2018年度JAL国際線特典航空券のディスカウントマイルと曜日限定特典 改悪路線あり

JAL国際線特典航空券のディスカウントマイルと曜日限定特典。

ホームページから予約すると通常より少ないマイルで特典航空券を予約できるキャンペーンです。ディスカウントマイルは年に2回設定されていてエコノミークラスが対象。ビジネスクラス、ファーストクラスは別に曜日特典としてディスカウントマイルが設定されています。

2018年度は2017年度に比べて必要マイル数が増加している路線あり改悪となっています。2018年1月25日から予約開始。

改悪になったとはいえ、モッピールート開設により貯めやすくなったJALマイル。キャンペーンをうまく活用したいですね。

JAL国際線ディスカウントマイル エコノミークラスとプレミアムエコノミーが対象 2018年3月まで

条件

搭乗日の4日前の12時まで
ホームページからの予約に限る。電話での申し込みは対象外。
既に予約しているものは対象外。
各種キャンペーンとの組み合わせは不可。
片道での申し込みは不可。
キャンセル待ちは不可。
ワンワールド、提携会社特典航空券は対象外。
払戻し手数料は1人1特典につき3,100円。

設定区間

2018年度の設定路線は以下の通り。

JAL国際線特典航空券 今回のディスカウントマイルは全路線対象に! – しーずざでい SFC修行とかマイルとか

スポンサーリンク

アジア1

路線:東京ープサン
搭乗日:2018年4月1日から2018年7月11日
*2018年4月26日から2018年5月8日は対象外。

路線:成田、関西、中部ー桃園、成田ー高雄
搭乗日:2018年5月9日から2018年6月3日、2018年12月1日から2019年1月24日
*2018年12月20日から2019年1月7日は対象外。

アジア2

路線:成田ージャカルタ、デリー、ハノイ、成田、関西、中部ーバンコク、羽田ーホーチミン
搭乗日:2018年4月1日から2018年6月30日
*2018年4月26日から2018年5月7日は対象外。

ヨーロッパ、モスクワ

搭乗日:2018年4月1日から2018年6月30日
*2018年4月26日から2018年5月7日は対象外。

北米

搭乗日:2018年4月1日から2018年6月30日
*2018年4月26日から2018年5月7日は対象外。

必要マイル数

往復に必要なマイル数は以下の通り。アジア1とヨーロッパで増加となっています。

国・エリア クラス 通常マイル 2017ディスカウント 2018ディスカウント
韓国 エコノミー 15,000 12,000 12,000
ビジネスクラス 36,000
ファーストクラス 60,000
アジア1 エコノミー 20,000 17,000 18,000
プレエコ 30,000
ビジネスクラス 48,000
ファーストクラス 72,000
グアム エコノミー 20,000
ビジネスクラス 45,000
ファーストクラス 72,000
アジア2 エコノミー 35,000 25,000 25,000
プレエコ 50,000 40,000 40,000
ビジネスクラス 80,000
ファーストクラス 100,000
オセアニア エコノミー 40,000 35,000 35,000
プレエコ 50,000 45,000 45,000
ビジネスクラス 80,000
ファーストクラス 100,000
ロシア エコノミー 40,000 30,000 30,000
プレエコ 50,000 40,000 40,000
ビジネスクラス 80,000
ファーストクラス 100,000
ヨーロッパ エコノミー 55,000 40,000 50,000
プレエコ 70,000 60,000 65,000
ビジネスクラス 110,000
ファーストクラス 160,000
ハワイ エコノミー 40,000
プレエコ 60,000
ビジネスクラス 80,000
ファーストクラス 100,000
北米 エコノミー 50,000 40,000 40,000
プレエコ 65,000
ビジネスクラス 100,000
ファーストクラス 140,000

JALカード割引を使えば通常に比べて2割ほど少なく利用可能です。

全路線のエコノミークラス、プレミアムエコノミー(運航路線のみ)が対象。アジア1・・広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
アジア2・・クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ
オセアニア・・シドニー、メルボルン
ヨーロッパ・・パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
北米・・サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン
ハワイ・・ホノルル、コナ

スポンサーリンク

JALホームページ限定 国際線特典航空券曜日特典 ビジネスクラス、ファーストクラスが対象

概要

対象期間は2018年4月1日より2019年3月31日まで。
2018年1月25日から予約開始されました。2018年10月31日までに予約が必要。

以下の曜日限定発着のキャンペーンです。
日本発:火、水、木、金
海外発:月、火、水、木

搭乗日の4日前の12時まで
ホームページからの予約に限る。電話での申し込みは対象外。
既に予約しているものは対象外。
各種キャンペーンとの組み合わせは不可。
片道での申し込みは不可。
キャンセル待ちは往路1便ずつ可。
ワンワールド、提携会社特典航空券は対象外。
払戻し手数料は1人1特典につき3,100円。

必要マイル数

必要マイル数は以下の通り。アジアは変わらずですがオセアニア、ヨーロッパ、北米、ハワイは増加しています。

国・エリア クラス 通常マイル 2017年度 2018年度
韓国 ビジネスクラス 36,000 30,000 30,000
アジア1 ビジネスクラス 48,000 40,000 40,000
アジア2 ビジネスクラス 80,000 60,000 60,000
アジア2 ファーストクラス 100,000 80,000 80,000
グアム ビジネスクラス 45,000 40,000
オセアニア ビジネスクラス 80,000 60,000 70,000
オセアニア ファーストクラス 100,000 80,000 90,000
ロシア ビジネスクラス 80,000 60,000 60,000
ヨーロッパ ビジネスクラス 110,000 85,000 90,000
ヨーロッパ ファーストクラス 160,000 120,000 140,000
ハワイ ビジネスクラス 80,000 60,000 70,000
北米 ビジネスクラス 100,000 80000 85000
北米 ファーストクラス 140,000 110000 120000

 

まとめ

JAL国際線特典航空券のディスカウントマイルと曜日限定特典。私自身、ヨーロッパで利用したいと思っていたところの改悪で痛いです。JAL特典航空券の必要マイル数は近年改悪が続きそれを補う形でのディスカウントマイル、曜日特典だったわけですがこちらも改悪になりました。とは言え、まだまだ利用しやすいマイル数ですしモッピールート開設により貯めやすくなったJALマイルなので、ビジネスクラス以上だと曜日を合わせキャンペーンを利用する形で発券したいですね。

さて、2017年11月16日にJALシステムが変更になりました。特典航空券についてはe JALポイントの扱いについて今まで払戻し不可だったe JALポイント支払い分の払戻が可能になりましたが、一方で国際線特典航空券は、税金、燃油特別付加運賃の支払いが不可になり、この点大幅な変更になりました。

【追記】JAL予約システムの変更 座席予約、eJALポイント、アップグレードについて

2 Comments

コメントを残す