しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ビジネスクラスの比較 こんなに違うアシアナ航空とルフトハンザのA380【搭乗記】

航空会社によって同じ機材でもレイアウトが違います。

例えば国際線だとファーストクラスの設定、ビジネスクラスを増やす、或いはエコノミーの座席を増やす、足元の広さをどうするか、モニターは何インチにするか等々。この辺は航空会社の戦略によって違ってきます。

なので可能なら往復で違う航空会社を選択するのも面白いです。

さて、2017年夏にドイツ・フランクフルトに行ってきました。
日にちが迫っての発券だったので東京発の直行は取れず代わりにソウル発で発券することに。東京ソウルを移動する必要がありその分時間を取られますが、東京直行の便が取れない場合のおすすめ発券方法になります。

ソウルからフランクフルトへ。
スターアライアンスだとアシアナ航空とルフトハンザ航空の直行があります。

これら2つは同じアライアンスのANAのマイルを使って発券が可能です。
本当はルフトハンザ航空の往復で取りたかったのですが空きがなく叶わず、往路はアシアナ航空、復路はルフトハンザ航空の特典航空券で発券しました。結果としては2つの違う航空会社を体験できて良かったです。

機材はエアバスA380。
A380は2階建てで世界最大の航空機。左がアシアナ航空、右がルフトハンザ航空。

f:id:norikun2016:20170928054139j:plain

同じ機材でも全然違う機内レイアウト。貴重な体験ができました。

ビジネスクラス搭乗記 ソウル・フランクフルト間 

アシアナ航空A380ビジネスクラス

東京からソウル(金浦)へはANAで。そしてソウルに一泊しました。
この辺、一泊無しの乗り継ぎでフランクフルトに向かいたかったですが良い便がありませんでした。直前だったですし、やはりシーズン時期は早めの予約が必須です。

www.seize-one-world.com

アシアナ航空のビジネスラウンジを利用。 
アシアナラウンジはビジネスクラス搭乗時、そしてスターアライアンスゴールドメンバー(ANAだとSFC、プラチナ以上)で同行者1名を含み利用可能です。

f:id:norikun2016:20170928055228j:plain

さて、時間が来たので搭乗口へ。アシアナ航空のA380を撮影。
違いますね、この大きさ。私以外でも撮影している人が何名かいました。
こうして巨大な飛行機を眺めているだけでもわくわくします。

f:id:norikun2016:20170927201547j:plain

アシアナ航空のA380はファーストクラス12席、ビジネスクラス66席、エコノミークラス417席の計495席。ビジネスクラスは1-2-1の配列です。ファーストクラスも1-2-1となっていて配列自体は変わりません。また今主流のプレミアムエコノミーは設定されていません。

f:id:norikun2016:20170927201638j:plain

中央の2席はジグザグに配置されています。モニターの位置が前後で違いますね。

f:id:norikun2016:20170927201704j:plain

こうしたジグザグは合理的なシート作りです。
ANAも同じくジグザグのスタッガード方式を採用しています。参考まで。

www.seize-one-world.com

こちらは窓側のシート。

f:id:norikun2016:20170927201740j:plain

後ろから見るとより広く感じますね。
サイドにはボックスがあり物入れになっています。モニターは15.6インチ。
足元もベッドにした際に足を延ばせるよう広々と設計されています。 

f:id:norikun2016:20170927201757j:plain

ウェルカムドリンクはシャンパンを頂きました。
ミネラルウォーター1本が備え付けでありました。ヘッドホン、照明、USBポート等。
サイドテーブルもパソコンを置けるくらいの広いスペースになっています。

f:id:norikun2016:20170927204703j:plain

さあ、出発。A380は世界最大の機材。離陸する瞬間に重量を体感できます。
何と表現したら良いか、頑張って上がってるな、そんな感じを受けます。

 f:id:norikun2016:20170927202659j:plain

離陸し安定するとすぐに食事の時間になりました。
飲み物はシャトー・シサック2012を選択。ワインは詳しくないですがおすすめと言うことで。飲みやすいワインで楽しめました。陸だと嗜む程度に飲みますが上空だとあまり飲めないんですよね。2杯ほど堪能しました。

 f:id:norikun2016:20170927202742j:plain

ミニトマトとモッツァレラチーズの串刺し。

f:id:norikun2016:20170927202759j:plain

エビのコーンポテトピューレ添え。根セロリのスープ。

f:id:norikun2016:20170927203057j:plain

メインは牛ヒレ肉のステーキです。ガーリックポテトピューレ添え。

f:id:norikun2016:20170927203113j:plain

うん、美味しい(笑)柔らかいお肉でした。

f:id:norikun2016:20170927203138j:plain

ブルー、ゴーダ、カマンベールチーズ。

f:id:norikun2016:20170927203156j:plain

食事をしながらワイルドスピードの最新作を楽しみました。
ヴィン・ディーゼルカッコよくないですか?(笑)
初回からずっと見ているシリーズですが初回の趣旨とは全く違っているところが逆に面白い映画です。いわゆる、ハリウッドのドンパチ映画です。

