しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

youは何しに台北へ?もちろん小籠包 おすすめの點水樓へ

台北に行って来ました。

羽田から上海に行ってそして台北。
台北桃園空港へは22時ごろの到着予定だったのでエアポートホテルのノボテルに宿泊。遅くまでシャトルバスが無料で出ていますし空港からホテルまでは5分とかからない、遅い到着にはもちろん、朝早い時にはお勧めのホテルです。

こんな感じで広々していますしレイアウトもお洒落です。

f:id:norikun2016:20170214054149j:plain

以前に一度宿泊しました、こちら参考まで。


今回の旅は上海が目的だったのですが台北へ寄り道しました。
ANAマイルを使っての特典航空券ですが寄り道しても必要マイル数は殆ど変わらないことがあったのと、他に目的がありました。

youは何しに台北へ? はい、小籠包です(笑)

台北食べ歩き

 

台北駅近くのおすすめ點水樓へ

台北桃園空港から市内へはバスを利用しました。100元(300円)と安く、便も多いバスは移動手段としておすすめです。終点が台北駅のバスを利用したのですが、その周辺で食べられる小籠包のお店を探していました。

そこで出てきたのが『點水樓』。過去にインターネットでの投票で1位になったことがあるとか。台北市内に、南京店、懷寧店、SOGO店、南崁店他7店舗あるお店です。

さて台北駅に到着。この正面から歩いて10分程のところにお店があります。

f:id:norikun2016:20170214052907j:plain

この通りを更に進んでいきます。東京の街中の様な印象です。

f:id:norikun2016:20170214052928j:plain

数分進むと『二二八和平公園』が見えてくるので右に曲がります。

f:id:norikun2016:20170214052941j:plain

進むと『国立台湾博物館』があります。9時半~17時までの営業。

f:id:norikun2016:20170214055527j:plain

更に進んで広い公園が終わる通りに直面するので右に曲がると見えてきます。
ビルの上に大きく目立つ看板があるので分かりやすいと思います。

f:id:norikun2016:20170214053610j:plain

そして中へ。お店に着いたのは13時と言うことで少々込んでいました。
10分くらい待ったしょうか。その後、団体さんがぞろぞろ上がっていたので2階はツアー客対象だと思います。

f:id:norikun2016:20170214052959j:plain

中は4名以上掛けのテーブルが多いですが2席もありました。
私は今回1人ですが全く問題なかったですね。店員さんは日本人に慣れている感じを受けましたし、1人でも2人でも大丈夫だと思います。

f:id:norikun2016:20170214053018j:plain

メニューは日本語も併記されているので分かりやすいです。
看板メニューのシンプルな小籠包は220元(700円)で10個入り。

f:id:norikun2016:20170214053036j:plain

こうして人気商品は絵入りで表示されています。

f:id:norikun2016:20170214053051j:plain

f:id:norikun2016:20170214053114j:plain

男は黙って台湾ビールでしょう。

f:id:norikun2016:20170214061030j:plain

さて、小籠包がやってきました。

小籠包の食べ方のおさらいです。火傷しないように注意しましょう。
①小籠包をレンゲに乗せる。
②箸で皮を少しだけ破る。
③そして出てくるスープを飲む 。*スープは熱々、火傷のないように。
④スープを飲んだらお好みで生姜、タレに付けて頂きましょう。 

f:id:norikun2016:20170214053132j:plain

思ったより熱くはなかったですが(火傷しないように気を使っているのでしょうか)、
ダシが絶妙で美味しかったです。1人で10個完食しました(笑)

f:id:norikun2016:20170214061205j:plain

そしてメニューで絵入りで紹介されていた『海鮮春巻き』を。
中に入った干しエビの絶妙な香りがマッチしていました。

f:id:norikun2016:20170214061219j:plain

そしてエビチャーハン。味は濃くなく、あっさり。少しのニンニクがアクセントになっていて絶妙でした。2人以上でシェアして十分な量です。

f:id:norikun2016:20170214061233j:plain

そしてデザートにカスタード饅頭を頼みました、2個入りです。

f:id:norikun2016:20170214061248j:plain

手で割ると熱々のカスタードが飛び出てきました(笑)ご注意を。
これは旨いですよ、マジで(笑)これも人気メニューの様です。

f:id:norikun2016:20170214061300j:plain

台北には多くの小籠包のお店がありますが台北駅近くに寄った際はいかがでしょう。
これだけ食べて1,100台湾ドル(3,500円)くらいでした。私は食べ過ぎですが、シェアするともう少し安いと思います。

點水樓 懐寧店
台北駅から徒歩10分。
営業時間は、11時~14時30分、17時半~22時

 

 

好好味 忠孝店 メロンパンを求めて

さて、小籠包のお店を出ました。その日に台北松山から羽田に戻るのですが2時間ほど余裕がありました。と言うことで、食べ歩き開始です(笑)とは言え、すぐに食べられる状態ではないので、歩いて目的地まで行くことにしました。

目指す先は『好好味』と言うメロンパンのお店です。師大夜市が発祥でお店を構えるようになったとのこと。師大店と忠孝店の2店舗あり今回は忠孝店へ向かいました。

台北駅から約1時間歩きました(笑)やっと到着です。

f:id:norikun2016:20170214062902j:plain

メロンパン1個30台湾ドルなので100円ちょっとですね。

f:id:norikun2016:20170214062916j:plain

生地は暖かく中に入ったバターが冷たく絶妙。
まさに、癖になる味です。カロリーは高いと思われます。ご注意を。

f:id:norikun2016:20170214062930j:plain

食べ過ぎました(笑)食べ歩きの旅、これにて終了。
台北松山空港へ向かいます。

夏期はマンゴーかき氷ですね、こちら参考まで。

こちらは羽田上海の搭乗記です。


スポンサーリンク

 

関連記事