2020年最新のANAマイルの貯め方、使い方まとめ。

1月のふるさと納税はイオンカードで『さとふる』がおすすめ!JALマイル10%還元!

年が明けふるさと納税も新しい期間がスタートしました。

ふるさと納税は1月~12月までが一区切り。寄付した額の2,000円を除いた分が、翌年度に納める税の控除として扱われます。

以前に流行った金券で40%還元!50%還元!の時代は終わり、どの自治体、どのサイトで寄付すべきか迷うところですが、2020年1月はイオンカード決済の『さとふる』がおすすめです。

イオンカードの入会キャンペーンも実施中。併せて紹介します。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は好きな地域に好きな額を寄付することができます。何か所でもOK。

寄付した額に応じて地域の特産物等の返礼品が貰えます。

ふるさと納税した金額から2,000円を引いた額が所得税の控除&翌年の住民税から控除されます。

対象期間は1月~12月まで。2020年に寄付をすれば2021年に納める税金から控除を受けます。

ふるさと納税の返礼品は総務省の取り決めにより3割程度となっています。

例えば5万円を寄付すると15,000円相当の返礼品が貰えます。負担は2,000円。

重要なのは寄付の限度額を知ること。所得、家族の人数によって変わってきます。

 

のりさん

2019年は、肉、ビール、食器の返礼品を受け取りました。。ふるさと納税でどこに寄付しようと色々考えるのも楽しいですね。

スポンサーリンク

さとふるで最大10%ポイント還元キャンペーン。

総務省の取り決めにより返礼品が3割程度となったふるさと納税。

現在の主流はふるさと納税を取り扱う『ポータルサイト』、或いはクレジットカード会社のキャンペーン併用です。お得にふるさと納税をすることができます。

 

2020年1月は1月31日まで開催中のイオンキャンペーンがおすすめです。

MEMO
キャンペーンに応募の上、『さとふる』でふるさと納税の寄付を申し込み、イオンカードで支払いをするとキャンペーンの対象になる。

 

2019年11月も同様のキャンペーンがありましたが、1月に入り還元率が大幅アップ。

ときめきポイントが通常の20%(200円で1ポイントが基本。キャンペーンで20倍の20ポイント)で10%還元、イオンJMBカードだと200円で20マイル貯まる太っ腹の超お得なキャンペーンです。

 

イオンのキャンペーンを受け取り手順は以下の通り。

キャンペーンにエントリーして『さとふる』で購入する。シンプルです。

 

クレジットカードはときめきポイントが貯まるイオンカード、もしくはイオンJMBカードが対象です。

 

既に持っているイオンカードを使ってもOKですし、JALマイルを貯めたいならイオンJMBカードがおすすめ。

 

例えば、イオンJMBカードで50,000円寄付すると、負担2,000円で、

  • 15,000円相当の返礼品
  • 5,000JALマイル

 

が手に入ります。超お得。

イオンクレジットカード

 

先ずはマイページから登録が必要です。せっかくイオンカードを使っても登録なければ還元は受けられません。

 

申し込みが完了したら『さとふる』へ。

『さとふる』はモッピー経由がおすすめ。1%の還元です。

 

ときめきポイントは1ポイント1円で利用できますが、JALマイルへの交換は2ポイントで1マイルになります。等倍でWAONに移行も可。

既にイオンカード持っている場合は、そのイオンカードでOKですし、JALマイルが欲しい場合はイオンJMBカードがおすすめです。

スポンサーリンク

イオンカード。新規入会キャンペーン。最大15%ポイント還元。

イオンカード入会キャンペーン実施中。

イオンカードは種類が豊富ですが、おすすめは、イオンカードセレクト。

クレジットカード、電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードが一緒になったカードです。ATMで引き出しも可能。

2019年12月13日から2020年2月29日までのキャンペーンです。

4月10日までの利用が対象と期間も長いのでクレカの入会キャンペーンとしては緩めの条件です。

 

キャンペーンで得られるポイントは以下。

通常特典
カード利用で0.5%、イオングループ対象店舗なら0.5%追加。計1%。

 

加えて、以下のボーナスがあります。

入会キャンペーン
カードで利用で最大14%のときめきポイントの還元。

 

税込10万円以上の利用で14,000ポイント還元。通常ポイントと併せ15,000ポイントになります。

  • 税込み2万円~5万円の利用で2,800ポイント還元
  • 税込み5万円~10万円の利用で7,000ポイント還元
  • 税込み10万円以上の利用で14,000ポイント還元

 

ときめきポイントは1ポイント1円でイオングループ対象店で利用できます。電子マネーのWAONに等倍で移行OK。

 

イオンカードを持っていない場合は、入会キャンペーンの攻略を『ふるさと納税』キャンペーンと合わせるのがおすすめです。

 

のりさん

イオンカードセレクトは年会費無料でおすすめ。私も2019年10万円キャッシュバックの際に作りました。

 

イオンJMBカードの入会キャンペーンは以下の通り。最大で5,000WAONがもらえます。

 

イオンカードのキャンペーンと違う点は注意してください。

  • 税込2万円以上で1,000WAON
  • 税込5万円以上で3,000WAON
  • 税込10万円以上で5,000WAON

まとめ

2020年1月にイオンカード決済の『さとふる』でふるさと納税はおすすめです。

イオンカードを持っていないならイオンカードに入会してキャンペーン攻略が一番、JALマイルを貯めたいならイオンJMBカードがおすすめです。

キャンペーンはエントリーが必要。エントリーの上、モッピーを通して『さとふる』へ進み購入してください。

 

尚、以下の条件を満たす限り確定申告は不要、届け出だけでOKです。(ふるさと納税ワンストップ特例制度)

  1. ふるさと納税以外の申告が不要な給与所得者(会社員)。
  2. 1年間(1月から12月)でふるさと納税の寄付が5自治体以内の場合。

 

申告が不要になるので超便利です。返礼品と共に用紙が送られてくるので申請してください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください