モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

ANA A320neoプレミアムクラス搭乗記 関空から羽田へ

関空から羽田へ。
本当は伊丹から行きたかったのですが便や時間の関係で関空発にしました。

当日。チェックインしてから関空ANAラウンジへ。関空は便数が少ないので伊丹のラウンジに比べて入りが少なくのんびり過ごすことができるのでその点お気に入りです。

ラウンジでビールを飲みながらくつろいでいる時に、ふとANA公式ホームページで搭乗する機材を調べてみると2017年2月から運航されているANAの新機材A320neoと判明。

NeoとはNew engine optionの頭文字のこと。
従来のA320に比べて燃費性能が15%改善、航続距離は7%長くなっている機材です。

これはアップグレードしたい!と思い空席をみてみるとラッキーにも1席空いていました。そしてラウンジカウンターに向かいました。

『ちょうど1席空いていたのですがアップグレード可能ですか?』

アップグレードポイントを使って無事にアップグレードできました。
そして、乗りたかったA320neoへ乗り込みます。

ANAプレミアムクラスへアップグレード A320neo搭乗記 関空から羽田へ

アップグレードポイントについて

アップグレードポイントは1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント(以下PP)に応じて、翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントされるポイントで利用期限は1年。

各プレミアムポイントで得られるアップグレードポイントは以下の通り。
最高で100ポイント、例えばANA SFC修行で50,000プレミアムポイントと仮定すると20ポイントもらえることになります。

ANAアップグレードポイント

アップグレードポイントの使い道として2人目以上の同行者のラウンジ利用に、或いはスカイコインに交換することも可能、国内線だとプレミアムクラスに4ポイントでアップグレード可能です。

価値が高い使い方はやはり国際線のアップグレード。
エコノミークラスからビジネスクラスへ、ビジネスクラスからファーストクラスへ。

国内線の場合は当日空席があればプレミアムクラスにアップグレード可能です。4ポイント減産になりました。

アップグレード減算

関西空港ANAラウンジへ

アクセス

ターミナル2階の北出発口手荷物検査後すぐのところにあります。
ANA優先レーンを使って手荷物検査を終えたすぐの場所です。

優先レーンは伊丹空港、千歳空港等激込みするところは有難いレーンです。
関空については通常レーンもそこまで混んではいませんが折角だからとこちらを利用しました。優先レーンはANAプラチナ以上(SFCを含む)で利用できます。

関西空港ANA優先レーン

スポンサーリンク

エントランス

優先レーンを抜けるとANAラウンジのエントランスがあります。
濃いブルーがムーディーさを演出しています。

関空ANAラウンジのエントランス

ラウンジ内

雑誌、新聞、ソフトドリンク、アルコール、スナックがあります。
仕事をしたり読書をしたりラウンジでは思い思いに過ごせる場所です。

食べ物

食べ物はミックスあられのみです。国際線の場合はカレー、サラダ等の食事が充実していますが国内線はあられのみ。ビールのおつまみには最適でしょう。
f:id:norikun2016:20171103065220j:plain

ソフトドリンク

野菜ジュース、トマトジュースにミルク。

f:id:norikun2016:20171103065245j:plain

ANA名物?の青汁があります。
野菜が足りないな、と思った時はいつも飲んでいます(笑)

f:id:norikun2016:20171103065316j:plain

スポンサーリンク

アルコール

ビールはスーパードライ。

f:id:norikun2016:20171103065331j:plain

ウイスキーのロイヤルがあります。

f:id:norikun2016:20171103065355j:plain

宮崎産の芋焼酎のこびき。
時間があればビールのあとに焼酎を飲んでみたいですね。

f:id:norikun2016:20171103065417j:plain

時間も迫っていたのでビール一杯にしました。かんぱーい。

f:id:norikun2016:20171103065436j:plain

関西空港国内線ANAラウンジ
5時40分から最終まで
サービス内容・・ソフトドリンク、アルコール、新聞・雑誌、WIFI無料

プレミアムクラス搭乗記

ANAのA320はもともとは近距離アジアで運航していましたが最近だと関空発の国内線で運航されています。関空発だとこのように国際線機材で運航されることも多いですね。

ANAはほとんどボーイングの機材なのでこうしてエアバスの機材で旅のしおりをみると新鮮です。ANA A320neoは国際線機材です。

f:id:norikun2016:20171104081706j:plain

ビジネスクラス2-2で8席、エコノミークラス3-3で138席の計146席。

f:id:norikun2016:20171104083436j:plain

LCCのA320が180席が標準となっているので国際線機材と言うこともありゆったりとした配置となっています。

シート

2017年2月に就航されたばかりの機材なのでシートも綺麗でした。今回は当日アップグレードでしたが1列目が空いていてしかも隣はキャンセルになり空きになりました。おかげでゆっくりできましたね。

f:id:norikun2016:20171104075126j:plain

f:id:norikun2016:20171104075054j:plain

サイドにリクライニング用のボタンがあります。

f:id:norikun2016:20171104075209j:plain

下部にはコンセントUSBポートがあります。

f:id:norikun2016:20171104075238j:plain

シートピッチは50インチ(127センチ)。前方座席はもう少し広いでしょうか。

f:id:norikun2016:20171104075411j:plain

上部についてある画面で現在位置を確認することができます。

f:id:norikun2016:20171104075439j:plain

テーブルはこんな感じ。

f:id:norikun2016:20171104084732j:plain

プレミアム御膳

プレミアム御膳はこんな感じ。
メインはデミグラスソースのチーズハンバーグでした。激ウマ!

f:id:norikun2016:20171104075519j:plain

ミネストローネのジュレ。スモークサーモンマンゴーロール。
タコ唐揚げとセロリのマリネBBQソース。
インゲンのサワークリーム和え ヘーゼルナッツの香り。
ジャージーミートと水菜の生春巻き。
生ナムのポテトサラダ。

f:id:norikun2016:20171104084811j:plain

チーズハンバーグ。白身魚の香草パン粉。アラスカ特製エビピラフ。

f:id:norikun2016:20171104085125j:plain

まとめ

アップグレードポイントは国際線で使うのが価値が高いですが中々予定が合わずどうしようかと思っていたのでラッキーでした。私は今回のように国内線でのアップグレード、2人目以降のラウンジ利用を主に利用することになりそうです。

アップグレードポイントについてはこちらを参考にしてください。

ANAアップグレードポイントが付与されました 私の使い道を紹介します

関空発でA320Neoを体験できました。新しい機材だとワクワクします。
関空発だとスターフライヤーも良いですね。ANAとコードシェアしているスターフライヤー。足元は普通席では国内線No1、サービスも最高なので機会があればぜひ利用してみてください。

スターフライヤーは普通席最強か?コードシェアでANAマイルも貯まる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください