読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

プライオリティパスでラウンジ利用 上海浦東空港69番ゲートVIPラウンジ編

空港ラウンジ

上海浦東国際空港のターミナルは2つ。

第1ターミナルはJAL中国東方航空チャイナエアラインその他で利用、第2ターミナルはANA、エアチャイナ、キャセイパシフィック、エバー航空、マレーシア航空等。アライアンスはバラバラで分けられているので、航空会社指定ラウンジもアライアンス関係なく利用する様になっているようです。

さて、出発前にプライオリティパスでラウンジを利用しました。
利用なラウンジは66番、69番ゲートがありますが69番ゲートのラウンジを利用。

プライオリティパスについて

世界で約1000ヶ所の空港ラウンジを利用することが出来る。日本だと成田空港、中部国際空港関西空港福岡空港の4つ。3種類の有料プランで利用可能で提携クレジットカードからプライオリティパスのカードを申請できる。

上海浦東空港プライオリティパスで69番ゲートのラウンジを利用しました

出国審査を終えると68、69番方面に向かいます。看板が出ているので場所は分かりやすく、数分で到着します。

f:id:norikun2016:20170214210157j:plain

プライオリティパスだけでなくガルーダインドネシア航空、フィリピン航空、マカオ航空、エアーフランス等の指定ラウンジとなっています。ダイナース他提携カードでも利用可能です。

f:id:norikun2016:20170214200512j:plain

正面左手がビジネスクラス、右手がファーストクラスに分かれていますが、
どちらも利用できるとのことです。当初は分からなかったですが、暫くしてラウンジのスタッフの方が『ファーストクラスの方にヌードルバーがあるから食べていきな』と親切に提案してくれました。尚、双方のラウンジに差はなく、ヌードルバーがあるかないか、それが唯一の違いです。

f:id:norikun2016:20170214210654j:plain

中はガラガラでした。吹き抜けで解放感があって広々としています。

f:id:norikun2016:20170214200536j:plain

豪華さはありません、利便性を追求しているのでしょう。

f:id:norikun2016:20170214200559j:plain

インターネットも利用可能です。 

f:id:norikun2016:20170214200633j:plain

さて、食事。韓国の辛ラーメンとか。

f:id:norikun2016:20170214200657j:plain

ホットミールの数々。 

f:id:norikun2016:20170214200726j:plain

f:id:norikun2016:20170214200740j:plain

クロワッサンとか。

f:id:norikun2016:20170214200758j:plain

アルコールはワイン、ウイスキー、缶ビールとか。

f:id:norikun2016:20170214200843j:plain

 ソフトドリンクも種類は多いです。

f:id:norikun2016:20170214200923j:plain

 ミネラルウォーターに黒ウーロン茶、16茶まであります。

f:id:norikun2016:20170214200903j:plain

そしてヌードルバーへ。

f:id:norikun2016:20170214205414j:plain

こちらは薬味の数々。

f:id:norikun2016:20170214205603j:plain

この手のヌードルは味は薄く期待はしていませんでしたが、
別途で入れた肉の味がスープにしみて美味しかったです。

f:id:norikun2016:20170214205822j:plain

ラウンジからの眺め。

f:id:norikun2016:20170215062609j:plain

今回利用できなかったですがシャワー室もあります。
近隣アジアのプライオリティパスラウンジに比べると見劣りしてしまいますが、シャワーあり、マッサージチェア、ヌードルバー、ホットミールありと言うことで十分でしょう。

上海浦東国際空港第二ターミナルVIPラウンジ (69番ゲート)
営業は6:00~最終便まで

香港国際空港で利用したプラザプレミアムラウンジはプライリティパス専門と言うことでこちらの方が豪華でした。


スポンサーリンク

 

関連記事