2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

PayPayキャンペーン。2月は飲食店で最大50%還元!3月はスーパーマーケットで最大10%還元!

PayPayが2020年も大暴れしそうな予感。

話題作りは凄いなと改めて思いました。

キャッシュレス決済が急速に広まりつつある中でQRコード決済の代表格とも言えるPayPay。サービス開始は2018年10月と後発ながら、ソフトバンクの資金力、営業力で爆発的に普及しています。

今まで現金しか受け付けていなかった街のパン屋さんにまで浸透しているのを見ると凄いの一言。キャンペーンも合わさって今後も普及していくでしょうね。

さて、2月から対象の飲食店で最大50%キャッシュバックキャンペーンが始まります。詳細を見ていきましょう。

2月から対象の飲食店でPayPay残高支払いで最大50%戻ってくるキャンペーン開始。

PayPayキャンペーン

2020年2月から対象の飲食店で最大50%還元のキャンペーンが始まります。

https://about.paypay.ne.jp/pr/20200117/01/

 

キャンペーンのポスターが貼ってあるお店が対象になります。

 

対象ブランドは以下の通り。

  • サンマルクカフェ
  • すき屋
  • Cake ON
  • 日高屋、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん菜ノ宮
  • はなまるうどん、うまげな、さぬき麵屋、つるさく
  • サーティワンアイスクリーム
  • 松屋、松のや、松乃屋、チキン亭、マイカリー食堂、てんまつ、松そば、ステーキ屋松
  • 吉野家

対象ブランドも多く利用しやすいキャンペーンです。昼ごはんに最適のラインナップですね。

スポンサーリンク

詳細、注意点

キャンペーン期間は以下の通り。2月スタート。

MEMO
2月1日(土)0時~2月29日(土)23時59分。

 

以下の通りボーナスが加算されます。ヤフープレミアム会員のPayPayユーザーは50%、通常のPayPayユーザーは40%還元です。

 

尚、ヤフープレミアム会員は6ヵ月無料のキャンペーンをやっているので、入っていない場合は確認してみてください。6ヵ月以降は462円(税抜)の月額料金が発生します。

 

ここで注意点をいくつか。

注意1
PayPay残高で支払った分のみ対象。

 

チャージした分、キャンペーンで得たPayPay残高が利用できます。PayPayはキャンペーンも多く以下の様に残高が付与されます。

 

尚、ヤフーカードからPayPayへのチャージボーナス1%は1月末に終了するので、ヤフーカードでチャージする場合はお早めに。

PayPayにヤフーカードを紐づけチャージするから利用します。

 

そして、キャンペーンの上限について以下。

注意2
1回の上限が500円、計1,500円までが対象。

 

1回の上限が500円ですが、対象ストアを見る限り1人分で上限500円を超えることは、あまりなさそう。この辺は上手くキャンペーンを絡められそうですね。

 

例えばこんな感じ。
吉野家のねぎだく牛丼並盛499円の40%で実質300円。

サーティワンアイスクリームのシングル40%で実質234円。

 

がっつり食事だけでなく、サンマルクカフェ、サーティワンアイスクリームが入っているので、休憩時にも使えそう。

 

のりさん

キャンペーンの上限は1,500円ですが、夫婦でやれば3,000円。かなりお得ですね♪

スポンサーリンク

3月はスーパーマーケットで最大10%還元!

3月はスーパーマーケットがキャンペーンの対象です。

https://about.paypay.ne.jp/pr/20200206/01/

 

詳細は以下の通り。

  • 3月4日(水)~3月31日(火)まで。
  • 毎日10時~14時が対象。
  • 付与上限は一回500円相当、最大3,000円。

対象のスーパーマーケットは例えば以下。

イトーヨーカドー、ライフ、東急ストアを始め大体そろっているのではないでしょうか。

 

ヤフープレミアム会員が10%、通常の会員で5%還元です。

まとめ

2020年1月現在、発表によると、登録者数は2,300万人、店舗は185万ヵ所を突破したPayPay。凄いの一言。

PayPayだけでなく急速に広がっているQRコード決済に合わせてのキャンペーンは2019年で終わるどころか、さらに盛り上がってきた感じです。

のりさん

2月から始まったPayPayキャンペーンですが、話題作りは上手いなぁと改めて感じます。

 

とは言え、キャンペーンもずっと続くわけではないので、コード決済キャンペーンの良いとこ取りをしたいですね!

2月のキャッシュバック上限は1,500円までと今までに比べて決して高くはありません。

40%!50%!を全面に打ち出すことで、強烈に『PayPayキャンペーン』が印象に残ります。この辺はさすがですね。

私はと言うと、PayPayはこんな感じで利用しています。今までで9.5%のキャッシュバックを受けています。

 

PayPay以外だと、d払い、楽天ペイ、LINEペイとか。キャンペーンの高いペイを使って良いとこ取りすればキャッシュバックも積み上がっていきますよ。

コード決済でのキャンペーンが盛り上がっているので、アメックスを始めとしたクレジットカードでのキャンペーンも出てきそう。こちらも期待しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください