モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANA国内線ラウンジキャンペーン 対象空港が広がり便利になりました



ANA国内線ラウンジのキャンペーン。

対象運賃で3回以上国内線で搭乗するとANAラウンジが無料で利用できます。

今までは羽田空港のみ対象だったのですが、2018年1月搭乗分(利用は2018年2月13日から)から羽田空港以外にも広がりました。対象運賃は変わらず限定されていますがより利用しやすくなったと言えるでしょう。

キャンペーンは登録が必要、予定のある方はぜひ。

ANA国内線ラウンジキャンペーン 利用対象が広がりました

スポンサーリンク

対象空港

国内線で対象の運賃で登場するとANAラウンジ(若しくはANAスイートラウンジ)が利用できます。

登録はこちらから。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/ana-lounge1707/

対象空港は以下の通り。だいぶ広がりましたね。伊丹空港、福岡空港も対象になるので使いやすくなりました。今回は3月搭乗分までのキャンペーンとなっていますが、2018年4月以降も延長されるようであれば便利だと思います。

対象ラウンジ 3回以上 10回以上
羽田空港 ANAスイートラウンジ
ANAラウンジ北
ANAラウンジ南
仙台空港 ANAラウンジ
小松空港 ANAラウンジ
伊丹空港 ANAスイートラウンジ
ANAラウンジ
関西空港 ANAラウンジ
岡山空港 ANAラウンジ
広島空港 ANAラウンジ
松山空港 ANAラウンジ
福岡空港 ANAラウンジ北側

こちらは羽田空港国内線のラウンジ。アルコールも無料で生ビールもあります。食べ物は柿ピー程度。コーヒー、青汁その他のソフトドリンクも充実しています。

ラウンジ利用期間


利用期間はキャンペーン条件をクリアした翌月13日から翌々月末まで。

登録期限 搭乗期間 ラウンジ利用可能期間
2018月1月31日 1/1~1/31 2/13~3/31
2018年2月28日 2/1~2/28 3/13~4/30
2018年3月31日 3/1~3/31 4/13~5/31

スポンサーリンク

対象運賃

対象となる路線は以下の通り。

ANA国内線運航便の全便。
エアドゥやスターライヤーコードシェア便はANA便名であればOK。

対象運賃は以下の通り。
特割1、特割3、プレミアム運賃、プレミアム身体障がい者、割引運賃、プレミアム特割、片道運賃、往復運賃、シャトル往復運賃、出張割、ビジネスきっぷ、ビジネスリピート、介護割引、身体障がい者割引運賃

旅割は対象外になる、と言う点は注意してください。旅割は75日前までに予約可能な旅割75等の早割運賃。今回の対象運賃の特割は搭乗日3日前まで予約可能な「特割3」、搭乗日前日まで予約可能な「特割1」と、直前で予約できる運賃です。

特割と旅割はマイル積算は以下の通り翌年度のステータスを決めるプレミアムポイントの搭乗ポイントが付く付かないが大きな違いの一つです。

種別 該当運賃 積算率 搭乗ポイント
運賃5 特割、株主優待割引運賃 75% 400
運賃7 旅割21、旅割28、旅割45、旅割55、旅割60、旅割75、

乗継旅割、いっしょにマイル割(同行者)、

スカイメイト割引など

75% 0

まとめ

羽田空港のみに限定されていたラウンジキャンペーンですが対象空港が広がりより利用しやすくなりました。搭乗予定がある場合、ぜひ利用してみてください。2018年度も継続するのではないでしょうか。

その他のキャンペーンについて、プレミアムポイントが貰えるキャンペーンもあります。対象者はかなり限定されているようですが一度マイページを見てみてください。対象になればラッキーと言うことで。

ANAプレミアムポイントが貰えるキャンペーンが来た!【対象者限定】

あとは搭乗回数によりスカイコインが貰えるキャンペーンとか。対象者限定ですが人によって内容が変わってくるようです。こちらも登録が必要、マイページを見てみてください。

ANAラウンジはスーパーフライヤーズカード(SFC)を取ることで利用も可能。その他プレミアムクラス搭乗時とか。スイートラウンジはANAダイヤモンド以上の特典ですがスイートラウンジ券をオークションで購入することができます。ラウンジ券は国内線で使うより『dining h』で料理を堪能できる国際線で利用する方が良いでしょうか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください