しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

ANA SFC修行 成田デリー線が新ルートの可能性

ANAのB789

海外でのSFC修行と言えばsinタッチと言われるシンガポールが有名。
前後に国内乗継を加えることで効率的にプレミアムポイント(以下PP)を稼ぐことが可能。他には、バンコクシドニー辺り。アジア・オセアニアはPPの計算になる路線倍率が1.5倍、加えて旅作のプレミアムエコノミー(以下プレエコ)を選ぶと運賃種別Eとなりマイルは100%加算、しかも安いので効率が良い。

さて、デリーについて。
『インドに修行に行く』と家族や同僚に告げると先ずは止められること必至ですが、なぜデリーか?と言うと2016年12月1日から成田デリー線にプレエコ搭載の機材が導入されるから。格安のエコノミー運賃で行くと積算率が30%、50%なので修行には向きませんが、100%加算のプレエコだと修行向きになります。とは言え、正規の運賃は高いのでもちろん旅作で。今回、成田デリー線が修行路線になりうるか考えてみました。

プレミアムポイント・・マイルとは別に積算されるポイント。毎年1月~12月に獲得されたPP数に応じて翌年のステータスが決まる。
路線倍率・・国内線は2倍、国際線でANAグループ運航便の日本発着アジア・オセアニア路線は1.5倍、その他は1倍。
旅作・・航空券と宿泊がセットになったツアー。通常航空券を購入するより安く仕上がる。

 

ANA成田デリー線B787-9への機材変更について

今まではボーイング767-300ERでビジネスクラスとエコノミーの202席。
12月からはB787-9でビジネス48席、プレミアムエコノミー21席、エコノミー146席の215席のタイプになります。ちなみに12月からの時刻は以下の通り。機材が変更になっても時刻はあまり変更ありません。

成田17:15 ⇒ デリー00:15   デリー01:25 ⇒ 成田12:45

1便のみで時間帯が悪いですが、デリー東京間の需要と言うよりは成田乗継で北米に行く時間に合わせている、と言うこともある様ですね。成田で数時間の乗継すれば北米の時間帯がちょうどよくなりますので。
こちらは実際にプレエコ機の搭乗したものです、参考まで。


 

プレミアムポイントと運賃について

先ずは位置を確認。アジアではデリーが最も遠いのでその分飛行距離が長く
PPも多くなります。

デリー周辺の地図

さて、ANAゴールドカード保有と仮定しプレエコ往復で計算してみました。
シンガポールより1,000程度多くなっています。最も威力があるのはやはりシドニー。沖縄を出発とし前後に乗継を加えると一気に25,000PPを獲得することも可能になります。デリーも乗継を加えれば一旅程で20,000越えが可能になります。

  シンガポール バン コク シ ド ニ ー デ リ ー
プレミアムポイント 10,736 9,406 15,388 11,768
獲得マイル 8,280 7,136 12,156 9,140

 

次に、気になる値段。ホームページ上での予約はプレエコが選択出来るように訂正されていますが、旅作はまだ反映されていません。参考までにプレエコ仕様になる12月のエコノミーの運賃。2泊で58,800円とバンコクの旅作エコノミーより安くなっており、プレエコ価格も期待できそうな感じです。デリーはホテル代が安いと言うこともあるのでしょうね。まあ、少々価格が高くてもPPが高いのでその分相殺できると思います。

旅作でデリー

結論としては、旅作での価格についてはまだ分からないので、訂正されるのを待つ、と言う感じですが、宿泊費込みでもPP単価が9、10に収まれば修行地として成り立つのではと思います。

こちらはシドニー線についての考察、参考まで。


     スポンサーリンク  

インドはビザが必要

インドは通常の観光でもビザが必要です。詳細は以下のとおり。申請料は高いですが、旅作価格と総合的に考えてどうか、と言うことになると思います。

  1. ETAで取得可能なビザは、30日以内の「観光、短期商用(会議、商談など)、療養」を渡航目的とした観光ビザになります。
  2. 入国から30日以内にインドから出国するための便の予約と航空券が必要。
  3. インド到着時、パスポートの有効期限は6カ月以上残っている必要。
  4. ビザ申請料(60米ドル)

詳細はこちら。

Indian e-Tourist Visa

こちらオーストラリアで実際に申請したものです、参考まで。


 

まとめ

旅作での価格が反映されるのを待つ、と言うことになりますが、今までのプレエコ価格から推測すると、そこまで髙くなるとは思えずPP単価的に十分修行候補として成り立つと思います。国内乗継を加えれば20,000PPで単価8、9くらいになりますね。

今まで修行地としてはシンガポールが主でしたが、旅作プレエコを利用することにより『選択肢』が増えてきたと思います。どこに行くか、と言うのは好みですね。私はインド滞在でのお腹に自信がないので(笑)、デリーは遠慮しておきますが、その辺大丈夫と言うことであればデリーも良いと思います。また修行でインドへ!なんて目立つと思いますよ。

ちなみに、デリー空港ではANAプラチナ以上(スタアラゴールド以上)のステータス、ビジネスクラス搭乗で利用できるプラザプレミアムラウンジがありますが、プライオリティパスで利用可能なラウンジもありますので安心です。こちら参考まで。

Discover A Plaza Premium Lounge | Global Airport Service Locations | Plaza Premium Lounge

 

 

関連記事