読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

SFCとJGCのダブルホルダーを目指す理由

ANA SFC修行-まとめ JGC修行

狂気の世界に身を投じたらそれが狂気だと分からなくなる。
やがて落ち着く場所となる。

修行を始める前は何往復もする修行僧ってすごいな、どれだけ体力・お金があるねん、と人事の様に思っていたのですが、自分がその世界に入るとすっかり慣れて当たり前になっています。

修行・・ステータス獲得を目指し飛行機に乗りまくること。
修行僧・・修行している人。
ダブルホルダー・・日系キャリアで言えばSFCJGCの両方を持っていること。

さて、自身のSFC修行は今年5月に終了しました。 
費用は全額自腹でした。自腹の理由はいたってシンプルで開始当初にマイルが無かったことですが、えいやで始める性格なので、マイルを貯めてから修行費用に充当する、と言うのは性に合わなかったですね。相応のマイルがあればスカイコインに充当してやっていたと思います。そんな私も2017年JGCを目指すことになりました。

先ずSFCを取得して良かったことを簡単に。
解脱後に国内・海外線共に利用しましたが自分の中でこれは!と言うものは時間の短縮です。今までは『空港では並ぶ』と言うイメージでしたが払しょくされました。チェックイン、保安検査、荷物受取等GW等混雑時のど真ん中なら多少は並ぶでしょうが、それでも通常よりは劇的に少なくなると思います。

 

こちら羽田のプレミアムチェックイン。
チェックインは並んでいますが保安検査は素通りです。

羽田空港ANAプレミアムチェックイン

羽田ANA優先保安検査

伊丹空港でのプレミアムチェックイン。

伊丹空港ANAプレミアムチェックイン

保安検査を終えればすぐの所に伊丹ラウンジがあります。
出発前のビール1杯は格別です。

伊丹ANAラウンジ

ANAラウンジ内

あと、国際線のプレミアムエコノミーへのアップグレードは大きいですね。
家族カードを発行すれば当人だけでなく特典を受けられます。
格安運賃でもアップグレード対象となりますのでお得感満載です。

後は特典航空券が取り易くなる、これも大きいですね。こちらで検証しています。


 こちらスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリットについて。

 

他にもありますが、取って良かったSFCと言うことになりました。

 

 

さて、本題。SFCJGCダブルホルダーについて。

SFCを取って良かった、それならSFCだけでええやないか、JGCって必要なのかい?ってことになります。時間短縮に繋がるとか特典航空券が取り易い、と言うのは JGCも同じですから。特典についてはこちらに纏めています、参考まで。


どうして両方必要なのか?
①国内でJALしか通っていない路線に多く乗るとか(その場合は最初からJGCを取っていたでしょうが)⇒私はありません。
②海外だとワンワールドが強い地域に出かける・出張が多いとか⇒私はありません。

その他考えましたが、ダブルホルダーになるぞ!と言う強い理由はないんですね。つまりJGCは必要に迫られてと言うのではありません。では、なんで2つも取るんや?に対する答えは、選択の幅を持たせたい、2つあったら便利だろう、とかそんな感じです。

例えば、海外旅行に行く場合。スターアライアンスの方が大きいですからその分路線も多いですが、ツアーパッケージでもマイルが貯まるツアープレミアムがあるJALの方がその場合は適していますし、一方ANAには国際線のプレエコへのアップグレードがありますから、やっぱりANAも良いとか。色々考えるところがありますが、両方取っちゃえばその心配はなくなります。一番は運航している路線を考慮できると言うことです。

SFCのことを何も知らなかった当初に比べると感覚が麻痺している感は否めません(笑)とは言え、楽しんでいることは間違いないですね。それが一番かなとも思います。まあ、ANAマイルを貯めているのであればSFCだけで十分と思いますし、後はお世話になっている路線によって決めるとか。どちらか一方で良いと思います、通常はですね。

さて、結論。
ダブルホルダーを目指す強い理由はありません。強いて言えば、なんとなくでしょうか。お金もかかりますが、私的には1年間のコスト、と言うよりは資産を手に入れてこの先何十年で償却していく、と言うイメージです。取れる時に取っておきたい、と言うのもありますし。後は飛行機が好きだと言うことです、それが一番大事ですかね。

2016年スタートでスケジュールを立ててみました。

 

関連記事