ダブルツリー全ホテルでの提供と言うこと
らしいです。

ダブルツリーヒルトンのチョコクッキー

さて、部屋の中へ。
元々40年間ホテル日航グランドキャッスルとして利用されてきたホテルが
今年の7月に改装、新規オープンになりました。
従って、長期間使用されて来た訳で設備の古さは否めません。
例えば、カードではなくカギで部屋を開け閉めするタイプであったりとか。
とは言え、そこはヒルトンと言うことでサービスの良さでカバーしていると
言うことでしょう。

ダブルツリー那覇首里城の部屋の中

ヒルトンのソファー

バスルームへ。 

ヒルトンのバスルーム

バスタブはこんな感じ。古いタイプですね。

ヒルトンのバスタブ

無料のミネラルウォーター、ポットとか。

ヒルトンのミネラルウォーター

パジャマ上下、ドライヤーとか。 

ダブルツリーのパジャマ

翌朝窓から眺めた光景。

f:id:norikun2016:20160917061201j:plain

威力その3、チェックアウトその他。
Wi-Fi接続無料、レイト・チェックアウト、エクスプレス・チェックアウト。
通常11時のチェックアウトが14時まで滞在することが可能です。
私は早めにチェックアウトしましたが、昼食もホテルで済ませその後部屋でゆっくりすることも可能なので有り難いですね。

ヒルトンでのwifi無料の紙

威力その4、ダイニングかラウンジバーでドリンク1杯無料。
こちらは20階の『サンセットラウンジ』

f:id:norikun2016:20160916224814j:plain

サービスの内容は各ホテルによって違ってきます。
通常はエグゼクティブフロアでのラウンジサービスですが同ホテルにはありませんので『サンセットラウンジ』でのサービスとなります。先ず生ビールを頂きました。無料の1杯だけで帰ることも可能ですが、折角だからと、マッカランのロック、ピーナッツを頼みました。

ヒルトンのラウンジバーで一杯

 

威力その5、朝食無料(2名分まで)
これは嬉しいですね、一番の特典かもしれません。
ただ、朝食は激混みでした。6時半スタートで6時40分くらいに行ったのですが、
もうこれだけ人が溢れています。
尚、並んでいる際はゴールドの特典として優先的に朝食会場に案内されることになります。(チケットにゴールドと記載があります)今回は並びませんでしたが、朝食激混みのヒルトンでは威力抜群だと思います。

ダブルツリーの朝食会場

スクランブルエッグ、ウインナー、あとポテトかな。 

ホテルのウインナー

サラダ類。

ホテルのサラダ

パンケーキ、フレンチトースト、目玉焼き。

ダブルツリーヒルトンのパンケーキ

パン類。

ヒルトン朝食のパン

こんな感じで、和洋中が入り乱れています。

ヒルトンで食べたもの

パンケーキやら果物類は別腹ですね。

ダブルツリーのパンケーキ

その後、ホテルを散策。
深夜1時まで営業しているファミリーマート。ATMもあります。

ダブルツリー首里のコンビニ

18階から見たプールの眺め。
時期によって変わってきますが9月だと9時~18時までの利用となっています。
25メートル用プール、ダイビングプールもあります。

ヒルトンのプール

初のヒルトンでしたがゴールドの威力を体験することができました。
あとはポイントも25%増しであったりエグゼクティブラウンジの使用ですね。
とても良かったので50%オフのキャンペーンを待ってまたどこかに宿泊したいと思います。

さいごにヒルトンゴールドについて。
ゴールドへは20回のご滞在または40泊、または75,000ベースポイントが必要です。SPGからのステータスマッチだと90日間に4滞在ならゴールド(宿泊数ではなく滞在数)なのでこちらの方が簡単だと思います。それもキャンペーンを利用できれば尚良しだと思います。こちら参考まで。

ブルツリーbyヒルトン那覇首里城
国際通りからタクシーで5分。首里城へは徒歩15分と観光には最適ですね。
部屋総数は333室でホテル内にはオールデイダイニング、日本料理、中国料理、ラウンジ、バーの5つのレストランがあります。
14時チェックイン、11時チェックアウト。

 

 

 関連記事