しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANAマイルを1年で20万マイル貯める方法 実績を公開!

マイルで世界が変わりました。

移動費用の多くはマイルで、これが可能になりました。

そして初めて親を海外に連れていくことができました。

マイルを使って初めての海外を親に 陸マイラー活動して良かったと思えた瞬間でした - しーずざでい SFC修行とかマイルとか

全てはマイル活動のおかげです。

2017年9現在のANAマイルの保有数は約14万マイル。

f:id:norikun2016:20170906144110j:plain

2016年の1年間に貯まったマイル数は45万マイルを超え、2017年6月だけでも17万マイルほど使っています。今まで考えられなかった数字です。

f:id:norikun2016:20170712134407j:plain

今回、マイルで世界が変わった、そんな体験をまとめてみることにしました。やってみればシンプル、そして楽しい世界ですよ。

内容は簡単に以下の2つにまとめています。
①マイルで何ができるのか。
②マイルはどう貯めるのか。

マイラーの世界へようこそ!少しでも参考になれば幸いです。

ANAマイルを1年で20万マイル以上貯めました

マイルって何?

航空会社のポイントのこと。貯まれば無料航空券等に交換できます。

と言うことは飛行機に乗らないと貯まらないの?

いいえ、乗らなくても貯まります。

ではどうやって?先ずは簡単に概要から説明します。
先ずクレジットカードを決済すると還元率は1~2%程度であり年間100万円決済したとしても1~2万マイルしか貯まりません。1~2万マイルだと国内線の往復1人分くらい発券できますが、国際線ビジネスクラスは遠い夢になってしまいます。

そこで出てくるのがポイントサイト。
ポイントサイトとは企業の商品等を紹介している広告塔のようなものです。


ポイントサイトだと年20万マイル以上を貯めることが可能です。

なぜ?仕組みはシンプルです。
ポイントサイトは各企業の広告塔になりその分利用者に還元がある、そんな流れです。

方法としては、先ずポイントサイトで各種案件をこなすことでポイントを獲得します。1ポイントは1円に交換することも可能ですが、後述するソラチカルートを使えば1ポイント0.9マイルに交換することが可能になります。例えばクレジットカードを発行して10,000ポイントの案件があれば、9,000ANAマイルに交換が可能になります。

ポイントサイトでポイントを貯めその後マイルに交換する、流れはシンプルです。

ポイントサイトの一番おすすめは会員数180万人を超える『ハピタス』です。
おすすめの理由は
①高還元の案件が多くサイトも見やすい
②アマゾンギフト券、楽天ポイント、その他現金に交換が可能で交換先が多い
③買い物保証が付いていて安心
があります。陸マイラーを始める上で最初に登録しておくべきサイトになります。

加えて、じゃらんやエクスペディア、ユニクロオラインストア、ビックカメラ等、ハピタスを通すだけで通常ポイントとは別にポイントが貰えます。還元率は何と1~4%。例えばじゃらんをハピタス経由で予約しクレジットカードで購入すると、ハピタス(2.4%)+じゃらん+クレジットカードのポイントの三重取りが可能になります。このようにポイントサイトを通すだけでポイントの貯まり方が数倍になります。尚、還元率は変化します。以下のようにポイントが加算されます。

f:id:norikun2016:20170712135433j:plain
登録がまだの方はこちらからの登録で30ポイント(27マイル相当)貰えます。以下バナーから登録が必要です。この機会にぜひ!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

貯めたポイントをマイルに交換して、
マイルでビジネスクラスの特典航空券、マイルを使って上位クラスにアップグレード、或いはマイルをスカイコインに変えてANAツアーの支払いが可能になります。

こちらはANAビジネスクラス
ポイントを貯めてマイルに交換すればビシネスクラスも手が届きます。ANAビジネスクラスのサービス

そんなANAマイルについて、
マイルの使い道、そして貯め方の順に詳しくまとめてみました。

マイルを使うとこんなことが可能

マイルを使うと何ができるのか。
主に座席のアップグレード、特典航空券の発券、マイルをスカイコインに変えてANAツアーの支払い、が可能になります。

 

マイルを使ったアップグレード

マイルを使って上位クラスにアップグレードが可能です。
例えばエコノミークラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからファーストクラスへ。尚、マイルを使ってアップグレードするには対象運賃で予約する必要があります。例えばツアー等の格安運賃はアップグレード対象外です。

私自身、プレミアムエコノミーでシドニーに行った際、往復共にビジネスクラスにアップグレードしました。必要マイル数は、片道25,000マイルで往復50,000マイル。詳しくはこちらにまとめてみました。ポイントを使ってマイルに交換すれば数か月で達成できる数字です。


初のANAビジネスクラス(スタッガード仕様)とあってほんと貴重で楽しいフライトになりました。やはり、スタッガードは何かが違いました。プライベート感満載で機内食は豪華で、180度のフルフラットなのでベッドにできます。

シドニー線は9時間の長旅でしたが、長距離でのスタッガードはやはり良いですね。
寝てよし、飲んでよし、映画を観てよし。全てにおいて楽しめたフライトでした。

 

特典航空券

ANAマイルを使って航空券(特典航空券)を発券できます。

羽田上海線のビジネスクラスを発券しました。直前でしたが空いていたので予約、
現地にいる友人を訪ねる旅になりました。

 


さて、特典航空券においてよく用いる表現として『マイルの価値』と言うものがあります。1マイル何円で特典航空券に変えられるか、と論じられます。何に交換するのがお得か?っていう感じですね。

こちらは正規料金でマイルの価値を調べてみました。(*ツアーその他でもっと安く購入は可能です、マイル数はレギュラーシーズンで調査)結果、エコノミーよりビジネスクラス、ビジネスクラスよりファーストクラスが1マイルの価値が高いことが分かりました。

  香港 マイル価値 シンガポール マイル価値 ニューヨーク マイル価値
エコノミー 20,000 2.5 35,000 1.8 50,000 3.6
ビジネスクラス 40,000 3.8 60,000 6.5 85,000 10
ファーストクラス     105,000 8.8 150,000 14.0

基本的にはマイルの価値が高いファーストクラスやビジネスクラスを発券したいですね。とは言え、手持ちのマイル数や人数によってマイルの使い方は変わって来るので、マイルの価値はあくまで参考程度として見て貰えればと思います。

例えば、ニューヨークでファーストクラス4人だと中々取れるものではないですし、必要マイル数も60万マイルと巨大になって来るので。

加えて、特典航空券は必ず取れると言うものではない、と言うことも考慮に入れる必要があります。特典には枠があるので、1人より2人、2人より3人と人数が増えるにつれて難しくなります。

そんな時は出発地を変えたりクラス混在(エコノミー+ビジネスクラスとか)にすることで取りやすくなります。貯めたマイルは使ってこそ生きるものですし、その使い方も工夫が必要です。

そんな特典航空券ですが空席状況が一目で分かる早見表があります。以下、参考まで。

ANAマイルではありませんがクレジットカードのポイントを移行してシンガポール航空のファーストクラス特典航空券を発券、実際に搭乗しました。マイルを使うとファーストクラスも夢ではなくなります。参考までということで。


 

ANAマイルをスカイコインに変えてツアー(旅作等)

マイルをスカイコインに変えて国内外のANAツアーの支払いに充当することが可能。
1スカイコイン1円になります。特典航空券は枠があり、例えば大人数だと時期により厳しいこともありますが、ツアーだと商品に残席がある限り申込は可能になります。

さて、私自身、2016年9月の連休に沖縄のリッツカールトンに宿泊しました。
リッツカールトンと言えば敷居が高く中々手が出ない感じですが、航空券とセットになっている『ANA旅作』でお得に宿泊することができました。

ちょうどセールをやっていたのでタイミングも良かったです。
ANA旅作はANAマイルをスカイコイン(1コイン=1円)に変えて支払いすることが可能です。ANAマイルからスカイコインへの交換率は交換するマイル数やステータスによって違いますが、最高で1.7倍での交換が可能。今回、3人分で使ったマイルは10万マイル、17万スカイコイン(1コイン=1円)に交換し支払いしました。

さて、沖縄には父親を連れて行きました。初めての沖縄と言うことで私以上にはしゃいでいましたね(笑)とても記念になった旅行になりました。


 

 マイルの貯め方

2016年の1年間の実績としては407,208マイル貯まりました。詳細は以下の通りです。カード決済、フライト、ポイント移行、ソラチカの順に詳しく。

カード決済 フライト ポイント移行 購入 ソラチカ 合計
2 1,559 5,741        
3 3,253 874        
4 7,288 9,923        
5 8,723 10,389 29,750   18,000  
6 1,912 11,254     18,000  
7 2,736 10,300     18,000  
8 22,870 20,670 80,000 10,000 18,000  
9 786 12,279     18,000  
10 599 1,645     18,000  
11 443       18,000  
12 8,280 2,004     18,000  
58,449 85,079 109,750 10,000 144,000 407,278

 

カード決済について

一番大きくポイントを獲得したのはANAカード(三井住友カード)の入会キャンペーンでした。条件を達成したものは以下の通り。
①リボ払いで22,500マイル
②iD利用で3,000マイル
③ANA便搭乗で1,500マイル
となり最も大きいのが①のリボ払いでの達成になります。
リボ払いも利息を最小限にして処理すれば良いので通常の支払いと何ら変わりません。(1円でも利が発生すれば大丈夫です)こちらに詳しく。


ANAカードは飛行機搭乗の際にボーナスマイルがあったりこうした大型キャンペーンがあるので非常に魅力です。従って、早めに発行するのが無難だと思います。何枚もクレジットカードを発行した後で申込をすると審査NGの可能性も否定できません。重要なクレジットカードは早めにが鉄則です。

カード決済で得たポイント(マイル)はキャンペーンを除くと2万マイル程度になりますので全体の比率としては小さくなります。

 

フライトマイルについて

フライトマイルは85,079マイル貯まりました。

計算方法は、フライトマイル+ボーナスマイルです。
例えば羽田福岡の特便割引(ANAゴールドカード保有)だと531マイルしか貯まりません。出張が多い人ならともかく、年に数回の帰省や旅行だけではせいぜい年に1~2万マイルではないでしょうか。

ANAマイルシミュレーション

 

ではなぜ8万を超えるマイルを獲得したかと言うと、
私の場合はSFC修行をしたことが大きいです。飛行機に乗って一定の基準を満たし航空会社のステータスを得よう、そんな感じです。ステータスを得ると空港でのラウンジ利用、優先チェックイン、ボーナスマイル等の特典があります。(後述します)

 

その他

クレジットカードのポイントを移行させました。
これは、アメックスのキャンペーンが大きいですね。
陸マイラー史上最大のお祭りでした。もうこんなことはないでしょうね。
私もお祭りに乗ってポイントを獲得することができました。

購入についてはヤフオクで1万マイルを試しに利用してみました。
これは必要だったわけではなく今後の参考のために購入しました。

取引はスムーズでしたしマイルが足りない時は少ないマイルの購入ならありだと思います。費用としては1マイル2円なので、急にマイルが必要になる時、或いはビジネスクラスを利用する、そんな時はお得だと思います。こちら参考まで。

ポイントサイトで貯める

最もポイントを稼いだのはポイントサイトになります。
フライトマイルはお金がかかりますし、カード決済も年に数万マイルしか貯まりません。一方でポイントサイトだと年20万マイル以上貯めることが可能になります。

貯めたポイントはそのまま1ポイント1円で利用も可能ですが、ポイントの価値を最大化できるANAマイルへの交換が適案だと思います。ビジネスクラスやファーストクラスを発券すれば1ポイントが数円の価値になりますので。

さて、ポイントサイトは多くありますが先ずはハピタスから始めました。
ここからの登録で
30ポイント(27マイル相当)貰えます。まだの方はこの機会に陸マイラー活動を始めましょう!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは案件の多さ、還元率の高さ、使いやすさは抜群で、マイル活動を始める人が先ず登録するサイトです。

最初は以下の様に手当たり次第にハピタスの案件をこなしていきました。
始めた1月で40,000ポイントは稼いでいますね。ふるさと青汁は100%還元の案件でした。8,000円の商品を買って8,000ポイントの還元、と言う感じで。貯めたポイントはそのまま使用できますが、価値を上げるマイルが良いでしょうね。

ハピタスでポイント

ハピタスでクレジットカード

さて、ポイントサイトで還元率が高いのはクレジットカードやFXになります。

クレジットカードを発行するだけで数千ポイント貰えるものが多数あります。
利用金額によってポイント付与、と言うのもありますが大体は10万円以下とか敷居が低いものが多いです。クレジットカード会社も会員を増やしたいわけですから、条件も厳しくない、と言う訳ですね。

ところで、クレジットカードについては何枚も発行するのは危なっかしい、与信大丈夫かしら、と疑問に思うところも多々あると思います。私自身、2016年は10枚以上発行していますが、落ちたのは1月のダイナースだけ(理由は間髪入れずに申込んだことと推測)なので、連続して何枚もと言う以外は通りやすいのではと思います。

とは言え、必ず審査が通るものではないので重要なカードを先に発行しておくことが必要になります。ANAマイルを貯めるということであれば、ANAカードや後述するソラチカカード、或いはポイント還元の高いものを先ず発行することが大事かなと思います。
私自身こんな感じで発行しています、参考まで。

クレジットカードと並ぶ還元率の高い案件としてはFXがあります。 
最高で2万ポイント案件とかもあるので相当魅力です。とは言え、リスク0と言ったら嘘になりますし、どうしても嫌や!と言う人もいると思うので、そんな場合に無理する必要はないと思います。他にポイントを稼げる案件は多いですので。参考までに私はこんな感じでFX案件を考えています。

条件を見る際に重要なのは、①何ロット必要か、②何日以内に達成する必要があるか、③入金額は幾ら必要か、その3点。

①はロット数が多くなるほど必要な証拠金が増えるので先ずは1ロット案件を始める、そして相場がどう動くか観察する、慣れてくれば、10ロット案件くらいまでは大丈夫だと思います。また、条件を達成してもポイントが付与される前に出金するとポイントが加算されません。FX会社にもよりますが大体2週間~1ヶ月程度ですので、その点考慮の上申込みされてはと思います。

加えて、こうした案件だけでなく書籍やホテル予約のじゃらんと言ったものまで、
幅広くあります。ハピタスを通すことでポイントが更に加算されるので、入って損はありません。

例えじゃらんだと、ハピタス+じゃらんポイント(ponta)+決済(クレジット)
とポイント3重取りが可能なので入って損はないどころか徹底して利用したいですね。
こんな感じでハピタスに加算されます。

f:id:norikun2016:20170312103304j:plain


その他、ハピタスには色んなお得な案件があるのですがトップページの中央にある『みんなdeポイント』に期限付きでお得な案件が出ているので、先ずはこれを見ながら相場観を養うのが良いかなと思います。こんな感じで幾つか紹介されています。

f:id:norikun2016:20170226104844j:plain


ハピタスは陸マイラーを始める上では登録必須のポイントサイトです。
ここからの登録で30ポイント貰えます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ポイントサイト各種

紹介したハピタス以外にも様々なポイントサイトがあります。ポイントサイトは使い分けが大事です。サイトによって還元率が違ってくるので、比較しながらポイントサイトを有効に活用する、これが多くのポイントを貯めるこつになります。

加えて、登録するだけでポイントが貰えるサイトも多いです。全ては紹介できませんが以下は私自身利用していますし登録して損はないサイトだと思います。

先ずはモッピー。
1ポイント=1円で分かりやすく300円から換金可能。クレジットカード案件はもちろんゲームやショッピングの利用でもポイントが貯まります。簡単クリックでポイントをこつこつ稼ぐことも可能、スマホ版も見やすいポイントサイトになります。

分かりやすい特集がある中で実質無料(100%還元)の特集が便利。100%還元とは例えば3000円の商品を買うと3000ポイントがキャッシュバックされるというもの。3000ポイントは2700マイル相当なので3000円で2700マイルを購入する計算になります。それに商品が付いてきます。もちろん商品はそのまま使ってもよし、ヤフオク等で売っても良いですね。手っ取り早くポイント(マイル)を貯める方法になります。

f:id:norikun2016:20170911215128j:plain


そんなモッピーですが、ここからの登録で初回ポイント交換時に500ポイント(500円分、450ANAマイル相当)貰えます!2017年大躍進のポイントサイトです。楽天トラベルはモッピー経由で2%還元になりお得ですよ。(9月11日現在)

http://img.moppy.jp/pub/pc/friend/300x250-6.jpg

そしてポイントタウン。
案件の多さはもちろんショッピングや無料コンテンツもあり登録必須のサイトです。クレジットカードやFXはもちろん、ミニゲームで貯めるコーナーもあり楽しいですよ。いまなら当サイト限定で300円相当(ソラチカルートでANAマイルに交換すると270マイル相当)のポイントが貰えます。まだの方はぜひ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

どこ得で調べる

クレジットカード、FXその他案件について様々なポイントサイトで同じ案件が出ています。どのポイントサイトが最も還元が良いかを一つ一つ調べていては埒が明きません。

そこで利用するのが、どこ得
例えばSBI FXで検索するとこんな感じで出てくるのでとても参考になります。
どこ得で調べて還元が低い時はちょっと待ってみたり、他社との比較をしてみたりと、色々な使い方ができるのではと思います。

どこ得で調査

 

貯めたポイントはソラチカルートで

貯めたポイントをそのままANAマイルに交換しても交換率は5割とか低い数字になっています。例えば楽天スーパーポイント100をANAマイルに交換しようとすると50ANAマイルになり交換率は0.5です。そこで活用するのがソラチカカードです。 

ソラチカカードとは

定期も購入可能なPASMO搭載。PASMOチャージや東京メトロ乗車でもポイントが貯まるカード。初年度の会費は無料で2年目以降は2,000円(税別)。その他のANAカードとの重複して保持もOK。

ソラチカカードのリンクはこちらから。


さて、貯めたポイントをソラチカのポイントであるメトロポイントを経由すると0.9の高還元率でANAマイルに交換することが可能になります。集めたポイントをそのままANAマイルに交換するのではなく、一旦メトロポイントに集約してANAマイルに交換する、そんな流れです。

従って、高還元率でANAマイルを貯める方法としてはソラチカカードが必須になります。尚、ソラチカカードは年会費2,000円、家族会員だと1,000円かかりますが(本会員は初年度無料)、ANAマイルへの交換率を考えるとすぐにペイできる年会費だと考えます。

ソラチカルート

尚、ポイントについてはハピタス等のポイントをそのままメトロポイントには交換できません。

先ず、貯めたポイントを.money、PeXに交換しメトロポイントに交換する。
次に、メトロポイント交換後にANAマイルに交換する。

少し手間ですが
マイルへの交換率0.9を考えると手間も楽しさに変わります。集約先としてはPeXは手数料がかかるので基本的には.money一択が良いでしょう。*ハピタス、ちょびリッチ、PONEYも.moneyを経由できます。

f:id:norikun2016:20170109061239j:plain

*上記はハピタスから.moneyへは3%増量キャンペーンを行っている時の数字です。

ここで大事なのが交換日数。
ポイントサイトからPeX、.moneyは数日で交換が完了しますが、
PeX、.moneyからメトロ、メトロからマイルへの交換の期限はそれぞれ毎月15日ですので余裕を持って交換することが必要です。ちなみに交換完了は翌月の10日前後になりますので、PeX、.moneyからマイルへは最短で2~3ヶ月かかることになります。

流れとしては以下の感じです。
①ドットマネーから2月28日にメトロポイントに交換する。
②メトロポイントの反映は4月10日前後。
③4月10日にメトロポイントからANAマイルに交換。
④5月5日前後にANAマイルに加算される。


従って、ポイント案件をこなしANAマイルに交換になるまで早くても3~4ヶ月かかることになります。大事なことは締め切りを守って忘れないようにソラチカルートを回し続けることです。冷蔵庫に注意書きを張るのもよし、アラームを付けるのも良し。

注意点としてはメトロポイントからの交換上限が20,000ポイント(18,000マイル)であること。20,000マイル×12ヶ月=216,000円、夫婦でやればその倍がソラチカルートを使っての上限の値になります。

このメトロポイントの数字を確保し続けることでANAマイルに交換し続けることが可能になります。 私自身、2016年5月からは毎月交換しています。この原資が大事であり、ポイントサイトを有効に活用してポイントを貯めたいですね。

f:id:norikun2016:20170712094326j:plain

ソラチカルートについてはこちらにまとめています、参考まで。

 

ANA SFC修行について

2016年はSFC修行をしたことでフライトマイルが貯まりました。

SFC修行とは

ANAのプラチナと同等のステータスをカードを支払い続ける限り恩恵を受けられるカード。特典としては、優先チェックインカウンター、空港でのラウンジ利用、手荷物優先、特典航空券の枠の拡大等々。ステータスを得るために一定のポイント(プレミアムポイント)の獲得を目指し、必要以上に飛行機に乗りまくるので『修行』と言われている。

SFC(スーパーフライヤーズカード)の特典・メリットについてはこちら。 

SFC修行をすることで特典枠が拡大することも一つの大きな魅力です。
マイルを集めた次は実際に発券する作業に入りますが、マイルはあるが枠がない、と言う時は多いです。SFCを取ることで枠の取りやすさが劇的に改善することは検証済みです。その他、特典航空券の枠についてはこちらでまとめています、参考まで。

 

まとめ

マイルを貯める方法はフライト、カード決済、ポイントサイトとあります。
フライトは多い人はマイルもそれなりに貯まりますが、年2,3回だとそこまで貯まらないですし、カード決済も1%としてもそこまで貯まりません。従って、最も効率よく貯まるのがポイントサイトになります。

ポイントサイトで貯める方法としては、
①ポイントサイトに登録
②ソラチカカードの発行
③各種案件をこなす
④ドットマネーに集約してソラチカルートを回し続ける。

が重要です。中でもANAマイルを貯める上でソラチカカードは最も重要になるので、
最初に発行するのが無難かもしれません。

ポイントサイトについては先ずはハピタスからがおすすめです。
還元率は高くamazonギフト券、楽天ポイント等交換先も豊富です。今ならこちらからの登録で30ポイント(27マイル相当)が貰えます。まだの方はぜひ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントタウンはGMOグループが運営して安心・安全のサイトです。
クレジットカードやFX案件も豊富です。今なら登録だけで300円相当のポイントが貰えます。まだの方はぜひ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

そしてモッピー。スマホ版が充実していてとても見やすいです。
クレジットカード他高額案件だけなくクッリク報酬、ゲーム、ショッピングと豊富なラインナップです。こちらからの登録で初回ポイント交換時に500円分のポイントが貰えます!

http://img.moppy.jp/pub/pc/friend/300x250-6.jpg

ポイントサイトでマイルに交換し、貯めたマイルは特典航空券にしたり、スカイコインに変えてツアーやSFC修行をしたり。色んなことが考えられます。

ビジネスクラスにファーストクラス。
ニューヨーク、ヨーロッパ、そしてハワイ、考えるだけで超楽しいです(笑)

この機会に始めてみませんか?

 

関連記事