モッピーのJALキャンペーン無期限の延長へ

エアドゥで羽田から札幌へ そして機内販売を買ってみた【搭乗記】

エアドゥに乗って羽田から札幌へ。

エアドゥは全便でANA運航便であったのですがたまにはエアドゥに乗りたい、と言うことでエアドゥ運航便を予約しました。

さて、札幌の気温は東京と同じくらい。
それでいてカラっとしているので心地良い、そんな札幌に向かいました。

エアドゥで札幌へ 機内販売を買ってみた

エアドゥについて

エアドゥの路線は以下の通り。

12路線で36往復。(2017年7月現在)
羽田⇒札幌、旭川、女満別、帯広、釧路、函館
札幌⇒仙台、名古屋、神戸、岡山、広島
函館⇒名古屋

エアドゥは全便ANAとのコードシェアなのでANAから座席指定も可能ですが、ANA便に比べて座席指定の選択が少なく、またANAステータス会員の優先搭乗がありません。ただ、座席指定に関して言えば前列窓側の良い席を取れたので、ANAにもそれなりに良い席を開放している、そんな印象です。

スポンサーリンク

早朝の羽田空港 展望デッキへ

時間があれば展望デッキへ行くようにしています。
今回は早めに羽田に到着したのでその足で向かいました。

f:id:norikun2016:20170709060549j:plain

家族や友人と、そして一眼レフを持った本格的な飛行機愛好家まで思い思いに楽しんでいる様子がうかがえました。飛ぶ瞬間は迫力ありますし時間があればぜひ。展望デッキは大体どの空港にも設置されています。

f:id:norikun2016:20170709060608j:plain

f:id:norikun2016:20170709060632j:plain

ラウンジへ

展望デッキを楽しんだ後はANAスイートラウンジへ。
さて、ラウンジはご縁の場でもあります。ちょうど同時間帯の便を利用するSNSで繋がっている方がラウンジにいらっしゃると言うことでお声がけしました。こう言うご縁もうれしいですね。共通の趣味が飛行機なので飛行機の話題が延々続きます、とても楽しいひと時でした。感謝!

f:id:norikun2016:20170709060721j:plain

お稲荷さんとパンとみそ汁の組み合わせで。
ちなみに11時からは個数限定でクリスピークリームドーナツのドーナツが提供されています。すぐ無くなるのでお早めに。少々甘いですが美味しいですよ。

f:id:norikun2016:20170709060738j:plain

スポンサーリンク

そして搭乗

搭乗ゲートは55番。エアドゥは保安検査を抜けてから大分歩くのでご注意を。

f:id:norikun2016:20170709060851j:plain

エアドゥの機材はボーイング767-300と737-300の2種類。
767-300は286~289座席、737は144座席。

羽田千歳は767。エアドゥのドル箱路線ですから機材も大きめ。

f:id:norikun2016:20170709063647j:plain

シートピッチは79センチ。

f:id:norikun2016:20170709060931j:plain

f:id:norikun2016:20170709061250j:plain

ANA、JAL他国内線のシートピッチは79センチに統一されています。(スターフライヤーは91センチ、LCCは71センチ)

従って、座り心地その他はあまり変わりません。ただJALはクラスJと言われるシートがあり(プラス1,000円で利用可)快適さが一番なのはJALと言えるでしょう。その他ANA、JAL国内線での違いについてはこちらを参考にしてください。

ANAとJALどっちがおすすめ? 国内線での違いをまとめてみました 

機内販売で味噌バター雑炊を買ってみた

こちらはエアドゥの機内誌7月号。

f:id:norikun2016:20170709064132j:plain

機内販売はエコバック、ボールペン、キーホルダー、扇子、スープセット等が販売されています。羽田札幌だと飛行時間も短いので購入する場合はお早めに。

f:id:norikun2016:20170709064153j:plain

ドリンクはオリジナルコーヒー、アイスコーヒー、オニオンスープ、アップルジュース、緑茶、ミネラルウォーターが無料。

尚、始発の札幌発12便、羽田発11便は無料でミルクパンの提供もあります。

無料ドリンクはオリジナルコーヒーを。

f:id:norikun2016:20170709064334j:plain

それから有料で北海道味噌バター雑炊を頼みました。500円。
コーン、キャベツ、そしてチーズが絶妙に合わさった雑炊。
少々ピリ辛がアクセントで美味しく頂きました。

f:id:norikun2016:20170709061019j:plain

以前乗ったときはボールペンとお菓子をお土産に購入しました。
初めてのエアドゥがベアドゥjet、機内の雰囲気良かったですね。

羽田千歳は1時間ちょっと。
雑炊を食べ窓から上空を眺めていると時間はあっと言う間です。

f:id:norikun2016:20170709060959j:plain

f:id:norikun2016:20170709060834j:plain

千歳空港に到着。
このところの札幌は7月にしては暑く最高気温が30度ほどでした。

f:id:norikun2016:20170709070703j:plain

何を食べようか迷いましたがラーメン道場で味噌ラーメンにしました。
あー、旨い!北海道に来たって気になります。

f:id:norikun2016:20170709070906j:plain

さて、千歳空港。映画館あり、温泉あり、物産展あり、店舗も豊富で各種アトラクションあり。半日いても飽きないですね、千歳空港最高ですよ。こちら参考にしてみてください。

新千歳空港は最高に面白い!国内線搭乗前のこんな過ごし方

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください