読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA特典航空券 取りやすくなったニューヨークは狙い目

ANAダイヤとプラチナでの特典枠の違い、取りやすくなったニューヨーク線についてについて考えてみました。

取りにくいANA特典航空券。
人数が多くなればなるほど困難を極めます。
そして、その枠についてはステータスによって違いがあることが分かっています。

成田ーシカゴ線で検証されたcocoさん

ANAのプレミアムメンバーは特典航空券が取りやすいって本当? - ANAに乗ってマイルを貯めて楽しい空旅!

成田ーハワイ線で検証されたkowagariさん

ANAプラチナサービスのおかげでマイル特典航空券が劇的に取りやすくなりました - ANAとマイルのパパじゃない?

 

私も成田ーニューヨーク線で検証しました。
結論を言えばステータスによって違いがあることは事実。
私を含めプラチナ(SFC)になり枠の開放に驚いている人も多いと思いますし、
この利点を求めてSFC修行を始めようと言う人もいると思います。

そして今回ダイヤとなったので6月に行ったニューヨーク線の検証を再度実施しました。プラチナと平会員の差は大きい、では、プラチナとダイヤではどうなのか

その点についてはcocoさんが検証されていて『違いはあるものの、大きな差はない』と言う認識でした。今回、調査したところ基本的には差はありませんが、その中である一便で大きな違いがあることがわかりました。

 

ANAニューヨーク線 特典航空券の枠について

東京からの往路を11月10日、ニューヨークからの復路を11月14日で調査。
先ずは平会員、復路の羽田行き1枠のみとなっています。

ANA特典予約

 

これがダイヤになると以下の通り。
羽田発着の便が2枠ずつ解放されています。
プラチナも2枠取れますが、復路はANA運航で2枠、往路はアライアンス運航で2枠となっており、ダイヤとプラチナに差があることが分かりました。
結論としては、ダイヤとプラチナに差はあった、ことになります。
ただここまで明確なのは他に無かった様です。もちろん全路線は調べていません(笑)

ANA特典をダイヤで

 

まとめとしてはダイヤとプラチナとの差は基本的には少ないが、
日にちや路線によって差が出てくるのでは、と言うことが推測できます。
従って、プラチナよりダイヤが取りやすい、と言うのは事実だと思います。

さて、ニューヨーク線の枠の違いは検証できましたが6月時点と異なっていることがありました。それはビジネスクラスが取りやすくなっていることです。6月だとプラチナでも2枠確保は至難の業でした。以下で検証しています、参考まで。


それが今回ダイヤで11月9~14日の旅程にすると何と4枠取れることが分かりました。その他プラチナでも2枠は比較的容易に取れることが判明、平会員だと1名なら容易に、2名だと難しいが探さばなんとか見つかる、そんな感じになっています。

ANAニューヨーク線の特典枠

 

ニューヨーク路線の潮目が変わった感があります。その理由は新規就航にありました。

 

 

羽田=ニューヨーク、シカゴ線の新規就航

2016年10月30日からニューヨークとシカゴ路線は羽田線が増え成田と併せて2便になります。(成田発が1便減る形です)羽田線新規就航はどう影響するでしょうか、今後を見守りたいです。ニューヨーク線の羽田だと、
羽田10時20分発 ⇒ ニューヨーク9:00着
ニューヨーク16時55分発 ⇒ 羽田21:10分着+1日
となり時間を目一杯活用できるので有り難いです。

機材はボーイング777-300ER。
プレミアムエコノミー搭載でビジネスクラススタッガード仕様。
ニューヨークだとファースト8席  ビジネス68席  プレミアムエコノミー24席 エコノミー112席の計212席、シカゴ線だと252席となります。
機材は違いますがスタッガードはこんな感じと言うことで。


1枠でも取り辛かったニューヨーク線ですが需給が劇的に改善しましたね。
こんな感じで寒さから解放された5月のNYで2名確保も可能になっています。

ANA特典を5月に月にNYで

 

とは言え、ビジネスクラスのシートが68席と少なく特典枠に限りがありますので取り辛いことに変わりなく早目に予約が必要。取れない場合は東京ーシカゴにしても良いですね。シカゴ線は4,5月でも2枠取れるところが多いので、どうしてもニューヨークへ行きたいわ、と言うことであれば、シカゴからアメリカ国内線を利用するとか、色々手段はあると思います。

加えて、特典航空券だけでなく新規就航によるものか9月23日まで開催中のスーパーセールでも激安案件が出て来ました。提示した日での激安は終わっているようですが、価格はリアルタイムで変動する為、掘り出し物が見つかるかもしれません。


特典航空券でニューヨーク!と考えている人は多いと思います。
私もいつか行きたいですね。こんな感じで書きましたがまだ叶っていませんので(笑)


 

関連記事