しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

SFC修行 修行旅程を振り返ってみました

SFC国内修行を消化したので纏めることにする。こうした方が良かった、あの路線が良かった等色々思うところがある。私は後悔しない男であるが、参考までと言うことで日程を振り返り、もし初めから修行するならどう計画するかを考えてみた。

 

修行の振り返り

私の旅程は2期に分かれる。
①先ずは1,2月の旅程。修行を思い立った1月に空いているプレミアムクラスを予約した。鉄が熱いうちにと言うことであまり考えず日程を確保した。従って、急な予約になるので単価は少々高めになった。株主優待を使用してのプレミアムクラスが中心。
②次に4月を中心に組んだ旅程。こちらは価格を抑えた旅程になった。2月に売り出された旅割りを中心にまとめ買をいをした。

クラス PP
1月 羽田 那覇 株主優待P 2,860
  那覇 成田 株主優待P 2,860
  羽田 那覇 株主優待P 2,860
  那覇 羽田 株主優待P 2,860
2月 羽田 那覇 株主優待P 2,860
  那覇 石垣 特割C 770
  石垣 羽田 株主優待P 3,460
3月 羽田 伊丹 特割C 820
  伊丹 羽田 特割C 820
  羽田 伊丹 P特割 1,100
  関西 羽田 株主優待P 1,100
4月 羽田 那覇 旅割 1,476
  那覇 台北 エバー航空 897
  台北 那覇 エバー航空 897
  那覇 羽田 旅割 1,476
  羽田 那覇 旅割 1,476
  那覇 宮古 P特割 842
  宮古 那覇 旅割 1,476
  那覇 羽田 旅割 265
  羽田 那覇 旅割 1,476
  那覇 宮古 旅割 842
  宮古 那覇 旅割 265
  那覇 羽田 旅割⇒P up 2,460
  羽田 那覇 旅割 1,476
  那覇 羽田 P特割 2,860
5月 成田 バンコク P 4703
  バンコク 羽田 P 4703

しかし、である。今年沖縄に足を踏み入れた回数は7度にわたった。沖縄に偏りすぎてしまったのだ。去年まで1度も行ったことがなかった男がわずか4ヶ月の間に7度である。もちろん、石垣・宮古島では良い体験ができた。沖縄に恋をした感じである。だが、北海道や福岡や名古屋にも浮気をしたかった。ん、私は何を言ってるんだ? 例え方を間違ってしまった。兎に角、沖縄も良かったが、他の場所に行くのもありだと言うことだ。

加えて、4月に旅程を詰め込み過ぎてしまった。上記以外にバニラエアで奄美大島にも行っている。前後の仕事も含め忙しすぎて、お疲れモード全開である。もう少し余裕をみるか、1日4レグを各週毎にするとか。

と言うことで考えてみた。

 

例えば、那覇⇒新千歳をベースに

修行僧同期の方でも実際に体験された人もいる。
ここでキーになるのが千歳が絡む便だ。なんてったって便が少ない。
那覇⇒千歳で13時10分のみである。

羽田⇒那覇(9:25分発、12時10分着)、那覇⇒千歳(13:10分発、16時10分着)、千歳⇒羽田(17:00分発、18時35分着)。私はこの辺で止めたいが、羽田20時発、22時35分着の那覇行きがある。ちなみに羽田⇒那覇⇒千歳の3レグで8,427PP稼ぐことができる。

若しくは、羽田から新千歳経由の那覇行だ。千歳⇒那覇で10時50分の一便のみなので逆算すると、羽田⇒千歳(8:00分発、9時35分着)、千歳⇒那覇(10:50発、14時35分着)、那覇⇒羽田(16:35分発、19時00分着)となる。この後さらに羽田⇒那覇に飛ぶことも可能。距離が長いので私なら3レグで止めて一泊したい感がある。

 

那覇⇒千歳の旅割28のプレミアムで36,700円だ。3,892PPなので9.4円となる。個人的にはこの路線に一番興味があり、空港の外に出て気温差を感じたい。

 

或いは石垣ベースで

石垣島へは羽田以外で伊丹・中部・福岡で就航している。
私個人としては、中部に興味あるので、
羽田⇒石垣⇒名古屋(1泊)、名古屋⇒千歳(8:10分発、9時50分着)、千歳⇒那覇(10:50分発、14時35分着)、那覇⇒羽田(16:35発、19時00分着)で終了とか。

中部セントレア空港では滑走路見学ツアーがあるので楽しみかと。ツアーの時間的に修行の間に入れ込むのは厳しい感じはするが、どうにか入れて楽しみたい。

 

中国・四国も良いかも

高松か松山へ。羽田から旅割28で2万円ちょっと、PPは1500くらい。
羽田ベースだと効率は悪いかもしれないが、一度くらい良いのでは。 
その後松山⇒那覇(10:45分発、12時35分着)、旅割28プレミアムで22,800円、1,917PPだ。那覇到着後は前述した千歳経由の羽田が可能である。

広島へ。
広島⇒那覇(11:35分発、13時30分着)があるので羽田早朝便で行って散策するのも良いかもしれない。或いは、ラウンジでゆっくりと。

結論としては、違う空港にも行きたかった、日程に余裕を、と言うことだ。
効率的には那覇(石垣・宮古)ベースが王道である。しかし、そこに少し変化球を入れるのも楽しいのではと感じる。雰囲気が違うからだ。

*全ての発着時刻は2016/3/27~6/30 までの予定を参考にしています。

 

関連記事



さいごに

あっという間の修行だった。沖縄は最高だ。石垣・宮古を絡ませた路線で修行をして、後は北海道、名古屋に福岡。1便でも好きな街に降り立つのも楽しいプランになると思う。私の国内は終了なのであとは皆さんの修行日記を楽しみに。