f:id:norikun2016:20170927202718j:plain

そして機内散策。前方に2か所トイレがあるのですがそのうち一つはこんなに広々。
座ってリラックスも可能です。ここに来て気分転換もできますね、すごい設備でした。f:id:norikun2016:20170928070917j:plain

f:id:norikun2016:20170927204331j:plain

食事が終わると照明が付き、そして消灯されます。 

f:id:norikun2016:20170927204355j:plain

今回のフライトでは3度食事をしました。
間食として左上のサンドウィッチ、その後着陸前に朝食的なものを。
座ってばっかりの機内で明らかに食べすぎですね(笑) 

f:id:norikun2016:20170927204422j:plain

そしてフランクフルトに到着しました。11時間のフライトです。
食べたり飲んだり映画を見たり、ガイドブックを眺めているとあっという間です。

f:id:norikun2016:20170927204501j:plain

想像以上に楽しめたフライトでした。
長距離線と言うことで食事もしっかりしてますし機内サービスも充実。

さて、アシアナ航空のA380。
A380は日本でも運航が少なく乗る機会はあまりありませんが、ちょうど2017年10月29日から半年間、成田ソウルで運行されるので機会があれば乗ってみてください。特別価格も設定され安く、またANAマイルでの発券も可能です。詳しくはこちらに。

www.seize-one-world.com

 

ルフトハンザ航空A380ビジネスクラス

1週間の滞在を終えフランクフルト空港へ。

さて、フランクフルト空港では見学ツアーも設置されています。間近で数々の飛行機を見れる機会は中々ないですし、ここまで空港内を回るツアーはそう多くありません。幾つかツアーが設置されているので機会があればぜひ。時間がないときは45分のミニツアーが良いでしょうか。

www.seize-one-world.com

搭乗口へ。 ルフトハンザ航空のA380。カッコいいですね~ しびれます(笑)

 f:id:norikun2016:20170927211024j:plain

ルフトハンザ航空のA380はファーストクラス8席、ビジネスクラス78席、プレミアムエコノミークラス52席、エコノミークラス371席の計509席。ビジネスクラスは2-2-2の配列です。アシアナ航空のビジネスは1-2-1だったのでルフトハンザの方が間隔は狭いです。航空会社によってこれだけの違いがあります。

f:id:norikun2016:20170927211049j:plain

ノーマルなシート。180度のフルフラットにすることができます。

f:id:norikun2016:20170927211112j:plain

後ろから見たらこんな感じ。ベッドにできるとあって縦は広いです。

f:id:norikun2016:20170927211137j:plain

アメニティはこんな感じで。 

f:id:norikun2016:20170927212357j:plain

BOSEのヘッドフォン。

f:id:norikun2016:20170927212419j:plain

そしてフランクフルト空港を離れます。

f:id:norikun2016:20170927211833j:plain

ウェルカムドリンクはシャンパンを。

f:id:norikun2016:20170928064029j:plain

気流が安定すると食事の時間に。メインはチキンにしました。
食事はアシアナ航空の方が豪華でしたが、味は美味しかったです。

f:id:norikun2016:20170927211751j:plain

こちらはソウル到着前の朝食。

f:id:norikun2016:20170927211807j:plain

あっという間にソウル(仁川)に到着しました。
帰りと言うことで1回目の食事を終えた後はひたすた寝ていました。旅の疲れがあったのかもしれませんが機内でこれだけ寝たのは初めでです。A380の乗り心地は最高でした。

ソウルに着くとマレーシア航空のA380を見ることができました。

f:id:norikun2016:20170928064323j:plain

 

まとめ

今回は往路はアシアナ航空、復路はルフトハンザ航空を利用しました。

こうして行き帰りで違う航空会社を体験するのも面白いですね。
例えば台湾だとANA+エバー航空、バンコクだとANA+タイ航空とか。

航空会社によって違いがありますし、同じ航空会社によっても機材が変わればレイアウトは全く違います。色々試すのも良いかなと思います。

今回はソウル発でフランクフルトへ。
日本からの直行が取れない場合は出発地を変えるのも良いでしょう。空席待ちにするのも一つですが生きた心地がしないので。こちら参考にしてください。

www.seize-one-world.com

スターアライアンス便は同じアライアンスのANAマイルを使って発券が可能です。スターアライアンス加盟航空会社は、例えばエバー航空、タイ航空、アシアナ航空、ルフトハンザ航空とか。ANAマイルの貯め方はこちらを参考にしてください。

www.seize-one-world.com

スポンサーリンク

 

関連記事

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com

www.seize-one-world.com