モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANAとJALの早割運賃が上昇傾向。修行僧への影響は?

2018年8月26日からANAとJALの早割運賃が順次発売になりました。

2018年10月28日から2019年3月30日までの運賃が対象。

両社とも発売日は同じ。

一斉発売は8月28日からですがANAカード会員、JALカード会員はそれぞれ8月26日から予約できるようになりました。

2019年3月30日分までとあって2019年のマイル修行用として利用できる。

私もいくつか購入予定がありお得な路線がないか見ていたのですが昨年に比べ安い!と言う金額ではなかったようです。

全体的に上がってますね~

上がっているのもあるのですが安い時間帯が減っているのも気になるところ。

とはいえ、1,2月は1年で最も航空券が安い時期。

修行を始めるなら1,2月でしょう。

JALとANAの早割運賃の発売 2019年3月30日までが対象

スポンサーリンク

ANAはサクサク繋がる、JALはシステム障害気味

2018年8月26日。

発売直後のこと。繋いでみるも中々繋がらない。

この辺は想定内。

暫くたつとANAは繋がりました。

一方、依然JALは繋がらない。

予想されたシステム混雑はJALの方が酷かったようです。

JALは途中で諦めました(笑)

さて、気になる運賃。

基本的に両社同じ。

残席具合で多少の違いはありますが同じと言って良いでしょう。

2019年1、2月の運賃については昨年より上がっているようです。

ANAのスーパーバリュー75(旅割75)やJALのウルトラ先得でもあまりお得感はありません。

羽田沖縄で8,000円台等魅力的な価格はあるのですが便が限定されていて使い勝手は良くない。羽田夕方発那覇早朝発とか。1泊だとあまり観光はできないですね~

全体的に高騰した、と考えて良いでしょうね。

2016年、2017年は安い運賃が取れていたのですが。

価格が上昇している要因として修行僧の増加も一つとしてありますが日本全体から見た国内旅行の伸びもあるでしょうね。

2019年のANA修行はどうなる

ANA運賃は新しくなっています。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

ANA国内線新運賃の発売!プレミアムメンバーは8月26日から。修行用の争奪戦がスタート!

修行の王道は羽田那覇線。

距離も長く便も多い。修行に適しています。

2019年1月19日を見てみましょう。

プレミアムクラスは満席です。

売り切れと言うよりは座席制限している確率が高いです。

その他の日もこんな感じでした。

解放されるのかどうかについてはちょっと厳しい気ががします。

解放されても争奪戦ですぐに埋まりそうです。

と言うことで王道のプレミアムクラスを用いた修行は難しそうです。

羽田那覇線だとプレミアムクラスへのアップグレードも期待できないですし。アップグレードはできればラッキーくらいが良いでしょうね。

となれば普通席での往復となってきます。

羽田那覇を往復するか。

或いは

羽田石垣にするか。

羽田石垣片道13,290円で1,836プレミアムポイント。

PP単価は7.2。

一泊せずに日帰りも可能。

朝は早くなりますがこれは良いんじゃないでしょうか。

2時間ちょっと時間があるので空港でお土産を買ったり食事する時間はありそう。

地方からの出発だと朝早く使いづらいので羽田に出てからの那覇往復が一般的です。

スポンサーリンク

JGC修行について

JAL先得運賃の注意点は以下のとおり。

2019年のJAL修行のスタート。8月26日から先得運賃の発売開始。注意点まとめ。

JALはファーストクラスは先得で購入できません。

クラスJも先得割引Aのみ購入可に変更になりました。

従って、安いウルトラ先得(75日前まで購入可能)ではクラスJが購入できません。

羽田那覇線は以下。

安い運賃はあるのですが便が限定(羽田発だと夕方便)されています。

ANAと同じですね。

まだまだ席はあるので1日4フライトも可能ですが最も安い運賃での利用はできません。それでもFOP単価は10は切るので国内修行路線としてはまだまだ使えそうです。

次に羽田石垣線。1日2便。

13,290円のウルトラ先得は魅力ですが午前6時35分発になると週末はほぼ売り切れています。午後便は17時45分着と遅くその日は観光する場合もあまり時間が取れそうもないのでちょっと迷ってしまいます。

平日だと以下の通り空いていて日帰りもできそうです。

片道1,836FOP、往復で3,672FOP。

修行路線としては悪くない。運賃も安い。

週末だと早い時間は埋まっているので午後便になるでしょうか。

あとは羽田那覇ファーストクラスの修行も良し。

片道で2,860FOP稼げるのは魅力。特便21だと単価は32~33千円くらい。ファーストクラスはウルトラ先得で購入できないので直前の予約になります。

JAL国内線ファーストクラスを当日アップグレードで体験 羽田ー福岡搭乗記

羽田那覇のファーストクラスは人気故すぐに埋まってしまいます。

ただし、特便割引での予約になるのでキャンセルが出やすい。(購入せずに予約している人も多数)従って、2,3週間後で空いている週末があれば何度か確認するようにしてください。空きが出ることも多いです。

さて、1,2月はFOP2倍を使って修行する人も多いのではないでしょうか。

私も2018年1月はこれをやりました。威力抜群です。

2018年に使えるJAL FOPキャンペーンまとめ。FOP2倍は強烈、マイル修行に最適。

スポンサーリンク


まとめ

ANA、JALの早割運賃が発売になりました。

値上がりしていることは懸念されます。

ANAもJALも強気になっているのは事実でしょう。

加えて、ANAプレミアムクラスが購入できない(取るのが難しい)、JALクラスJがウルトラ先得で購入できない、ことも修行層への影響大。

とは言え、1月、2月は航空券の安い時期なので国内修行を予定している人はチェックしてみてください。

マイル修行の聖地「沖縄」

那覇での過ごし方はこちらを参考にしてください。

沖縄日帰りも楽しめる!マイル修行僧のこんな過ごし方。

さて、これだけ上がる(席が取りにくい)と国内よりも海外で修行する方が効率が良くなってきます。

海外は海外でサーチャージ上昇が痛いですが、、

海外だと路線倍率が1.5倍になるアジアが魅力。

週末弾丸でクアラルンプール、シンガポール、或いはバンコクとか。

海外発券を組み合わせた修行が楽でしょうか。

JAL海外発券のメリット・デメリット・注意点まとめ こんな場合に便利

国内線の価格上昇傾向は痛い。マイル修行する場合はその必要性についてじっくり考える良い機会かもしれませんね。

ANA SFC。スーパーフライヤーズカードについてはこちらを。

スーパーフライヤーズカード(SFC)を取って2年の感想。SFC修行、特典・メリットまとめ

JALグローバルクラブ(JGC)についてはこちらを参考にしてください。

JGC修行をして2年の感想。JALグローバルクラブ(JGC)の特典・メリットの全て

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください