しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

空港ラウンジと展望デッキの魅力 岡山空港編

空港散策は面白い。

空港にはそれぞれ特徴があり、
空港に来て貰う、飛行機を好きになって貰う仕掛けを随所に見ることができます。

例えば千歳空港。
物産展あり、映画館あり、温泉あり、各種アトラクションあり。空港と言う概念を超えていますね(笑)巨大エンターテイメントです。札幌市内からも行きやすく、家族や友人と、或いはデートスポットとしても魅力な空港です。搭乗予定がある場合でもちょっと時間を取って散策したいですね。個人的に国内ナンバーワンの空港、千歳の紹介でした。


羽田空港や千歳空港の様な大きな空港以外の地方の空港も色々な工夫がされ、
飛ぶ予定がなくてもふらっと空港に行って余暇を楽しむ、そんな魅力が空港にあります。

さて、岡山空港。 
ここもまた面白く、魅力ある空港でした。

岡山空港の空港ラウンジと展望デッキ 

概要

年間の乗客数は約140万人、全国だと24位で宮古空港高知空港北九州空港と同じくらい。広島空港に次ぐ中国地方第二の空港。(数字は国土交通省の統計より) 

岡山中心部へはバスを使うと約30分。

航空会社は、国内線だとANAJAL、エアドゥが乗り入れし、
国際線だと大韓航空中国東方航空、香港航空が主に東アジア方面へ。

JAL便(JTA運航)で那覇にも運航しています。

 

市街地へのアクセス

岡山空港からのバスの便は、岡山駅倉敷駅方面が出ています。

岡山駅へは7時10分から30~1時間おきで21時50分が最終。
倉敷駅は9時から出ていて21時40分が最終。(本数は少なめ)

駅からだと乗り場は以下の通り。

f:id:norikun2016:20170701060616j:plain

今回西口にある岡山クラウンプラザに宿泊しました。朝食が最高でしたね。


国際線ターミナル

岡山空港は中大型機の離発着に必要とされる3,000メートルの滑走路を有しています。大韓航空がソウルへ1日1便、中国東方航空が上海へ1日1便、香港航空が香港へ週に2便、タイガーエア台湾が台北桃園へ週4便となっています。それぞれ臨時便もあり。

ちょうど私が訪ねた際は便がなくガラガラでした。

f:id:norikun2016:20170701061130j:plain

岡山と言えば桃太郎。ステンドグラスが素敵です。
何で岡山は桃太郎?今さらながらに調べて見ると色々諸説がある様です。
長くなるので書かないですが(笑)、鬼ヶ島とされる島も瀬戸内海にはある様ですね。

f:id:norikun2016:20170701061149j:plain

 

展望デッキへ

展望デッキへはターミナル3階から。
入場が必要で大人100円、子供50円(4歳未満は無料)
入口は改札のようになっていてお金を投入し入ることができます。営業時間は6時から21時半まで。ちなみに第三日曜、元旦、こどもの日、9月下旬は無料開放されています。

f:id:norikun2016:20170701062217j:plain

中に入るとちょっとした展示物があったり。

f:id:norikun2016:20170701062241j:plain

綺麗にガーデニングされていて奥には子供の遊び場があります。
晴れた日の飛行機観察や見送りは最高でしょう。

f:id:norikun2016:20170701062301j:plain

f:id:norikun2016:20170701074104j:plain

ちょうどJAL機が見えました。便数が少ないので見える機材は限られますが予定を見て訪ねるのも良いでしょうね。結構近くで見えるので迫力があります。展望デッキおすすめです。

f:id:norikun2016:20170701063133j:plain

飛行機と言えば成田空港近くのひこうきの丘での眺めは最高です、機会があればぜひ。

ラウンジマスカット(JAL指定ラウンジ)

国内の各空港には対象となるクレジットカードを提示することで無料で利用できる空港ラウンジがあります。有料でも利用可能。対象となるクレジットカードはJCB、アメックス、DCカードUCカードUFJカード楽天カード(プレミアム)、ライフカード、ジャックスカード、ニコスカード等のゴールドカード以上で無料に。有料は2時間以内で税込み1,000円になります。

岡山と言えばマスカット、ラウンジの名前もマスカット。ちなみにマスカットの生産日本一は岡山県になります。温暖な瀬戸内の気候が適しているのでしょう。

f:id:norikun2016:20170701052752j:plain

中には行ってみましょう。こちらは受付。

f:id:norikun2016:20170701052851j:plain

ファミレスと言うかカフェと言うか。居心地抜群です。

出発前だと人はいますが出発後には閑散としていました。航空会社のラウンジだとごった返すことが多いですが、空港ラウンジは大抵余裕で座れます。この点も空港ラウンジの魅力の一つです。

f:id:norikun2016:20170701052920j:plain

目の前にはデッキが見えるPCコーナーがあったり。

f:id:norikun2016:20170701052955j:plain

個室ブースもあったり。下にはコンセントも付いているので便利。

f:id:norikun2016:20170701053014j:plain

マッサージチェアもあります。疲れている時には良いですよね。

f:id:norikun2016:20170701053033j:plain

ソフトドリンク各種は無料に。
カツサンド、おつまみ、各種アルコールは有料となっています。

f:id:norikun2016:20170701053103j:plain

ラウンジマスカット(ターミナル3階)
営業時間:6時半~最終出発の20分前まで
無料で利用できるクレジットカード:JCB、アメックス、DCカードUCカードUFJカード楽天カード(プレミアム)、ライフカード、ジャックスカード、ニコスカード等のゴールドカード以上。(当日の搭乗券が必要)
有料でも利用可:13歳以上で1,000円、4歳から12歳が500円、共に税込。

尚、ラウンジマスカットはJAL指定ラウンジでもあります。
JALサファイヤ、JGC以上で同行者1名を含め利用可能です。

さて、空港ラウンジ。
出発前の余った時間に読書をしたり仕事をしたりお喋りしたり。
見送りで利用するのも良いかなと思います。

そんな空港ラウンジについて。こちらに利用方法、魅力をまとめています、参考まで。

スポンサーリンク

 

関連記事