モッピーのJALマイルキャンペーン延長へ

ANA沖縄線の特別運賃が2019年のマイル修行に使えそう。羽田石垣線がPP単価5.4。

羽田発の石垣、那覇が安いです。

オフシーズですが最安値で1万円を切っています。旅行に、ANAマイル修行にいかがでしょう。

ANA国内線で地域限定の特別運賃が出ています。現在、2019年3月30日までの早割運賃(ANA スーパーバリュー75(旅割75)が発売中ですが特別運賃は1月までが安いです。

沖縄、宮古、石垣その他。地域限定となっていますが多くの都市で対象となっているので2019年のANA修行に使えそうです。もちろん、沖縄への旅行としても最高でしょう。

ANA地域限定の特別運賃。2019年1月の那覇、石垣線が安い。

スポンサーリンク

2018年8月から新運賃の発売

2018年8月26日に発売になった新運賃。名前が変わりました。

私自身、まだ慣れません(笑)旅割、特割と言ってしまいます。

新運賃はANA FLEX、ANA VALUE、ANA SUPER VALUE(ANA SUPER VALUE EARLYを含む)の3つ。

ANA VALUE、ANA SUPER VALUEはあまり変わりません。新しく設定されたANA SUPER VALUE EARLYはダイヤ決定から355日前までの予約が可能。先のゴールデンウィークや夏休みの予約で出来るようになって点が大きな変更点。ただし、運賃は高くなります。運賃は高くなりますが早めに抑えたい人には嬉しい運賃です。

ANA新運賃はどのように変わったか。ANAスーパーバリューアーリーを検証。

従って、修行するにはANA VALUE、ANA SUPER VALUEが主になるでしょう。主な路線のプレミアムポイントは以下の通り。

 SUPER VALUE  VALUE プレミアム
羽田那覇 1,476 1,876 2,860
羽田札幌 765 1,165 1,675
羽田伊丹 420 820 1,100
羽田福岡 850 1,250 1,817
札幌那覇 2,095 2,495 3,892

スポンサーリンク

2019年での特別運賃

特別運賃のリンクは以下。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/promotions/special-info/area/

こんな感じで発売になっています。1月いっぱい安くなっています。羽田宮古線は売り切れてますね。羽田だと那覇、石垣はまだ残っています。

石垣線だこんな感じで。1月7日から安くなっています。最安値は9,990円。

1月いっぱい1万円を切る運賃になっています。羽田発は6時15分、石垣発は12時30分発の便が対象です。プレミアムポイントは1,836でPP単価は5.4。これはなかなかの数字です。

往復だとこんな感じで。最安値の9,990円で往復は厳しそうですがそれでもこの運賃ならお得。23,280円で3,672プレミアムポイント。PP単価は6.3。せっかくの石垣なので日帰りでなく一泊するのも良いですね!ANAゴールドカード保有で往復2,294マイル貯まります。

東京那覇線も2便で特別運賃の設定です。羽田那覇線が1,476プレミアムポイントなのでこちらも6くらいと優秀です。

往復だとこんな感じで。日帰りも出来ちゃいます。19,280円で2,952プレミアムポイント。PP単価は6.5と優秀です。ANAゴールドカード保有で往復1,844マイル貯まります。

2時間半の乗り継ぎなのであまり時間がありませんが少しは楽しめるかと思います。空港食堂でソーキそばを食べるのも良し、ポー玉を食べるのも良し、お土産を買うのも良し。国際通りに行ってそばやステーキを食べるのも良し。短い時間ですが楽しめると思いますよ。

沖縄日帰りも楽しめる!一泊も最高!マイル修行僧のこんな過ごし方。

のりさん

私自身、2時間の乗り継ぎで国際通りにいって「どらえもん」でそばを食べてきました。ちょっと無謀ですが楽しい時間でしたね。

一泊してドライブするのも良いですね!

沖縄のおすすめ観光プランを紹介!恩納村&名護市近くのビーチとグルメ。

関空発の石垣だとこんな感じで。1泊プランです。片道1,453プレミアムポイントなので往復2,906プレミアムポイント。PP単価は6.6.

関空発なのでプライオリティパスを持っている場合はぼてじゅうで無料のお好み焼きを食べてからの出発も良いですね!

関西空港でプライオリティパスとクレジットカードを使って無料でラウンジを利用してみた。

スポンサーリンク

まとめ

2019年1月の沖縄線の運賃の紹介でした。安いので単純な旅行もよしプレミアムポイントを稼ぐマイル修行も良し。

ここ最近国内線運賃は高くなってきています。特にプレミアムクラスが異様とも言える高さ。2018年初頭はまだ3万円を切る運賃があったのですが2019年は見当たりません。平日だと少ないですが3万円ちょっとだと空きはあるようです。空きはあると言っても大分少ないですが。

ANAとJALの早割運賃が上昇傾向。修行僧への影響は?

2018年の当日アップグレードが変更に、10月からは国際線での国内線区間でのマイル積算が変更になりました。今までは旅作等安いツアーや安い運賃でも国内線は100%のマイル積算でしたが変更になりました。この辺は痛いですね。

ANA修行僧にとっては状況が厳しくなってきていますがセールや特別運賃、そして海外発券をうまく活用していきたいですね。

ANAの最初のステータスはブロンズです。なった時は飛び上がるほど嬉しかったです。

詳しくはこちらに。

ANAブロンズとJALクリスタルの違い。特典・メリットまとめ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください