アメックスポイントの移行先 改悪前に考えてみました

f:id:norikun2016:20170320080007j:plain

アメックスのポイントプログラムの一部が2017年4月1日から改悪になります。

アメックスのポイントは支払代金に充当したりクーポンにしたり、
ホテルのプログラムや航空会社のマイレージに移行したり、各種ポイントに移行することができます。

そんな中で航空会社のマイレージについては1:1で交換できるので(リワードプラス利用時)、飛行機を利用すると言うことであれば、マイル価値が2円以上も可能になるマイレージに交換するのが最もお得だと思います。

そんなお得なマイレージへの移行が改悪になります。
しかも20%の改悪。と言うことで余っているポイントについて考えてみました。

アメックスのポイントを移行

アメックスのポイントについて簡単に。
アメックスのポイントは万能で支払いその他各種ポイントに移行が可能。
リワードプラスに登録している場合、楽天スーパーポイントやTポイント(300:150で二分の一)、ホテルのポイントだとSPGは1000ポイントが330SPGポイントとか、或いはポイントを0.5円~1円で支払い代金に充当できます。

飛行機に乗る機会が多い、或いはマイルを使って利用したい、と言うことであれば航空会社のマイレージに移行するのが妥当でしょう。

さて、マイレージの改悪について。

移行できるマイレージは以下の通り。

ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージンアトランティック、タイ航空、キャセイパシフィック航空(アジアマイル)、クリスフライヤー、ブリティッシュエアウェイズ、エティハド航空、アリタリア航空、フィンエアー航空、エミレーツ航空、カタール航空、KLM(フライングブルー)

現在、すべてのマイレージに対し1:1で交換可能ですが、2017年4月1日よりANA以外での交換については1:0.8の割合に改悪になることになりました。(*リワードプラスに登録の場合)ANAはそのままなのでANAマイレージへ移行している(考えている)場合はすぐにアクションを取る必要はありません。*ANAは年8万マイルが上限。

f:id:norikun2016:20170319184154p:plain

リワードプラスについて

通常だとポイントは2:1でマイレージに移行ができます。
年会費3,240円のリワードプラスに入れば1:1の交換が可能です。年会費は交換する年だけ発生するのである程度貯めてからの交換がおすすめです。

さて、私の場合。
57,000ポイントほど余っていました。
ANAマイルについてはこんな感じで貯めています、こちら参考まで。

ANAマイルを1年で20万マイル貯める方法 実績を公開!

スポンサーリンク

シンガポール航空クリスフライヤーへ

迷っていましたがシンガポールのクリスフライヤーに移行することにしました。

その理由として、2017年3月23日からオンラインディスカウント15%オフがなくなり改悪になる、ことがあります。

東京発の主な長距離に必要なマイル数は以下の通り。
15%オフがなくなるのは痛いですね。他のマイレージに比べて貯めにくいですし。

エコノミー ビジネスクラス ファーストクラス
東京 シンガポール 通常 45,000 80,000 120,000
15%オフ 38,250 68,000 102,000
東京 ロサンゼルス 通常 65,000 155,000 175,000
15%オフ 55,250 131,750 148,750

改悪になるクリスフライヤーに移行したいけど、足りないなあと思っていたら、ツイッターで交流のある方が香港シンガポールを発券したと投稿されていました。香港シンガポールのファーストクラスでも31,875マイルで発券可能ではありませんか!ただし変則的なので香港へ行く便、シンガポールからどうするか、を考える必要はありますが。のんびり様の記事はこちら、参考まで。

と言うことで、シンガポール発の香港で発券しました。ファーストクラスの上のスイートクラスです。シンガポールに行って何をする?と言うより、A380 スイートに乗りたいだけのプランです(笑)これは楽しみです、暫く仕事を頑張れそうですね(笑)使用したマイルは31,875マイル。座席指定も1Aで行いました。後は往路でシンガポールにどうやって行くか、復路で香港からをどうするかを考える必要があります。

f:id:norikun2016:20170320070714j:plain

f:id:norikun2016:20170320070726j:plain

スポンサーリンク

ブリティッシュエアウェイズのエグゼクティブクラブへ

さて、残りは25,266ポイントになりました。どれにしようかなと考えていましたが、国内線及び国際線の短距離で使い勝手が良いブリティッシュエアウェイズへ移行することにしました。

f:id:norikun2016:20170320071747j:plain

ブリティッシュエアウェイズの何が使い勝手が良いかと言うと国内線で当日発券も可能、650マイル以内の区間だと4,500マイルで発券ができます。またBAマイルはセールを利用すれば1マイル1.1~1.5円で購入できその点も便利です。

以下、羽田発各地へのANAとJALの特典航空券に必要なマイル数を調べてみました。
ブリティッシュエアウェイズの必要マイル数が最も少ないのが分かります。当日発券可能で、家族以外の友人へも発券でき超絶便利です。*BAはブリティッシュエアウェイズ、UAはユナイテッド航空。

ANA便 JAL便
空港 ANA-L ANA-R ANA-H UA JAL通常 JALディスカウント BA
新千歳 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
青森 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
秋田 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
山形 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
名古屋 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
伊丹 5,000 6,000 7,500 5,000 6,000 5,000 4,500
広島 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
高松 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
福岡 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
鹿児島 6,000 7,500 9,000 5,000 7,500 6,000 4,500
那覇 7,000 9,000 10,500 8,000 7,500 6,000 7,500

羽田発の国際線だと以下の通り。シンガポールまで行くと必要マイル数は多くなりますが上海や香港、或いは台湾なんかは必要マイルを抑えることができます。やはり短距離は良いですね。

BA JAL
エコノミー ビジネス ファースト エコノミー ビジネス ファースト
上海 7,500 15,000 30,000 10,000 24,000 36,000
香港 10,000 20,000 40,000 10,000 24,000 36,000
シンガポール 20,000 60,000 80,000 17,500 40,000 50,000

 

 

まとめ

今回の改悪についてはマイレージに移行する場合での改悪になります。

さて、改悪になったアメックスのポイントプログラム。
昨年アメックスゴールドカードを発行しましたが2年目どうしようか、と考え中です。
改悪になりましたが各種サービスは他のゴールドカードより群を抜いていると思いますので。食事1名分が無料になる『招待日和』やプライオリティパス利用や、各種海外保険が付いているとか。ただ初年度は無料だった年会費が2年目以降は発生するので、その点との兼ね合いになりますね。アメックスゴールドについてはこちらにまとめています、参考まで。

アメックスゴールドで食事1名分が無料になる『招待日和』 実際に利用してみました

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.