2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

年会費永年無料のカード発行で9,500ポイント!海外保険が自動付帯でおすすめ!

マルイグループが発行するエポスカード。

年会費永年無料で使い勝手抜群のクレジットカードの発行で計9,500ポイントもらえる案件が出てきました。激熱。発行していない人はぜひ検討ください!

海外旅行保険が自動付帯と優秀。エポスポイントも使い勝手抜群です。貯めたポイントはANA、JALマイルに交換もOKです。

エポスカードのメリット、デメリット。海外傷害保険が自動付帯。

エポスカードは丸井グループが発行するクレジットカードです。

全国のマルイ系のデパート(マルイ、マルイシティ、モディ)で利用するとお得なクレジットカードで、年4回開催される『マルコとマルオの7日間』だと、全ての商品が10%オフになります。

エポスカードの概要は以下の通り。

エポスカード
年会費 永年無料
還元率 0.5~1.25%
海外保険 自動付帯
国際ブランド Visa
スマホ決済 モバイルSuica、楽天edy、Apple Pay

 

マルイで使うと大きなメリットのあるカードですが、その他のメリットは以下の3つ。

 

年会費は永年無料は大きいです。キャンペーンで初年度のみ無料は多いですが、永年無料だと安心して保有できます。

また、通常5,000円の年会費が発生するエポスゴールドカードですが、年間の利用額が50万円以上になるとゴールドカードのインビテーションが届きます。

インビテーションを受けたエポスゴールドカードはなんと年会費永年無料。

  • 利用額に応じて還元額のアップ。
  • 空港ラウンジの利用。
  • 海外傷害保険額がアップ。

 

のりさん

俗にいう『エポス修行』する人も多いです。自動付帯される海外傷害保険額がアップするのも大きなメリット。ゴールドカードが年会費無料になるのは大きいですよ。

スポンサーリンク

エポスポイントの使い道。ANA、JALマイルに交換可。

通常の還元率は200円ごとに1ポイントで0.5%です。

貯めたポイントは、ANA、JALマイルへの交換、dポイント、au WALLETポイント、各種商品券、マルイ系ショッピング時の割引に利用できます。

ANA、JALマイルに交換できるのは嬉しいところ。1,000ポイントが500マイルですが、ゴールド会員だと1,000ポイントが600ANAマイルになります。

 

エポスポイントは使い勝手抜群。通常還元率が0.5%と低いのがデメリットですが、年会費無料なので作って損のないカードです。

エポス修行でゴールド会員になると、年50万の利用で2,500ポイント、100万円以上の利用で1万ポイントもらえるので還元率があがります。

海外傷害保険が自動付帯

旅行時に気になる海外での事故、病気。

クレジットカードの傷害保険は合算できるので、少しでも多い方が安心できます。特に欧米に行く際は高額な治療費を請求されることもあるので注意が必要です。

エポスカードの海外傷害保険の概要は以下の通り。

内容 保険金額
障害死亡 最高500万
傷害治療費 最高200万
疫病治療費 最高270万
賠償責任 最高2,000万
救援者費用 最高100万

 

正直、これだけでは安心できないですが、最低限の保険が年会費無料で自動付帯されるのは大きなメリットです。他のクレジットカードとの合算で保険をカバーしたいですね。

スポンサーリンク

ポイントインカムで7,000ポイント

メリットの多いエポスカードがポイントインカム7,000ポイントに上がっています。まだ、発行していない人はチャンスです。

 

エポス側の入会キャンペーンが2,000ポイントなので計9,000ポイントです。

ポイントの獲得条件として、キャッシング枠の設定(10万円以上)があるので注意してください!

 

さらに、申し込み時に、紹介者番号【20041317038】の記入で500エポスポイントもらえます。ぜひ使ってください!

ポイントインカムで貯めたポイントをANAマイルに75%で交換することも良いですが、新型コロナでしばらく海外は難しそうなので、マイル交換ではなく、ポイントだけ貯めてあとで何にでも使えるようにしておくのもおすすめ。

まとめ

年会費が永年無料のエポスカードは優秀です。

  • 年4回開催されるマルイの『マルコとマルオの7日間』で10%オフ。
  • 貯めたポイントはANA、JALマイルに移行可。
  • 海外傷害保険が自動付帯。
  • 年50万の決済でゴールドカードのインビテーション。年会費無料。

 

作ってない人は検討ください。計9,500ポイントゲットしましょう。年50万円でインビテーションが来るエポス修行も魅力。ゴールドカードが永年無料になるのはメリットが大きいです。

 

さて、コロナの影響で国際線は暫くさきになりそうですが、ポイ活は続けていきたいですね。マイル交換だけでなく日々の生活費の節約にもなりますよ。

ポイントの使い道は万能なのでコロナの収束が見えてから考えても遅くはありません。私は、マイル交換以外だと、毎年12月~1月に実施されるdポイント移行増量(2019年は20%増量)で利用しています。

こういう状況ですし、ポイントは貯めて、交換は柔軟にしていきたいと考えています。

ポイ活についてはこちらにまとめているので参考にしてください。

「ポイ活」でマイルを貯める方法とおすすめサイトを紹介!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください