読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

シドニーを楽しむ! 絶対外せないおすすめの観光コース

旅行

7月下旬からシドニーで2泊しました。
特別に何をするでもなくダウンタウンを中心に散歩をしたりカフェ巡りをしたり、
ひたすら歩くそんな感じでした。高層ビル、港、緑が絶妙に調和したシドニーは散歩に最適でした。あまりに気に入ったので観光で外せない定番スポットをまとめてみたので紹介します。

 

 

シドニーおすすめスポットまとめ

先ず、ダウンタウン周辺とおすすめ観光の位置の確認。
全てを歩いて訪問しました、最後は北に位置するオペラハウスに行ったのですが
その頃はもうくたくたでしたね。

シドニー観光スポット

 

 

シドニー・セントメアリー大聖堂に圧倒された

セントメアリー大聖堂はダウンタウン西部に位置し観光名所の一つです。
1865年の火災による焼失後に63年の時間をかけて再建された
ゴシック様式の教会。正面から見るとその壮大さに圧倒されます。

シドニー・セントメアリー大聖堂

ライトアップされた大聖堂。夜になると趣が違いますね。
このままずーっと眺めていても飽きない、そんな光景でした。
クリスマス時のライトアップは格別だそうです。冬に行くときは必見ですよ。

ライトアップされた大聖堂

隣のハイド・パークから見た大聖堂。
この公園は現地の人の憩いの場となっている様です。

ハイド・パークから見た大聖堂

夜のハイド・パーク

夜のハイド・パーク

さて、大聖堂の中へ入ってみました。
結婚式の予約は何ヶ月待ちだそうです。

大聖堂の中へ入ってみた

外観もさることながら中のステンドグラスも見応えありますね。

大聖堂のステンドグラス

ステンドグラスその他

シャボン玉おじさんが子供たちを喜ばせていました、日曜の午後。

ハイドパーク内のしゃぼん玉おじさん

 

 

晴れた日のダウンタウンを歩いてみる

大聖堂を見学した後はダウンタウン方面を抜け湾岸沿いを北へ向かいます。
近代的なビルだけででなくこうした西洋の建築物も多く見応えがありました。

シドニーダウンタウンの風景
こちらタウンホール駅。シドニーを地下鉄で旅をする、と言う人には
重宝する駅になるのではないでしょうか。ここから暫く西に進みます。

タウンホール駅周辺

枯れ木が冬を感じさせますね。
冬と言っても晴れた日中は15,6度ありますから日本で言えば
11月初旬の天候でとても過ごしやすいです。

シドニー冬のダウンタウン

 

 

更に歩いてダーリングハーバーへ

ハーバー周辺はミュージーアム、ショッピング・モール、レストランやバーが
集まる観光スポットになっています。また相当数のクルーザーが停留していましたね。
何かの大会があったようです。

ダーリングハーバー

ダーリングハーバーに停留しているクルーザー

 

 

オーストラリア・ランチを楽しむ

疲れたので休憩。カンポス・コーヒーが飲めるカフェへ。
カンポス・コーヒーはシドニーでは相当有名らしいです。

カンポス・コーヒー

日本からワーホリで来ている方に持ってきてもらいました。
異国の地で日本人に会うと嬉しいですね。コーヒーはほろ苦さがありますが、
それでいて飲みやすい、とても好きな味でした。

カンポスコーヒーを楽しむ

そして食事。出たー、多過ぎ、来たー。
さて、オーストラリアに来て学んだことがあります。
外食費は高いですが、1人用で1.5~2人前はあると言うこと。
さすがに食べきれなかったです。と言うか、殆どの食事で食べきれなかったです。

シドニーでブランチをしてみた

 

 

立海洋博物館へ

この辺りは昔倉庫や造船所として栄えた様でその名残が残っている
風にも見えます。

シドニーハーバーサイド周辺の光景

博物館は特別展を除き無料で見ることができます。

シドニー国立海洋博物館前

無料展示物。航海、貿易、海軍の歴史に関しての展示物です。
毎日営業;9:30~17:00

海洋博物館の展示物

博物館の展示物その他

 

 

退役潜水艦に入ってみた

その後は近くにあった退役した潜水艦の見物です。
幅90メートルありで近くでみると圧巻の一言。

潜水艦の見物

通路は人ひとりが通るのがやっとでした。
中央部は部屋とか台所になっています。

潜水艦の中

こちらは船長室。

潜水艦内の船長室

 

 

定番のオペラハウスへ

シドニーでは周りの最も有名な観光スポットと言っても良いでしょう。
景色を楽しむ、ハーバーブリッジ方面の夜景を楽しみながらの食事とか、
ゆっくり過ごす場所となっています。

オペラハウス周辺

こちらはオペラハウス。

正面から見たオペラハウス

歩くと疲れますので甘いものを補給。

ハーバーブリッジを見ながらアイス

 

 

疲れたら気軽にウーバーで

オペラハウスまで相当歩きどこにも行く気力がなくなりましたので、
ホテルまでウーバーを使ってみました。距離は約3キロ、走行10分で
800円くらい。ちょうど近くに居たので依頼後1,2分で来てくれました。
やはりウーバーは便利です。

f:id:norikun2016:20160810214603j:plain

 

 こちらウーバーの体験記です、参考まで。


 こちらはホテル宿泊と往路の搭乗記です。



 

関連記事