しーずざでい  SFC修行とかマイルとか

マイル、飛行機、ホテル、旅行を楽しくレポートするブログ

マカオ観光 世界遺産とかカジノとか色々

マカオと言ったら世界遺産とカジノ。

そんなマカオへは今回で何回目になるのでしょう?笑

気候も暖かいですし、セドナ広場を始めとした世界遺産も心地良い。
そして、夜になればネオン輝くカジノ街へ。

そんな極端さが良かったりします。

2016年、2017年の年末年始は香港からマレーシアが旅の目的でしたが、
1泊だけ余裕があったのでマカオへ寄り道することにしました。

往路はANA便で香港国際空港に到着。非常口シートは快適でしたね。

2016年末 マカオに行ってきました

香港国際空港に到着後、食の街、香港のB級グルメには目を向けず、
一目散にマカオへ就航している九龍のフェリー乗り場に向かいました。


ここで失敗したのがターボジェットの時間。
まさに、がーん、ですよ。マカオでの予定が、、って仕方ないですね。
結局ターミナルで2時間待つことになりました。便が少なかった時間帯と言うこともあるのですが、飛行機到着の時間からターボジェットの時間をきちんと計算しておくべきでしたね。

そんなときに、ツイッターで交流のある方に助言頂いたのが、代理店に声をかけると言う手。私は今回利用できなかったですが、窓口で売切れていても至るところにある代理店に声をけるのも一つかと思います、参考までと言うことで。

f:id:norikun2016:20170103210502j:plain

そして、マカオターミナルに到着。
中心部への移動手段はホテル(カジノ)の無料シャトルがあります。
カジノでお金を使ってください、その代わりバスは無料で、と言うものです。
もちろん、お金を使わなくても無料で乗ってそこから目的地へ行くことも可能です。

時間も予定を超えていたので今回はタクシーを利用しました。
それでも中心部へは数百円でした。

f:id:norikun2016:20170103211020j:plain

そして中心部の名物グランドリスボアへ。ホテルとカジノが入っています。
マカオのホテルは基本カジノが併設されていることが多く、外に出歩かなくてもホテル内で十分遊べる仕組みになっています。とは言え、大きなホテルの方が臨場感があって良いかなと思います。

f:id:norikun2016:20170103211046j:plain

さて、余談ですが、マカオのカジノは2000年代から外資の参入を許可した結果、
急速に市場を拡大しラスベガスを抜いて世界一のカジノシティーになりました。
しかしながら、2014年からの3年間は毎年前年割れとなっています。
理由は景気や中国内部のこと等々。(2016年後半の数か月はずっとプラス)
マカオ新聞調べ

f:id:norikun2016:20170103211106j:plain

さて、カジノ。
私はと言うと、結果はご想像にお任せします(笑)
と言っても、負けて悔しくない額、買って嬉しくない額のbetが私には合っているスタイルです。ちなみに好きなのは大小です。3つ振ってどちらに転ぶか、と言ったシンプルさが好きです。

宿泊先はランドマークホテル。ここもカジノが併設されています。

f:id:norikun2016:20170104061600j:plain
マカオっぽいヨーロッパ古風の内装になっています。

f:id:norikun2016:20170103211136j:plain

f:id:norikun2016:20170103211211j:plain

f:id:norikun2016:20170104061623j:plain

f:id:norikun2016:20170104062317j:plain

ランドマークタワーに泊まった理由はお得だったからです(笑)
Kaligoとエクスペディアを比較してみました、参考まで。


カジノの前に街を散策。先ずはセドナ広場。
クリスマスは終わっていますが、クリスマスモード一色です。

f:id:norikun2016:20170103211331j:plain

f:id:norikun2016:20170103211354j:plain

マカオ三大古堂の一つ、聖ローレンス教会。

f:id:norikun2016:20170104062604j:plain

マカオの世界遺産と言ったら聖ポール天主堂跡
イエズス会によって1602年に創建された教会。
1835年に発生した火事の影響で教会の前壁と68段の階段だけが残されました。

f:id:norikun2016:20170103211443j:plain

階段を登ったところで撮影。左奥にはグランドリスボアが見えます。

f:id:norikun2016:20170103211503j:plain

こちらは1587年に創建された聖ドミニコ教会。このイエロー色に優しさを感じます。場所はセドナ広場を奥に進んだところにあります。約300点の品々が展示されていて美術館になっています。

f:id:norikun2016:20170103212744j:plain

f:id:norikun2016:20170103213007j:plain

f:id:norikun2016:20170103213306j:plain

翌日朝の聖ポール天主堂跡。夜とは雰囲気が違いますね。

f:id:norikun2016:20170103213927j:plain

マカオ遺産の近くは色んなお店が立ち並んでいますが、
少し奥に入ると地元の人が住む場所になっていたり、昔の低い建物が並ぶ光景が
ずっと広がるようになります。

f:id:norikun2016:20170104061903j:plain

朝早くから皆さん麺類を。マカオその他アジア周辺は外食文化ですので、
こうした屋台で食べる人は多いですね。

f:id:norikun2016:20170104061916j:plain

こうした乾燥した干し肉がいたるところで販売されています。
香港でも有名ですね。ちょっと切って味見をさせてくれます。
味はと言うと、ちょっと甘くて味が濃い、ビールに最適な気がします。

f:id:norikun2016:20170104061932j:plain

そして、マカオフェリーターミナルに戻りました。

f:id:norikun2016:20170103213406j:plain

f:id:norikun2016:20170103213424j:plain

ほんとは2泊くらいしたかったですね。
次回は回りきれていない世界遺産、そして他の色んなカジノも行ってみたいですね。 

 

 

関連記事