モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANAダイヤモンド修行 1日4レグからの石垣宿泊

ANAダイヤ修行の2回目。

旅作を利用して海外修行(単なる旅行)も実施したのですが、純粋な国内修行は2回目となります。1日目は4レグで石垣島泊、2日目は大人しく2レグと計3,399マイルの修行になりました。北は札幌から南は石垣島への旅、修行とは思えないくらい楽しむことができました。今回は旅割75を利用しての修行になります。

テーマは『単価を追求、そして楽しむ』

ANAダイヤ修行搭乗記

SFC修行については国内では旅割、プレミアムクラスで行い、海外だとsinタッチ、或いは旅作プレミアムエコノミーが今年の主流になっています。

国内はあまり変わっていない気がしますが、海外はsinタッチから海外発券にシフトしていっている感じがします。プレミアムエコノミーは快適な上に費用も抑えられると言うことが要因かなと思います。

国内については今回は全て普通席でしたがプレミアムクラスも旅割28を使えばお得に搭乗できるのでお勧めです。

1レグ目 羽田6:50⇒千歳8:20 511マイル

1レグ目はエアドゥに搭乗し別切りで先日投稿しました。
修行だとコードシェア便も良いですね。

さて、千歳空港に8:20に到着。3.5時間ほど余裕がありましたので電車で札幌に向かいました。15分に1便あり30分程で終点札幌駅に到着です。

北海道大学に行きました。札幌駅から徒歩15分ほどでしょうか。夏とは言え北海道、とても快適でした。

敷地が広大で学生だけでなく散歩をしたり、ランニングを楽しんだり、ツアーで各所を回っている団体さんもたくさんいました。

北海道大学の正門

目玉の一つ博物館にも行きました。

オープンは10時からで入場無料、中にカフェもあります。化石、鉱物の標本、
化学技術、医療関係が展示されています。超おすすめです。

北大の博物館

あとは、イチョウ並木を見て回ったりしていたのですが、時間が来てしまいました。

電車が往復1時間ですので、3時間の空きなんてすぐに無くなってしまいます。
札幌では1時間弱の滞在でした。

スポンサーリンク

2レグ目 千歳11:55⇒福岡14:25 879マイル

出発40分前に空港に到着。プレミアムチェックインからANAラウンジへ入ります。

千歳空港ANAプレミアムチェックイン

ここではのんびりする時間はありませんでした。
アイスコーヒーを飲んで携帯を少々充電したくらいです。

千歳空港ANAラウンジ

そして、搭乗開始。今回のフライトでの最長距離になります。

ANA機内

空いていれば基本窓側を選択します。

ANAのB777窓側シート

機材はトリプルセブン。Wi-Fiサービスもありましたが、遅すぎました(笑)
機材によって速さが変わってくる気がします。

B777普通席の足元

そして、福岡へ。福岡は久しぶりなので、テンションが上がります。

上空から見た福岡

そして食事の時間。
事前に何を食べようかとリサーチしていましたが空港から近いと言うことで
『天ぷらのひらお』をチョイスしました。修行僧の方が美味しそうに食べている投稿を見て知ったのですが、福岡では有名店なのですね。

天ぷらのひらお空港店前

全てカウンター席。奥までびっしりと座って順番待ちのお客さんがいます。
3時前でこんな感じですから昼のピークは恐ろしいことになるでしょうね。

天ぷらひらおの中

20分くらい待って席へ。定食等の食券を購入して席に着く形になりますが、上記の単品メニューもその場で頼むことが可能です。

天ぷらひらおのお品書き

オーダーしたのは定番天ぷら定食で720円。
きす・白身・青魚・いか・野菜3品(かぼちゃ、さつまいも、なす)入りです。
単品でアナゴを頼んだのですが、定食だけで十分でした、食べきれませんでしたので。

天ぷらは一品づつ持って来てくれますのでアツアツを食べることができます。
リーゾナブルで美味しい、こういうお店は有り難いですね。

ひらおの天ぷらの数々

そして、その後空港へ歩いて戻りました。15分くらいでしょうか。

3レグ目 福岡16:30⇒那覇18:05 543マイル

優先保安検査場を抜けるとANAラウンジがあります。
ここでは少し時間がありましたので、ゆっくりできました。

福岡空港ANAラウンジ

ANAラウンジは基本どこでも同じ感じですが、置いてある焼酎は
違ってくるのでしょうね。みとらが置いてありました。

ANAラウンジの飲み物類

アイスラテで一息。

ANAラウンジで一息

そして、那覇に向かいます。

福岡空港の搭乗ゲート

機材はB767-300。

ANAのB767機内

ちょうど台風が来ており飛行進路の変更のため15分ほど遅れるとアナウンスが
ありました。後日、どのくらい変更したのだろうと思い調べてみました。
こちらが通常の飛行経路、九州大陸上空を飛んでいます。

九州での飛行進路

そして、こちらが搭乗した便。こうして進路を見るのも楽しいですね。

台風で影響された進路

そして、沖縄が近づいてきました。

上空から見た那覇市

東京は大分涼しくなって来た感がありますが、沖縄は湿度が高く、
まだまだ夏の終わりは見えない感じです。

那覇空港のラン

スポンサーリンク

4レグ目 石垣島20:30 249マイル

那覇空港ラウンジで30分程ゆっくりしていると搭乗開始になりました。
職員さんの制服で沖縄らしさを感じることができます。

那覇空港搭乗ゲート

この白(灰色)のシートは初めてかもしれません。
いつもはグレーなのでANAって感じがしませんでした。

ANA機材の灰色シート

機材はボーイング737のドルフィン号です。

ANA737機内

夜景も良いですね。

那覇空港上空の夜景

1時間弱で石垣空港に到着。人の気配はありません。

夜の石垣空港

空港前の撮影スポットにて。夜だとこんな感じになります。
辺りは真っ暗、バスもありません。従って、タクシーで市街へ向かいました。

石垣空港前の撮影スポット

ふらふらと散策しそーきそば専門、夜は居酒屋のまーさん道へ。

石垣まーさん堂前

先ずはオリオンビール。

石垣でオリオンビール

お共に冷ややっことソーキそば。食べ終わったのが10時ごろ。
石垣の夜は長いです、その後は街に消えて行きました。

ソーキそばを食べる

宿泊先は東横イン。中心部なら徒歩圏内です。

石垣島の東横イン

朝食は6時から。和食、洋食(パン)共に用意されています。

東横インの朝食

東横インで食べたもの

5レグ目 那覇9:55 249マイル

2日目、早めに石垣空港に向かい展望デッキへ。

石垣空港の展望デッキ

近くで見るのは楽しいですね。

石垣で見たANA機体

そして搭乗の時間。

石垣空港搭乗ゲート

ほぼ満席でした。こんなに混んでいる那覇ー石垣は初めてです。

石垣から那覇への機内

6レグ目 那覇11:15⇒羽田13:45 968マイル

少々時間がありましたのでラウンジでのんびりと。
最後のフライトは修行の王道那覇―羽田路線です。
2.5時間のフライトになりますので『長い』と感じますね。
何かしないと退屈になっちゃいます。私は雑誌を持っていって読む感じですね。

那覇空港の搭乗ゲート

機材はボーイング777-300。

ANAボーイング777

今回で最も大きい機材でしたがシートピッチは最も窮屈でした。1日何レグもしたので気付いたのでしょうか、小型機の方がゆったりしてますね。

ボーイング777のの足元

そしてスマホで会員証を見せれば無料になります)

羽田空港メルセデスミー

今回の旅程。PP単価は9.2です。

出発 到着 運賃種別 運賃 PP
羽田 札幌 旅割75 12,390 765
札幌 福岡 旅割75 9,800 1323
福岡 那覇 旅割75 6,900 784
那覇 石垣 特割 8,000 770
石垣 那覇 特割 8,000 770
那覇 羽田 旅割75 8,990 1476
合計 54,080 5,888

ダイヤ修行を決めた際、旅割75は発売から日数が経過しており良い路線はあまり残っていなかったのですが、福岡を経由することで決めた路線です。羽田以外にもいろいろと面白い路線がありそうです。

これでプレミアムポイントは96,809になりました。
そして残るはあと一回で来週。

ANAダイヤモンドの特典についてはこちらにまとめています。

ANAダイヤモンドの特典、メリット ステータスを1年体験しての感想

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください