JALマイルキャンペーン 8月31日まで

ANA VISA nimocaカードでマイルを貯める PeX→nimocaの手数料が無料に!

ANA VISA nimocaカードでANAマイルを貯める方法をまとめました。

nimocaって?

主に九州で利用されているICカード。電車、バス、買い物で利用できる。電車、バス利用でポイント付与。西日本鉄道の子会社である株式会社ニモカ(平成19年設立)が発行。

九州以外の地域だと馴染み無いかもしれません。関東だとSUICA、PASMO、関西だとICOCA、PiTaPaが交通系ICカードとして有名。私は2017年12月にANA VISAのクレジットカードが誕生して初めて知りました。そんなnimocaカードは2017年12月から全国的に注目されるようになりました。

理由はANAマイルへの交換が開始されたこと。

ポイントサイトで貯めたポイントをPeXやGポイントを経由することで70%でANAマイルに交換が可能になりました。当初は70%は低いと思われていましたが、ソラチカルート改悪により90%の交換率が廃止され、交換ルートを保持すると言う意味においても注目されるようになりました。

ANA VISA nimocaカードはメリットは大きいですがデメリットもあり。最大32,000マイル獲得できるキャンペーン中、加えて2018年2月23日からPeXからnimocaへの手数料が無料になったこともお勧めの要因です。

そんなnimocaカードについてまとめてみました。

ポイントサイトからPeX、Gポイントへ、その後ANAマイルに70%で交換、PeX→nimocaの手数料が無料に!

概要

2017年12月に誕生したANA VISA nimocaカードは九州地方で電車・バスを利用したり通常の決済でポイントを貯めることができますが注目すべきはANAマイルへの交換。各ポイントサイトで貯めたポイントをPeX、Gポイントを経由し等倍でnimocaポイントに移行、その後0.7の割合でANAマイルに交換が可能です。

ハピタス、モッピー他→PeX、Gポイント→nimoca→ANAマイル

以上で70%の交換率です。

メリット・デメリット

Tポイントルート(TポイントからANAマイルへは50%の交換率)より交換率が高く魅力ですがnimocaルートのデメリットは九州各地、函館に設置されている交換機を利用しないと交換できない点。

九州、函館に住んでいる場合はメリットは大きい。他の県から旅行や出張のついでに行くのも良し。予定がなくても一つのルートを確保する、という点においては良いと思います。

ポイントをANAマイルに交換する方法としてWEB上ではなく交換機を利用しないとダメな点については今後も長くルートを確保していく、というスタンスの現れではないかと思っています。

nimocaポイントの有効期限

nimocaポイントの有効期限はポイント付与日から翌年の12月末で失効します。例えば2018年1月に付与されると2019年12月末が期限となります。最長で約2年が有効期限になります。

ポイントサイト→PeX、Gポイント→nimocaポイント

ポイントサイトで貯めたポイントを中継地点であるPeXGポイントに移行してnimocaポイントに交換します。PeXは10ポイント1円の価値なのでnimocaポイントへは等倍で交換が可能です。各ポイントサイトからPeXへは数日で移行が完了します。

尚、PeXからnimocaへは50円の手数料が発生していましたが2018年2月23日から交換手数料が無料になりました。

今後継続して無料になるようです。手数料無料は大きく今後は気兼ねなく交換できそうです。尚、交換日数は申し込んだ日によりますが1ヵ月前後でしょうか。


nimocaのホームページを見るとまだ50円の手数料が発生となっていますね。

nimocaポイント→ANAマイルへ

nimocaポイントからANAマイルへの交換はweb上ではできず交換機を利用する必要があり完全なアナログとなっています。交換機は九州全般と函館にあり、ANAマイルへ交換するにはそれらの場所に行く必要があります。尚、移行できるポイントの上限は設定されていません。

交換できる場所としてバス・電車等の営業所・販売所があります。

福岡は交換機が多く設置されているのでどこでも良さそう、便利ですね。

その他の県、場所は以下の通り。

交換スケジュール

あくまで目安ですが以下の通り。

ポイントサイト3月1日→PeX3月5日
PeX3月5日→nimoca4月15日
nimoca4月15日→ANAマイル4月25日

ここで一番のネックはnimocaからANAマイルへの交換です。九州や函館に住んでいる場合は問題なしですが遠方から行く場合nimocaに移行できる限り移行しANAマイルに交換したいですね。

ANA VISA nimocaカードの概要、入会キャンペーンについて

ANA VISA nimocaカードの詳細は以下の通り。

年会費は初年度無料。国内、海外の傷害保険付き、各種電子マネー対応、通常コースだと0.5%のポイント還元です。

ANA VISA monicaカード
国際ブランド VISA
年会費 2,160円(税込み)初年度無料
電子マネー id、ETC、PiTaPa、アップルpay
家族カード 1,080円(税込み)
海外国内旅行保険 1,000万
ショッピング補償 最高100万*海外での利用、国内リボ払い時のみ
ポイントサービス 1000円で1ワールドポイント(5マイルコースだと0.5%、10マイルだと1%

入会時、毎年の更新時に1,000マイルが貰えます。2年目以降は2,160円の年会費が発生しますがANAマイルへの交換のメリットを考えると保有し続けてもデメリットは少ないクレジットカードと言えるでしょう。

ECナビで5,000ポイント

毎年の更新ボーナスがあり保有して損は少ないANA VISA nimocaですがECナビで5,000ポイントの案件が出ています。2018年2月23日現在、他のサイトに比べて最も高い還元率です。

ECナビは1999年設立のポイントサイト。ポイントの交換ルートに多用されるPeXを運営している株式会社VOYAGE GROUPが運営しています。ECナビとPeXは同じ企業が運営しているので様々なキャンペーンを打ちやすいメリットもあります。

そんなECナビからANA VISA monicaカードが期間限定で5,000円分の案件として出ています。過去最高の還元額になるのでこの機会に申し込んでみてはいかがでしょう。ポイント加算の条件は『カード発行』のみとなっています。

ECナビの登録がまだの方はこちらからどうぞ。登録で50円分、1ヵ月以内のポイント交換で250円、計300円分のポイントが貰えます。

陸マイラー始めるならECナビ! 500ポイントプレゼント!

ANA VISA monicaのキャンペーン(2018年4月30日まで申し込み分)

ポイントサイトの還元とは別にVISAカードのキャンペーンがあります。最大で32,000マイル、1,000nimocaポイントが貰えます。こちらも積極的に活用したいですね。最大マイルは10マイルコースで利用した場合になります。

入会で1,000マイル、ANAカードリボ払いで最大15,000マイル、家族カード入会で4,000マイル、銀聯カード入会で最大6,000マイル、ANA便搭乗で最大2,000マイル、ANAカードマイルプラス登録&利用で最大3,000マイル等々。

リボ払いだとこんな感じで。10万円だと達成しやすいです。

利用の上、利息を最小限にし特典を受けたいですね。

三井住友カード 毎月必ずやっておきたいこと

その他、ANAマイルの貯め方

90%の交換率であるソラチカルートが改悪になあった後のANAマイルの貯め方はラインルートが最も交換率が高いです。

1,000LINEポイント→900メトロポイント→810ANAマイル

LINEルートはソラチカルートと同じメトロポイント経由になるのでいつ塞がれてもおかしくありません。従って、全力投球は避けた方が良いでしょう。LINEポイントについては様子を見ながら利用しいていくのがベストだと考えます。

詳しくはこちらにまとめているので参考にしてください。

ソラチカルート改悪、今後のマイルへの交換先について

まとめ

ANA VISA nimocaは持っておいて損は少ないクレジットカードです。ANAマイルへの交換率は70%と高く年会費は2年目以降2,160円発生しますが更新時に1,000マイル貰るのも大きい。加えて、初年度のボーナスもあるのでぜひ利用しておきたいクレジットカードです。

そんな中でECナビで5,000ポイント過去最大のポイント還元になっています。

ECナビは大手でありPeXと同じ株式会社VOYAGE GROUPが運営しています。その点においてもソラチカルート改悪の4月以降、色々な形でキャンペーン等を出してくれるのではと期待しています。

ECナビの案件だと現在はこちらがおすすめ。EPARKのマッサージを受けて6,000円分のポイント還元とか。同じ店は対象外なので注意してください。ポイント加算は翌月末なので2月中にやればソラチカへの移行に間に合う可能性もあります。間に合わなくても無料でマッサージを受けてお釣りがくる場合もありそうです。

ECナビの登録がまだの方はこちらからどうぞ。登録で50円分、1ヵ月以内のポイント交換で250円、計300円分のポイントが貰えます。

陸マイラー始めるならECナビ! 500ポイントプレゼント!

ECナビは今後も注視していきたいポイントサイトです。特にソラチカ改悪となる2018年4月以降のキャンペーンに期待したいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください