しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

話題のUberを海外で体験 アプリ配車は予想以上に快適だった!

Uberとは?
タクシーやハイヤーの配車サービスのこと。2009年にアメリカのウーバー・テクノロジーズ社が開始したサービスで現在58か国以上で運営され100万人を超えるドライバー登録しています。数字はウィキペディアから参照。

さて、先週シドニーに行った際に利用することにしました。
日本ではまだ馴染みがないですが海外だと安いし便利と言うことを聞いていたので、
シドニー空港から宿泊ホテルまで体験することに。

先ず、ホームページ上で事前の登録が必要で個人情報とかクレジットカードの入力をすることになります。料金はクレジット決済になりますので、現地で両替していなくても良いですし、持ち合わせがなくても利用できるので便利です。

早朝のシドニー空港に到着。日本とは逆の気候で15度前後、
肌寒いですが日中は過ごしやすい天候でした。

シドニー空港前


早速アプリを開きます。
幾らになるか不安でしでの概算の見積もりを取ってみました。
ホテルまで大体3000円程度ですね。

Uberの見積

 

実際に利用してみた。

現在の場所が表示されますので、車の位置が確認でき配車希望場所をカーソルで示すと到着予定時間が現れます。
余談ですが空港周辺はUberの乗車位置が西側に決められているので車の現在位置が偏っています。Uberも普及して来たとは言え空港周辺はまだまだタクシーの牙城となっている様ですね。

Uberの現在地

 

早速依頼をしてみました。車を選択することはできません。
依頼すると各ドライバーに連絡が行きますので早い者勝ちが順番に手配されるのかなと思います。ちなみにドライバーの顔、車種まで分かるので近くにくればすぐに特定可能です。

Uberのアプリを利用


車がやって来ました。早口で陽気な中国出身のドライバーでした。
車はドライバーが所有しているものになりますので、ドライバーによって
違うことになります。

ウーバー車が実際にやって来た

 

Uberの便利なところは目的地まで、どのルートを通っているか、
何分かかるか等の表示がありますので、チェックしながら進むことができます。

Uberがが便利なところ

 

さて、到着しホテルにチェックインしました。
クレジットカードを登録しているのでお金を支払う必要はありません。
暫くするとメールで請求書が送られて来ました。10キロ23分の走行で27ドル(約2300円)で見積より大分低くなっています。
しかも、今回無料でした!これは知らなかったので相当嬉しかったですね。
SPGから登録したキャンペーンと言うことで30豪ドルまでは無料でした。
ちなみに、価格内訳については初乗り料金が2.5ドル、それから距離や時間に応じて加算されていく様です。

アプリ配車の請求書

 

UberとSPGを紐付けすればマイルに交換可能なスターポイントを乗車毎に獲得することができますし、初回キャンペーンがあったとは!驚きです。 SPGカードを持っていなくても勿論利用できますが、持っていればぜひ紐付けすることをお勧めします。
こちらに詳しく。


  

搭乗した感想

今回計3度利用しました。安くで便利と言うことが分かったので場所を気にせずひたすら歩く、ちょっとホテルまでは無理そうだな、と思った際にUberのお世話になりました。それでも料金は10豪ドル程度(800円)ですから食費等の物価が高いオーストラリアにしてはお得な価格だと思います。

車種は違いがありましたが依頼してから到着までは早かったです。
また安全面に不安があるかもしれませんが、車に搭載されているシステム、搭乗者が持っているスマホUberのシステム双方で追跡しているので逆にタクシーより安全ではと思うくらいです。

ドライバーさんと話をしましたが、やはりUberは海外の方が進んでいますね。日本だと地方には無いですし東京もまだまだ車が不足していますので(実際私の家でスマホで依頼しようとすると近くにいる車は0でした)、中々利用する機会がないかもしれませんが、海外の都市部だと多いと思いますので、Uberが普及している国に旅行等で行く際はぜひ利用しても良いかなと思います。
こちらはUberが利用できる都市の一覧です、参考まで。

また、今回私が利用した通常料金の車種でも魅力的ですが、今日は特別な日なのでちょっといい車で移動したい、なんてことも可能ですのでシチュエーションに合わせて利用すのも良いかなと思います。とても便利で快適、そしてお得なUber体験でした。機会があればぜひ。

 

 

関連記事