モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

デルタ・アメックス・ゴールドカードを解約する前の注意点。

デルタ・アメックスカード。

デルタ・アメックスゴールドカードを持てばデルタのゴールドメダリオン会員になりスカイチームの上級会員へ。優先チェックイン、優先搭乗、空港ラウンジ利用、手荷物優先等の特典を受けることが可能です。年会費は高いですがクレジットカードを保有するだけで様々な特典があり保有している人も多いと思います。

そんなデルタ・アメックス(ゴールド・シルバー)ですが2018年6月から大きく変わりました。保有で無条件に付与していたデルタ航空のステータスですが、年間の利用額に応じてデルタのステータスが与えられるになりました。利用額の基準は大きく、解約を考えている人も多いと思います。

私も保有していますが継続は厳しいかな。解約前に一つ注意点があるのでまとめました。デルタマイルの使い道についてです。

デルタ・アメックスゴールド、シルバーを解約する前の注意点

スポンサーリンク

2018年6月25日からの変更点

デルタアメックスはゴールドカード(年会費26,000円)と通常カード(年会費12,000円)があります。ゴールドカードでデルタ航空のゴールドメダリオン会員、通常カードでシルバーメダリオン会員になります。

2018年6月15日から変更になった点のおさらいです。

ゴールド会員を維持するためには年間150万円以上必要、シルバーメダリオン会員を維持するためには年間100万円以上の決済が必要です。

スカイマイルでの還元になり、デルタ・アメックスをメインに使っている人なら大丈夫かと思うのですが、他のクレジットカードをメインにしている場合は厳しい数字のではないでしょうか。私も保有していますが、まず無理な数字です。

デルタアメックス・ゴールドを保有している場合、プログラム開始後の1年で150万円以上の決済ならゴールドメダリオンを維持、100万円以上の決済ならシルバーメダリオン、100万円未満ならステータスは無しになります。

ただし、今回の変更は猶予期間があり開始後の1年間は猶予期間になります。プログラム開始日はカードの入会日によって2回に分けられるので注意してください。

例えば9月15日入会の場合、2018年9月15日からプログラム開始になりますが、2019年9月15日まではゴールドメダリオンの維持が可能です。

従って、デルタ・アメックスを保有している場合にすること。

MEMO
入会日を確認し、年間決済をクリアできる見通しならカード継続、そうでない場合は解約する年月日を抑える。

デルタ・アメックス変更についてはこちらに詳しくまとめています。

デルタ・アメックスがついに改悪!陸マイラーへの影響は?

デルタ・マイルはどう使う?

デルタ・アメックスを解約する前に気を付けることはデルタ・マイルの使い道についてです。

デルタ・アメックスを保有しニッポン500マイルの申請でマイルを貯めている人も多いでしょう。

ニッポン500マイル

国内線1搭乗につき500スカイマイルが貰える。航空会社は問わない。

キャンペーンは1年ごとの更新。2019年3月31日まで。無料で貰えるので申請だけはするようにしてください。

デルタニッポン500が2020年3月まで延長!スカイマイルの使い道まとめ。

デルタマイルはデルタ航空やスカイチームの特典航空券を発券できますが、デルタ航空分についてはそもそも必要マイル数が多く、比較的少ないアジアについては特典枠の減少と使いづらくなってきました。

と使いづらいですが、スカイマイルはJTB旅行券と交換できます。

概要は以下の通り。

交換は1年に3万マイルが上限。国内旅行分のみ。利用はクーポンに記載の2親等内の親族に限る。有効期限は6か月。

JTBクーポンへの交換ですが一つ注意点があります。

注意
対象はメダリオン会員(シルバー、ゴールド、ダイヤモンド)と提携のクレジットカード保有者。

メダリオン会員かデルタ提携のクレジットカードを持っていないとJTBクーポンに交換できないんですね。提携クレジットカードはデルタ・アメックス以外にデルタの名前が付くクレジットカードでも利用が可能ですが、JTBクーポンに交換したい場合は解約の前に交換しておきたいところです。

尚、2018年12月現在、スカイマイルをJTBクーポンに交換する方法としてWEB上ではシステムの関係で交換できなくなっています。電話だとOKなので、解約の前は検討してみてください。

スポンサーリンク

私の場合

私もデルタアメックスは保有しています。

ニッポン500マイルでこつこと貯めています。

ニッポン500で貯められる上限は40搭乗の20,000マイル。普通会員だと10搭乗の5,000マイルです。普通会員でも大きいですよね。貰えるものは貰っておきましょう。

2016年に関空から台北でチャイナエアラインのビジネスクラスを発券しました。A350で最新のヘリンボーン。サービスも良く快適なフライトでした。

チャイナエアラインA350ビジネスクラス 関空から台北へ

現状、スカイマイルは5万マイルを越えています。特典航空券で利用したいのですが、良い路線が見当たらない。スカイマイルは有効期限がないので、このまま貯めていても良いですが、いつ改悪になるか分からない。

そんな中、発券しようとしていた路線がありました。中国南方航空の北京から広州、A380です。国内線ながら2階建てのA380を運航していてファーストクラスでも3万マイルで利用可能です。無料で貯めたスカイマイルがファーストクラス!スカイマイルの使い道としては美味しい路線です。

ただし、中国南方航空はスカイチームからの脱退を表明し今後は取れなくなる。今すぐにでも発券したいですが都合がつかない。中国南方航空はワンワールドに加盟するとか色々な話がありますが、個人的には北京広州線のことが思い浮かびました(笑)

と色々迷っているのですが、年上限の3万マイルをJTBクーポンに交換しておくのも良いかなと考えています。

スポンサーリンク


まとめ

デルタ・アメックスの改悪。

デルタ・アメックスで決済し継続する予定の場合は問題ないですが、解約する場合は先ずカード入会日を確認し、いつまでメダリオン会員が継続するかを確認してみてください。そして、国内線搭乗時にニッポン500マイルの申請を忘れないようにしましょう。ニッポン500は2019年4月以降も継続してもらいたいキャンペーンです。

さて、デルタ・アメックスの解約についてまとめたのですが、クレジットカードの見直しは必要です。発行するばかりだと年会費もばかになりません。初年度無料で2年目から発生するのも多いですし。ちなみに私はJALカードとSPGアメックスがメインで使ったいるカードです。

ANAマイルはポイント活動で貯めやすいのでJALマイルをカード決済で。特約店で2倍になるのは嬉しいところ。

JALカードを徹底比較。JALマイルが貯まる最強カードはどれ?おすすめは?

あとはANA、JALを含め多くの航空会社に移行できるSPGで。無料宿泊で利用するのも良いですね!

SPGアメックスを3年使っての感想。マリオットで使える特典まとめ。デメリットは?

さて、2018年はマイレージ界は色々なことが起こりました。こちらはANAマイレージでの変更点をまとめたものですが、色々ありましたね(笑)制度の変更は仕方ない部分があるので、それに慌てず日ごろからの心がけ一つで大分変ってきます。マイルは貯めすぎないで使うとか、分散してマイルを貯めるとか。と、偉そうに言っていますが、私自身中々できていません(笑)

ANAマイレージ界は変動の一年!2018年のニュースまとめ。今年はこんなことがありました。

2 Comments

パナ

私も9月末から猶予期間突入いたしました。
ベトナム航空が安いんで重宝しておりますが、いつもロータスラウンジですったもんだして係員頑張って電話確認して入場してます。きちんとデルタマイレージ番号入れてますけど

このデルタアメックスメダリオンゴールドカードは、日本だけ許されたカードなんでベトナムロータスラウンジの方には、いくら話しても理解出来てないと帰国時のターンテーブルにいたベトナム航空の方からお聞きいたしました。
しかし
このカードのおかげでクワラルンプールでは、ゴールデンラウンジに入れるし
また改装になったチャイナエアラインのラウンジに入れるし、イレギュラーでセントレアのサクラはショボいけど入れました。
でも
来年はないですね

返信する
のりさん

なるほど、日本特有のサービス・仕組みだと現地で理解されないことがありますよね。カード一枚で上級会員はかなりの厚遇。ニッポン500も貯まるので重宝していました。なんか日本での役割を終えた感じがしますね。私も来年の継続はなさそうです。

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください