JALマイルはモッピーで。登録で1,000ポイント。

ANAツアーのタイムセール開始。ビジネスクラスのバンクーバーがお得。

ANA旅作のタイムセール開始。

2018年10月22日17時まで。

旅作とは航空券とホテルが一緒になったツアー。添乗員は尽きません。アジアのエコノミーが安いかなと思ってみてみるとバンクーバーのビジネスクラスがお値打ちです。

価格はサーチャージ込み。最近上がって痛いですからね~

ビジネスクラスは180度フルフラット。ベッドにすることも可能です。

ANA旅作で期間限定のタイムセール。バンクーバーのビジネスクラスがお得。

概要

ニューヨーク、バンクーバーのビジネスクラスはこんな感じ。

北米はやはり高いです。バンクーバー3泊5日、2名1室で168,000円。

尚、海外旅作は2泊必要。

上記は3泊の値段ですが3泊にすると以下の通り下がります。

最安値は2名1室で1人148,000円。少ないですが最安値の空きはあります。尚、旅作は空室状況に応じリアルタイムで価格が変動します。希望日が高い場合でも改めて検索すると安くなることもあります。

上記はサーチャージ込み(諸税は別途必要)の価格です。

ちなみに北米だとサーチャージ+保険で28,000円。これが含まれているのは大きいです。サーチャージは最近上がって痛いですからね~

ホテルは選択可能。最安値のホテルはホリデイインです。ダウンタウンにあるのでアクセス便利。メイン通り近くにあるので治安の面でも安心でしょう。

スポンサーリンク

機材、日程

羽田バンクーバー線は以下の通り。

ANA116・・22:00羽田発、翌13:50バンクーバー着。

ANA115・・15:15バンクーバー発、翌18:40羽田着。

機材はボーイング789でスタッガードのビジネスクラスです。

ビジネスクラスは1-2-1の配列。

シートはプライベート感満載のスタッガード。

飲んで良し食べて良し映画みてよし寝て良し。

全てにおいて楽しめると思います。

私も2017年の冬に旅作で利用しました。バンクーバーからの帰りにみえた流氷。こんなにきれいに見れてCAさんもビックリしてましたね。

その時の搭乗記がこちら。スタッガードは何かが違いました。

ANAビジネスクラスでバンクーバーへ スタッガード搭乗記

マイル加算

旅作のビジネスクラスはPで70%加算。

ANAゴールドカード保有で往復8,190マイル、7,352プレミアムポイント。

プレミアムポイントとは翌年度のステータスを決めるポイントのことです。マイルとは別に加算されます。今回の料金は1人だと高くなり修行向きではありません。バンクーバー、そしてビジネスクラスを楽しむプランです。

ビジネスクラスなのでANAラウンジ、バンクーバーではANA指定ラウンジが利用可能です。その他、優先チェックイン、優先搭乗等のメリットがあります。

ANAラウンジの利用方法、アクセス、サービスまとめ【国際線まとめ】

私は2017年に行った際2泊したのですがその時はシアトルに行ってボーイング工場を見学しました。中々見れる機会がないので良かったです。

世界最大!ボーイング・エバレット工場を見学しました

スポンサーリンク

タイムセールその他

今回のセールで他はアジアのエコノミーが魅力。サーチャージ込み。

ここで気を付けたい点は国際線における国内線のマイル積算率。

2018年10月1日から以下の通り変更になりました。今までは安いツアーの料金でも国内線は100%加算だったものがブッキングクラスに応じて変更になりました。

国内線ブッキングクラス 2018年9月30日まで 10月1日以降
F 150% 150%
A 100% 150%
Y、B、N 100% 100%
U、H、Q 100% 70%
V、W、S 100% 50%
L、K 100% 30%

これは安い国際線の運賃で国内線(羽田那覇)を付けマイルを稼ぐ修行層対策の一環。修行僧にとっては使いづらくなりました。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

まとめ

ANAバンクーバー線の紹介でした。

ANAバンクーバー線は2016年から2017年初頭にかけて今回のように安い旅作ツアーが出ていました。北米のビジネスクラスで15万円以内は魅力でしょう。サーチャージ込みなのも嬉しいところです。

ビジネスクラスはスタッガード。ANA最新のビジネスクラスです。フライトは9時間と長いので食事た映画を楽しんだ後はフルフラットのベッドにして横になるのも良いかと思います。

ANAビジネスクラスの比較。個室タイプの新シートが登場!今までと何が違う?

ANAタイムセールは10月22日まで。ANAツアーはポイントタウンを通すと1,500円分の還元があるので通してくださいね。「ANA SKY WEB TOUR」で検索してみてください。予約は通常通りANAサイトで行います。

ANA運賃と言えば国内線、国際線ともに上がっています。そんな中でもセールやマイルを利用してうまく利用したい、そう思う今日この頃です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください