JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

ANA SFC修行の後に考えられるケース。JALにも手を出したくなるのはなぜ?

羽田空港のJAL機

私自身がそうでした。

先ずは、ANA SFC修行を行い、勢いでANAダイヤモンドへ。同年そのままJAL修行に突入しました。2016年10月のことです。飛びましたねー(笑)

周りを見ているとANA修行から入りJAL修行に突入する人が多いです。マイルの貯めやすさで言えばANAなのでその事情があります。

いわゆる紫です。ANAは青、JALは赤、ダブルホルダーは紫。最初はJALにも手を出すなんて(もしくはANA)と思った人も多いのでは?

なぜダブルホルダー?メリットは?

ANA SFC修行で目標とするのはスーパーフライヤーズカード

ANAステータスは3つ。ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド。

マイルとは別に加算されるプレミアムポイントで翌年度のステータスが決まります。各数字の半分はANA運行便で獲得することが必要です。

  • 30,000ポイントでANAブロンズ
  • 50,000ポイントでANAプラチナ
  • 100,000ポイントでANAダイヤモンド

 

ANAカードの年会費を払い続ける限りANAプラチナ相当の特典を享受できるスーパーフライヤーズカードは50,000ポイントのプラチナになれば申し込み可能です。

ANAプラチナ(SFC)到達後のケース

ANAプラチナになりSFCを取得。

その後はどうする?以下のケースが考えられます。

ケース① ANAプラチナ(SFC)に満足。JALには手を出さない

ANAプラチナになりSFCを取得。当初からの目標のケースが多いでしょう。

家族カードを発行したり旅行を楽しんだり。プラチナになればマイル積算が上がりマイルが貯まります(ステータス1年目は95%増)。

これらの恩恵を受ける。ごく自然なケースです。

 

私もその予定でした。

 

修行後の予定がなくても時間ができたから今のうちにSFCを取っておこう、と言うケースも多いですね。

修行時は家を空けることが多くなります。小さい子供がいる場合は難しい面があるので、できる時にやってしまおうと。

スポンサーリンク

ケース② ANAダイヤモンドへ進む

ANAダイヤモンドは100,000ポイント必要。

仕事で乗らない場合での100,000ポイントはかなり厳しい道のりです。とは言え、プラチナになった年が一番ダイヤの可能性があるので、そのままダイヤへ。

50,000ポイントからの100,000ポイントはSFC修行を2回やるようなもので気が遠くなりますが、羽田那覇の往復で同じCAさんに迎えられるのにも慣れたころ。

次の年以降はダイヤになれない、ラストチャンスと言うことで突っ走る人も多いと思います。

ただ、修行僧の定番であるプレミアムエコノミーを使った修行が難しくなってきたので、そのままダイヤへと言うのは2019年は減るでしょうね。

2019年最新のANA SFC修行のメリット、注意点まとめ。おすすめ路線は?

ケース③ JAL修行に突入する

周りを見るとJAL修行に手を出している人が増えてきます。

隣の芝は青いではありませんが、ANAとJALは違うの?興味がわきそのままJAL修行へ。

JALのステータスは4つ。

 

マイルとは別に加算されるFOPで翌年度のステータスが決まります。

JALのステータスは以下。各数字の半分はJAL運航で獲得する必要あり。

  • 30,000FOP or 30回の搭乗でクリスタル
  • 50,000FOP or 50回の搭乗でサファイア
  • 80,000FOP or 80回の搭乗でJGCプレミア
  • 100,000FOP or 120回の搭乗でダイヤモンド

 

カードの年会費を払い続ける限りJALサファイア相当の特典を享受できるJALグローバルクラブ(JGC)はサファイアになると申し込みできます。

 

JALはJALカードを保有し初回の搭乗で5,000FOPがもらえるので実質45,000FOPで到達可能。各種キャンペーンも多く達成しやすいです。

JAL JGC修行を始める前の注意点。セール、キャンペーン、おすすめルートまとめ。

ケース④ さらにJGCプレミアへ

JALはキャンペーンやセールが多くステータスを達成しやすいです。

また、ステータスに関しANAとの大きな違いがあります。

  • ANAが加盟するスターアライアンスはシルバー、ゴールドの2つ
  • JALが加盟するワンワールドはルビー、サファイア、エメラルドの3つ

 

アライアンスのステータスの数が違います。

ANAはダイヤモンドになってもプラチナと同じゴールドステータスですが、JALはJGCプレミアになるとワンワールドのエメラルドになります。

 

JGCは生涯のステータスですが、JGCプレミアは1年。JGCになった年は30,000FOPを上乗せすれば取得できるので、そのままJGPに突入する人も多いです。

世界で特典を受けれるのが良いですね。特に香港のキャセイラウンジが豪華。SNS上で上がってくる数々の写真に惹かれ私も!俺も!と修行する人が増えてきます。

JALが加盟するワンワールドのサファイア、エメラルド。どんなメリットがある?特典まとめ。

対策

ANA修行をしてJAL修行へ。あるいはその逆。

両方に手を出した私が言うのもなんですが、

ステータスを取った年はそのステータスを満喫する。

これが一番だと考えます。

ステータスを取った年はマイルが貯まりますし、特典を満喫。

他のステータスを考えるなら、何年か特典を受けたあとで他のステータスを取るのが理想です。

スポンサーリンク

あえて修行期間を長めに計画する

早く解脱した方がその分恩恵を受けられます。

例えば2019年3月にANAプラチナになると、2020年3月までは事前サービス、2020年4月から2021年3月までが本サービスなので約2年プラチナの恩恵を受けることができます。

1,2月が航空券が安い時期ですし早めに修行し解脱したくなりますよね。

ただし、落とし穴があります。

急な計画の反動で飛行機に乗りたくなってしまう。

2,3か月で急に飛行機に乗り、解脱後はその予定がなくなると寂しさを感じ、他のステータスを考えてしまう。

もちろん、これはこれで悪いわけではありません。でも、他社のステータスを取るなら今のステータスを1年じっくり体験してからでも遅くないかと。

とは言え、あまり長すぎる修行期間はダラダラになりそうなので、例えば半年とか。ゆっくり時間をかけて修行するのも良いのでは?

ゆっくり時間をかける場合は、羽田那覇を何度も往復するより、現地に泊まる時間を増やしたり。修行+観光を合わせてSFCを狙うとか。

その年は満喫

ANAならANA、JALならJALの計画を入れましょう。

SFCやJGCを取った後に予定がないのでさらなる修行を始めてしまうのもあります。

SFC取ったらヨーロッパ周遊しよう、東南アジア巡りも良いかな等。妄想に妄想を重ね(笑)、特典航空券を発券すべくマイルを貯める。

ステータスを満喫、それに尽きるのかなと。

それでも乗りたいならJAL修行

航空会社のアライアンスは3つ。

  • ANAが加盟するスターアライアンス
  • JALが加盟するワンワールド
  • デルタ航空が加盟するスカイチーム

 

アライアンスごとの良さがあり、世界で旅をしたいからワンワールドも取っておこう!と言うのもあります。

旅行時の選択肢が広がります。ANAダイヤモンドやJGCプレミアに行かないまでも、SFCとJGCのダブルホルダーはありだと考えます。

まとめ

SFC修行とJGC修行、あるいは紫へ。

私はANAダイヤモンドになった年にJALにも手を出したので、もう少しANAを満喫してからでも良かったと思っています。折角のANAダイヤを利用する機会が減ってしまいました。

まあ、全ては勢いでした(笑)

1ヵ月の間に取らなければならない等、この期間でないとダメな場合は仕方ないですが、あまりに急な修行だと飛行機に乗りたくなる病が出てくるので(笑)焦らずゆっくりした計画も楽しいですよ。

SFCとJGC取ってやっぱり青が良い、俺は赤だな、と言うのもあるでしょう。分かってからANAダイヤやJGPに進むのも良いですね!

 

修行はいつから始めたら良いですか?今からでも間に合いますか?

 

と言った質問をされることが多々あります。

全てはタイミング。ゆっくり修行するのも良いですよ、そう答えています。取ったら特典を満喫してくださいね、と。

と書いてきましたが1年でANA、JAL両方に手を出したので説得力はないですね(笑)

私自身は、今後はJAL修行するならJALのみ、ANA修行するならANAのみと決めています。修行をしないで、SFC&JGCの特典満喫の年にするかもしれません。

 

ダイヤモンドやJGCプレミアになるとちょっと敷居が上がりますが、基本はSFCやJGCで十分だと思ってます。

 

JALグローバルクラブ(JGC)の特典はこちらにまとめています。

羽田空港のJGCカウンター
JGC修行をして3年の感想。JALグローバルクラブの特典・メリットまとめ。

スーパーフライヤーズカード(SFC)の特典はこちらに。

ANAスーパーフライヤーズカードを取って3年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ。

2 Comments

kazz

さらにその先には、ANAならミリオンマイラープログラムでタグ集め、JALならJGC Life Mileageで亀タグ集め。これは相当頑張らないとなりませんね。特にANAの緑タグの400万LTマイルって、どんな乗り方すれば達成できるんでしょうね。
私は赤亀が見えてきました(^^)

返信する
のりさん

おー、すごい。JGCでの亀タグは一つでも集めたいなとは思っています。まだまだ遠い道のりですが(笑)400万LTは趣味で達成する人がいればすごいですよね(笑)大半は仕事だと思いますが。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください