モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

シンガポール航空ファーストクラス 特典航空券を発券しました!

シンガポール航空ファーストクラス特典航空券を発券しました!

ずっと想いを寄せていたシンガポール航空。最初の搭乗がファーストクラスになりました。何と言う縁の巡り合わせでしょうか。1年前には考えられなかった展開です。

さて、シンガポール航空は主要機材(A380、B777-300ER等)のビジネスクラス以上での特典は他社マイレージには開放していません。従って、搭乗できる機会は限られており、基本シンガポール航空のマイレージを利用する必要があります。例えばANAマイルでシンガポール航空のエコノミー、他の機材でのビジネスクラスは発券できますが、売りであるA380、B777-300ERなんかは発券できません。シンガポール航空は自社会員を優遇しています。

そんなシンガポール航空での特典航空券について、今回はアメックスのポイントを使用してシンガポール⇒羽田の片道でファーストクラスを発券しました。使用したクリスフライヤーのマイルは51,000マイル、片道発券することで必要マイル数を抑えることができました。

機材はボーイング777ー300ERでNewファーストクラスと言われるシートです。
本当はエアバス380のスイートを体験したかったのですが、東京シンガポール間は2016年10月でエアバス380から機材変更になったので仕方ありません。

2016年1月からマイル活動を始めた訳ですが発券すると気分が踊りますね(笑)

シンガポール航空 ファーストクラス特典航空券を発券しました

クリスフライヤーについて

シンガポール航空のマイレージプログラムについて簡単に。

①マイルの有効期限はANAやJALと同じ36ヶ月後の月末。(有料で延長措置あり)
②特典航空券のネット予約は15%お得に。(*現在は廃止)
③A380、A340、B777ー300ERといった機材に搭乗が可能。(ANAを始めとする他のアライアンスメンバーには開放していない)
④半分のマイル数で片道発券のみの利用。
⑤家族や友人5名分まで発行できる。

クリスフライヤーへの入会は無料。入会することで特典の空き状況等を調べる事ができるので便利です。

http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home

クリスフライヤーマイルを貯める、移行できるポイント

スポンサーリンク

今回はアメックスポイントを利用

今回必要だったのは51,000マイル。シンガポール航空で搭乗してマイルを貯める、なんてことは中々できません。手持ちのアメックスのポイントをシンガポール航空のマイレージ『クリスフライヤ―』に移行しました。こちらは1月に移行した41,000ポイントです。いつか発券しようとクリスフライヤーに入会し10,000マイルは移行していたのでちょうど51,000マイルになりました。

f:id:norikun2016:20170127193122j:plain

アメックスのポイントはANAその他多くのエアラインのマイルと1:1の割合で交換が可能です。交換可能なエアラインは以下の通り。

ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージンアトランティック、タイ航空、キャセイパシフィック航空(アジアマイル)、クリスフライヤー、ブリティッシュ・エアウェイズ、SAS、エティハド航空、アリタリア航空、フィンエアー航空、エミレーツ航空、カタール航空、KLM(フライングブルー)

さて、そんなアメックスのポイントプログラムは2017年4月1日より改悪になります。現在すべてのマイレージに対し1:1で交換可能ですがANA以外での交換については1:0.8の割合に改悪になることになりました。(*リワードプラスに登録の場合)20%の改悪となる訳で、これもあって早めに交換しようと考えました。

f:id:norikun2016:20170127112420j:plain

アメックスゴールドの特典についてはこちらにまとめています、参考まで。

アメックスゴールドで食事1名分が無料になる『招待日和』 実際に利用してみました

SPGスターポイント

クリスフライヤーへはSPGポイントの移行が可能です。SPGとは世界中に展開しているホテルのブランドです。SPGポイントは20,000ポイント毎に5,000ポイントのボーナスがあるので、実質1.25%の交換率になります。

SPGポイントは、
①SPGアメックス利用で100円につき1スターポイントが貯まる。
②入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すると通常のポイントに加え1万ポイントを獲得できる。

でポイントが貯まり、加えてポイント購入のキャンペーンも度々行われているので比較的貯めやすいポイントだと思います。私自身、通常の決済はSPGアメックスを利用しています。 こちら参考まで。

SPGアメックスを徹底解説!メリットデメリット特典の全て!

その他

ホテル宿泊サイトであるKaligo。爆発的にマイルが貯まるサイトとして注目を集めています。マイレージと提携しているので、使いやすいです。出張、旅行の際に比較するだけでも面白いサイトではと思いますが、実際に予約する際は他社サイトと比較した上で予約をすることをおすすめします。

【Kaligo】ホテル予約でマイルを貯めよう! 還元率は衝撃!  

スポンサーリンク

特典航空券の必要マイル数

東京ービジネスクラスには、「Standard」、「Full」、「Saver」の3タイプがあり特典航空券の発券時の可能座席数の違い、各往復航空券ので無料ストップオーバーの数の違い(1or2回)があります。以下は最も必要マイル数の少ない「Saver」で往復の必要マイル数です。

結構必要ですね、往復のマイル数だと今から1年以上はかかるので片道発券することにしました。往復10万マイルだと遠く感じてしまいますが5万マイルだとSPGやアメックス等のポイントを移行することで1年で貯めることができる範囲だと思います。

エコノミー ビジネスクラス ファーストクラス
東京 シンガポール 通常 45,000 80,000 120,000
15%オフ 38,250 68,000 102,000
東京 ロサンゼルス 通常 65,000 155,000 175,000
15%オフ 55,250 131,750 148,750
東京 パリ 通常 85,000 185,000 255,000
15%オフ 72,250 157,250 216,750

実際に発券しました

片道発券に必要な51,000マイルを確保しました。東京発より地元であるチャンギ空港発での待遇を体験したく復路で発券することにしました。羽田シンガポールは現在2便運航していて777-300と777-300ERです。以下必要マイル数は60,000となっていますがweb予約で15%オフになります。(現在は廃止)

f:id:norikun2016:20170127153520j:plain

777-300ERを選択しました。
ファーストクラス8席、ビジネスクラス42席、エコノミークラス228席の計278席となっています。ファーストクラスのシートはこんな感じです。うーん、凄い!今から夢が膨らみます。

f:id:norikun2016:20170127204908j:plain

数か月先になるのですが1Aが空いていました!もちろん即断です。

f:id:norikun2016:20170127153802j:plain

そして実際に予約しました。購入するとなると60万円を超えます。

f:id:norikun2016:20170127153821j:plain

予約が確定しました。数か月先のことですが毎日の仕事乗り切れそうです(笑)

f:id:norikun2016:20170127195606j:plain

ANAマイルも使えます

今回はシンガポール航空に乗りたかった!と言うことでアメックスのポイントを移行して発券しましたが、同じスターアライアンスのANA便を利用するのも一案だと思います。レギュラーシーズンのビジネスクラスで60,000マイル、ファーストクラスで105,000マイルになります。シンガポール、バンコクなんかはZone4になります。

f:id:norikun2016:20170127200851j:plain

ANA国際線の特典航空券は片道発券できませんがクラス混在で発券することが可能です。例えばシンガポール行きだと、エコノミー35,000+ビジネス60,000÷2=47,500マイルとなり人数の多いときや手持ちマイルの少ない時は便利の良い発券手順になります。こちらに詳しく書いています。

ANA国際線 クラス混在の特典航空券はおすすめ! 

まとめ

今回は片道でのファーストクラス発券になりました。往復だと必要マイル数が多くなるので先になると言うこと、加えてアメックスポイントの改悪が実施されるので今回発券することにしました。

本当は同じスターアライアンスと言うことでANAマイルで発券したかったのですが、
自社会員以外には開放していない機材と言うことでシンガポール航空のマイレージを利用しての発券になりました。中々貯めにくいマイレージですのでやはり王道はANAマイルを使っての発券になるでしょうか。次回はANAマイルを使って発券したいと思っています。ANAマイルの貯め方についてはこちらに詳しく。

ANAマイルを1年で20万マイル貯める方法 実績を公開!

シンガポール航空のファーストクラスを発券することができました。あとは当日風邪をひかぬよう体調管理が必要ですね(笑)

4 Comments

belice

複数のマイレージプログラムを持っていると特にアップグレードで威力を発揮します。自社便と他社ではまるで条件が違いますからね。私はアビアンカ航空のLifeMiles(フライト、ホテル利用)、ユナイテッド航空のMileagePlus(クレジットカード利用)、ANAとJAL(ポイント移行)、ブリティッシュエアウェイズのExecutiveClub(アメリカンエキスプレス)、コパ航空のConnectmiles(ホテル、レンタカー利用)に残高があります。有効に活用したいです。

返信する
norikun2016

beliceさん、複数を用いると選択肢が増えるので良いですよね。私もBAは特に重宝しUAも少しづつ集めていこうと思います。この辺、いろんな組合せができてすごく面白いですよね、最近特にそう感じます。いつもありがとうございます。

返信する
kazuwox

SQマイルは、半年間の一度だけ有料で期限延長できますね。先日はビジネスクラスで、NRT-SIN-BKKという、迂回経路での特典を申し込みました。同じマイル数なら、多くの区間が乗れたほうが楽しいですよねw

返信する
norikun2016

kazuwoxさん、コメント失念していました、すいません。はい、私も多く乗りたいタイプです(笑)迂回経路も良いですよね、参考になりました!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください